最近では、アマゾンや楽天などのインターネット通販で買い物をする方が増えていますが、皆さんはいかがですか?

私は、仕事柄パソコンに向かっている時間が多いので、買い物は基本的にインターネット通販で済ませるようにしています(笑)

 

そして、最近私が加入した『Amazonプライム会員』という制度があるのですが、皆さんもCMやその他広告で一度は目にしたことがあると思います。

 

また、当サイトでは普段アイコスなどの情報をメインに公開しているのですが、『Amazonプライム会員』があまりにもお得な特典が多いので、是非一人でも多くの方に満足してもらえるようにシェアしていきたいと思います。

 

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライム会員とは?

 

まず最初に、『Amazonプライム会員』とはいったいどういうサービスなのか?ということについてご説明していきますね。

 

『Amazonプライム会員』とは、その名の通りインターネット通販最大手の『Amazon(アマゾン)』が提供する「会員サービス」となっています。

 

有名どころで言うと、商品ページに「PRIME」と記載された商品に限り、お急ぎ便が無料になったり、2,000円未満の商品の送料が無料になったりと、想像を遥かに超える特典内容になっています。

 

また、その他特典は記事中盤で掲載していきますので、まずは『Amazonプライム会員』の年会費や無料体験の詳細をご覧ください。

 

Amazonプライム会員の年会費はいくら?

Amazonプライム会員の年会費は?

 

Amazonプライム会員の特典をご紹介する前に、まずは年会費についてご説明していきます。

 

Amazonプライムのプランとしては、

 

  • 年会費プラン
  • 月会費プラン
  • 学割プラン(Amazon Student)

 

の3種類が用意されています。

 

年会費プラン

年会費:3,900円

Amazonプライム会員の年会費プランは、無料体験終了後に一括で会費を支払うプランとなっていますが、年会費は3,900円です。

月に換算すると、1ヶ月あたり325円になりますので、高いと感じる金額ではありませんね。

 

月会費プラン

月会費:400円

次に、Amazonプライム会員の月会費プランは、無料体験終了後に毎月お支払いするプランとなっていますが、月会費は400円です。

 

1年に換算すると4,800円になりますので、年会費プランに比べると900円損する計算です。

いずれにしても、お支払いは無料体験後ですので、良ければ年会費プランで加入すれば良いですし、微妙だなと感じた場合は本契約前に解約すれば問題ありません。

 

学割プラン(Amazon Student)

年会費:1,900円

対象:高校生、短大生、大学生、大学院生、専門学生

そして、Amazonプライムの学割プランは、主に高校生以上の学生を対象としたプランとなっていますが、年会費は1,900円です。

 

Amazonプライム画像6

 

月に換算すると約159円になりますので、まぁ損することはありませんね。。。(汗)

それと、時期やキャンペーンによっても異なるのですが、無料体験に申し込むだけで2,000円分のポイントが付与される場合もあるようですので、実質0円でサービスに加入することが出来ます。

 

こうやって考えてみると学生ってお得ですよね。。。

 

Amazonプライム会員は無料体験があるから安心

Amazonプライム会員は無料体験がある

 

Amazonプライム会員は、通常1ヶ月の無料体験があり、学生(Amazon Student)なら6ヶ月間の無料体験がありますので、安心してサービスに加入することが出来ます。

 

通常:無料体験1ヶ月間

学生:無料体験6ヶ月間

 

もし仮に、無料体験中に『やっぱり違うな』と感じた場合には、解約することで1円もかかりませんのでご安心ください。

 

Amazonプライム会員の特典一覧

Amazonプライム会員のお得な特典一覧

 

ではここからは、記事冒頭でも軽くご紹介しましたが、『Amazonプライム会員』の特典を掲載していきます。

 

Amazonプライム会員に加入して受けられるサービスは、

 

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の手数料が無料
  • 【プライム・ビデオ】映画やドラマ、アニメが見放題
  • 【Prime Music】100万曲以上の音楽が聴き放題
  • 【プライムラジオ】24時間連続再生可能
  • 【プライム・フォト】写真を容量無制限で保存できる
  • 【Amazonパントリー】日用品などの細かい商品を290円の手数料で注文可能
  • 【Dash Button】ボタン一つで簡単注文
  • タイムセールの商品を通常より30分早く注文可能
  • Kindleを4,000円引きで購入可能
  • 【Kindleオーナーライブラリー】2万冊以上の本の中から、毎月1冊無料で電子書籍を読むことが可能
  • 【audeble】3ヶ月間無料で利用可能
  • 【Amazonファミリー】おむつやおしりふきなどのベビー用品が15%オフで購入可能
  • 【家族会員】本人のほかに、同居のご家族2人まで登録可能

 

の14特典がありますが、少々多いので簡潔にまとめて掲載していきます。

 

無料の配送特典

Amazonの商品ページに「PRIME」と記載されている商品に限り、

 

無料の配送特典 通常 プライム会員
お急ぎ便(翌日配送) 360円 無料
当日お急ぎ便 514円 無料
お届け日指定便 360円 無料
買い物2,000円未満時の送料 350円 無料

 

上記表に記載のサービスが、何度でも無料でご利用可能です。

年会費の月換算が325円ですので、1度注文したらチャラですね(笑)

 

特別取扱商品の手数料が無料

Amazonで取り扱っている商品の中には、「特別取扱商品」というものがあるのですが、通常よりも高い手数料が発生する場合があります。

しかし、Amazonプライム会員は、それが無料で利用することが可能になります。

 

【プライム・ビデオ】映画やドラマ、アニメが見放題

Amazonプライム画像1

 

プライム・ビデオに関しては、映画やドラマ、アニメが追加料金を支払うことなく無料で視聴することが可能です。

しかし、中には有料のものもありますので、視聴する際には「PRIME」のラベルがあるのを確認しましょう。

 

最近私は「ROOKIES(ルーキーズ)」のドラマ全話と、映画を網羅して涙ながらに視聴しました。。。(笑)

子供用の映画やアニメも豊富なので、小さなお子さんから大人まで幅広い層で楽しめるサービスです。

 

【Prime Music】100万曲以上の音楽が聴き放題

Prime Musicは、100万曲以上の音楽が聴き放題という音楽好きには堪らないサービスの一つです。

主に、洋楽がメインなのですが、PRIME対象の楽曲を無料で聴くことが出来ますので、この上ないサービスとなっています。

私も、パソコンで作業をしている時には、プライムミュージックを利用して快適に仕事をしています♪

 

【プライムラジオ】24時間連続再生可能

プライムラジオは、PrimeMusicの延長線上なのですが、好みのジャンルやプレイリストから24時間いつでも音楽を聴くことが可能です。

イメージで言えば、有線のようなものですね。。。

ランダムで曲が流れますので、BGMとして聴くのもありかと思います。

 

【プライム・フォト】写真を容量無制限で保存できる

Amazonプライム画像2

 

プライムフォトは、スマホで撮影した写真をオンライン上で無制限に保存出来るサービスです。

スマホ端末以外に、別途クラウドストレージを契約している方や、SDカードをいくつも所有している方などに便利なサービスです。

 

【Amazonパントリー】日用品などの細かい商品を290円の手数料で注文可能

Amazonプライム画像3

 

日常でよく使う「日用品」を1点から注文することが可能です。

詳細は公式ページをご覧頂いた方が分かりやすいと思うのですが、規定の箱に入る分だけを290円の手数料で注文することが可能です。

 

特に、田舎に住んでいる方は車で買い物に行くので不要かと思いますが、都会に住んでいる方で電車や徒歩で移動する方には、重い荷物を運ばなくて良いので非常に便利なサービスです。

 

【Dash Button】ボタン一つで簡単注文

ダッシュボタンは、ボタン一つで対象商品を注文出来るサービスです。

ボタン自体は500円で購入するのですが、初回注文時に500円が差し引かれますので実質0円で利用可能です。

 

こちらのダッシュボタンは、私も愛用しているサービスなのですが、ボタンを押すと登録した商品が自動で配送されます。

初めてこのサービスを聞いた時は『エッ!?』と思ったのですが、一度使ったら便利過ぎてやめられません(笑)

 

小さなお子さんがいる家庭では、「誤送信」なども考えられますが、何度押しても1回目に押した商品が届くまでは、2回、3回とボタンを押しても注文は無効となりますのでご安心ください。

 

タイムセールの商品を通常より30分早く注文可能

定期的に開催されるAmazonのタイムセールに、通常会員よりも30分早く注文することが可能です。

即完売するような商品を購入しやすくなるので、非常に便利です。

 

Kindleを4,000円引きで購入可能

電子書籍を読む際に便利な「Kindle端末」を4,000円引きで購入することが可能です。

まだKindleをお持ちでない方が購入した場合には、これだけで年会費分がチャラになってしまいます。

 

【Kindleオーナーライブラリー】2万冊以上の本の中から、毎月1冊無料で電子書籍を読むことが可能

2万冊以上ある電子書籍の中から、毎月1冊無料で電子書籍を読むことが可能です。

ただし、ご利用にはKindle端末が必要です。

 

【audible】3ヶ月間無料で利用可能

Amazonプライム画像4

 

オーディブルとは、食べ物ではありませんので勘違いしないでくださいね。(それはオードブル。。。)

 

簡単にご説明すると、本を読むのではなく、本を聞くというオーディオブックです。

通常1,500円の月額がかかるのですが、Amazonプライム会員は3ヶ月間無料で利用することが出来ます。

 

【Amazonファミリー】おむつやおしりふきなどのベビー用品が15%オフで購入可能

Amazonプライム画像5

 

Amazonファミリーは、妊娠中や乳幼児のお子さんがいる家庭に限定されたサービスなのですが、おむつやおしりふきなどのベビー用品を「定期おトク便」で注文することで、いつでも15%オフで購入することが可能です。

私も、今になっては一番下の子供が2歳になりましたので消費する量も減りましたが、赤ちゃんは相当な「おむつ代」がかかります。

しかし、Amazonファミリーをご利用になることで、通常よりも安く購入することができますので非常に助かります。

 

【家族会員】本人のほかに、同居のご家族2人まで登録可能

Amazonプライム会員は、本人以外にも同居のご家族2人まで登録して利用することが可能です。

特にお父さん名義で登録した場合には、自宅にいることが多いお母さんや、子供名義を追加することで、更に快適にAmazonを利用することが可能になります。

 

その他、『Prime now』対象エリア限定で1時間以内に商品が届くサービスや、『Amazonフレッシュ』一部地域限定で新鮮な生鮮食品を取寄可能なサービスまで、年会費たったの3,900円で全て利用することが可能です。

 

私が年会費分以上にAmazonプライム会員が得すると確信した特典と理由

Amazonプライム会員がお得だと確信した理由

 

次に、私が最近になって『何故、Amazonプライム会員になったのか?』という経緯を掲載していきたいと思います。

 

実は私、本当のことを言うと、アイコスケースを購入する際に、間違えて『Amazonのプライム会員』になってしまったのがキッカケなんです。。。(汗)

 

やはり人間の心理とは簡単なもので、購入すると決めた以上は出来る限り早く物が欲しくなりますよね?

ましてや直接お店に足を運んで購入するわけではありませんので、商品が到着するまで我慢するしかありません。

 

そこで、「翌日配送無料」と記載されていた『Amazonプライム会員』の無料体験をポチったまま、無料体験の終了日を気付かぬままプライム会員になってしまったという経緯があります。

 

しかし、Amazonは良心的ですので無料体験を過ぎた後でも簡単に解約することが出来たのですが、プライム会員の特典を調べてみたところ、想像以上にお得な特典が多かったので、そのままプライム会員になってしまったというわけです。。。(笑)

 

例えば、私は毎週のように3本〜4本のDVDレンタルをしていたので、月間1,600円程度のレンタル料がかかっていました。

 

ですが、プライムビデオを視聴出来るようになってからは、PS4を利用しながら無料で視聴出来るようになりましたので、DVDレンタルを一切しなくなりました。

これだけでもAmazonプライム会員の年会費分が消化できることに気付いたんです(笑)

 

さらに、私はAmazonや楽天で注文する機会が多いので、送料が無料になることで毎月にかかる出費が見て分かるように節約出来ています。

 

極端な話ですが、Amazonプライム会員の年会費は2ヶ月程度で元が取れるほどです。

 

このように、DVDレンタルが多い方や、インターネット通販を頻繁にご利用する方にとっては、Amazonプライム会員は決して損するものではありませんので、是非オススメできるサービスだと思います。

 

Amazonプライムの無料体験はコチラ↓

 

Amazonプライム会員の解約方法

Amazonプライム会員の解約方法

 

肝心のAmazonプライム会員の解約方法なんですが、Amazonの会員ページから簡単な作業で解約することが可能です。

また、本当は無料体験だけで解約したかったのに間違えて期限が過ぎてしまった場合には、カスタマーセンターに問い合わせることで全額返金してくれるようですのでご安心ください。

ただし、家族を含むプライム会員のサービスを利用していないことが条件のようです。

 

まとめ

以上が、Amazonプライム会員じゃない人は損してる!?特典内容や会費は?になります。

いかがでしたか?だいぶ長い記事になってしまい、途中飽きてしまった方もいると思いますが、Amazonプライム会員はお得な特典が満載です。

 

特に、プライムビデオや送料無料のサービスだけで、プライム会員の年会費は元が取れると思います。

ご自身の生活を見直してみて、プライム会員になった方が節約できる場合には、積極的に加入することをオススメ致します。

 

Amazonプライムの無料体験はコチラ↓