仙台市限定で販売されている加熱式タバコの『glo(グロー)』ですが、地域限定ということもあり、あまり所持している方は少ないように感じます。

しかし、2017年中には全国で販売するという噂もありますので、グローが手元に来ることもそう遠い話ではありません。

 

そこで今回は、加熱式タバコ『グロー』の使い方について詳しく掲載していきますので是非参考にしてください。

 

glo(グロー)のスターターキット同梱物

加熱式タバコ「グロー」のスターターキット同梱物

 

まず最初に、加熱式タバコ『グロー』のスターターキットを購入した際の同梱物についてご説明していきます。

 

グローのスターターキットには、

 

  • タバコヒーター(本体)
  • クリーニングブラシ
  • USBケーブル
  • ACアダプター(充電器)
  • ユーザーガイド(取扱説明書)
  • 保証書(グロー本体・ACアダプター)

 

が同梱されていますが、グローストアで購入した方は、他にデザインスリーブ(グロー専用ケース)が特典でもらえます。(数量限定)

 

グローが入っている箱やユーザーガイドなど、全てにおいて綺麗なデザインで作られており、まるで新品のスマホを購入したかのようなイメージです。

 

 

glo(グロー)の使い方

加熱式タバコ「グロー」の使い方

 

ではここからは、加熱式タバコ『グロー』の使い方について詳しく掲載していきますので、是非参考にしてください。

 

使い方としては、

 

  • 上蓋をスライドさせて、ネオスティックを挿入する
  • コントロールボタンを3秒間長押しする
  • 加熱が完了したら吸引する
  • 吸引完了後は、ネオスティックを抜き出し上蓋をスライドさせて閉める

 

の4つの流れになりますが、グローの使い方は想像以上に簡単で、誰でも迷う事なく使用することが出来ます。

 

上蓋をスライドさせて、ネオスティックを挿入する

まず最初に、グローの上蓋をスライドさせて、ネオスティックを挿入します。

 

加熱式タバコ「グロー」の使い方3

 

この時、注意して頂きたいことは、ネオスティックは細形のタバコになっていますので、無理に押し込まないようにしてください。

強引に挿入してしまうと故障の原因にもなってしまいますので、優しく指先でクルクル回しながら挿入するのが理想です。

ネオスティックの点線が、見えるか見えないかくらいが丁度良い挿し具合です。

 

コントロールボタンを3秒間長押しする

次に、グローのコントロールボタンを3秒間長押しして、加熱を開始します。

 

加熱式タバコ「グロー」の使い方2

 

コントロールボタンを3秒間長押しすると、バイブ機能でお知らせしてくれますので、「ブブッ」となったらボタンから手を離し、加熱完了まで待ちます。

加熱時間は40秒で、LEDランプが全点灯したら再度バイブ機能が作動しますので、非常に分かりやすいと思います。

 

加熱が完了したら吸引する

そして、加熱が完了したら吸引します。

 

吸引時間は、おおよそ3分間となっていますが、ここでもバイブ機能でお知らせしてくれますので、加熱が終わるタイミングも非常に分かりやすいです。

3分経過後にバイブ機能が作動したら、LEDランプが全点灯から1灯になりますので、そこからおおよそ20秒間は吸うことができます。

 

また、グローを吸っている際に途中で吸引をやめたい場合には、コントロールボタンを数秒間押すことで途中で電源を切ることも可能です。

 

さらに、グローはアイコスとは違い、タバコを最大で20本以上続けて吸うことが出来ますので、ヘビースモーカーには嬉しい仕様となっています。

 

ネオスティックの味については別記事でご紹介しておりますので、そちらの記事を参考にしてください。

関連記事→『glo(グロー)』ネオスティックの種類や値段、味、タールは?

 

吸引完了後は、ネオスティックを抜き出し上蓋をスライドさせて閉める

最後に、吸引完了後はネオスティックを抜き出し、上蓋をスライドさせて完了です。

 

グローは、使い方が非常に簡単で、故障の原因となる要素が見当たりません。

同じ加熱式タバコのアイコスでは、ヒートスティックの抜き差しをする際に加熱ブレードが折れる心配がありますが、グローには加熱ブレード自体存在しませんので気楽に使用することが出来ます。

 

 

グローの充電仕様について

最後に、加熱式タバコ『グロー』の充電仕様について掲載していきます。

 

グローを充電する際には、専用のUSBケーブルとACアダプターを使用して充電しますが、本体底面に充電プラグの差し込み口がありますので、そちらに接続して充電をしていきます。

 

コントロールボタンが1点灯→25%充電

2点灯→50%充電

3点灯→75%充電

4点灯→フル充電

 

グローのフル充電までにかかる時間は、おおよそ2時間〜4時間ですが、充電中もネオスティックを挿入して吸うことが可能です。

 

バイブレーション機能はON・OFFの切替が可能

グローは、バイブレーション機能のON・OFFの切替が出来るようになっています。

 

あまりOFFにするという考えは起きないと思いますが、念のため手順を記載しておきます。

 

  1. コントロールボタンを3秒間長押しする(ONの場合には1回振動する)
  2. そのままコントロールボタンを5秒間押し続けると、コントロールボタンの点灯位置が変わります。(右上or左下)
  3. コントロールボタンが点灯している間にもう一度コントロールボタンを押すと、ONの場合は1回振動しOFFに切り替わり、OFFの場合には2回振動しONに切り替わります。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、加熱式タバコ『glo(グロー)』の使い方マニュアル【完全版】になります。

いかがでしたか?加熱式タバコの『グロー』は、使い方が簡単で誰でも迷う事なく使用することが出来ます。

また、バイブ機能やLEDランプの見方が分かりやすいのもユーザーにとっては嬉しいことかと思います。

 

私自身、最初に加熱式タバコを吸ったのはアイコスですので、グローの本体ごと持って吸引するということに少々抵抗がありましたが、数本吸うと慣れますのであまり気になりません。

ただし、味やニオイに関して言うと、やはり『アイコスの方が上』というのが直感的な感想です。

 

ですが、グローは実際に吸ってみると良いものに違いありませんので、是非多くの方に購入して頂きたい商品だと私は思います。

特に、日頃からケントを吸っている方は、味に馴染みがあると思いますので、アイコスやプルームテックも良いですが、グローを購入した方が良いと思います♪

 

加熱式タバコ『glo(グロー)』に関する人気記事

グローにおすすめの『ケース』特集!アナタはどのタイプを選ぶ!?

『glo(グロー)』におすすめのスキンシール・デザインスリーブ特集

加熱式タバコ『glo(グロー)』のキャンペーンを利用した購入方法

『glo(グロー)』ネオスティックの種類や値段、味、タールは?

グローが並ばずに買える?3月からは公式サイトで購入予約ができる!

 

スポンサーリンク