2016年12月に仙台市限定で販売が開始された加熱式タバコの『glo(グロー)』ですが、早くもバージョンアップ(仕様変更)された本体が販売されるようです。

ユーザーとして嬉しいバージョンアップの目玉は、「加熱時間が30秒延長する」「ネオスティックが抜けにくくなる」の2点になると思いますが、ただ良いというだけでなくグローのバージョンアップ品については賛否両論です。

 

そこで今回は、加熱式タバコ『グロー』のバージョンアップ(仕様変更)について掲載していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

2017年4月以降は、バージョンアップされたグロー本体が販売される!

2017年4月以降はバージョンアップされたグローが販売される

 

現在、仙台市限定で販売されている加熱式タバコの『glo(グロー)』ですが、早くもバージョンアップ(仕様変更)された本体が販売されるようです。

 

主にバージョンアップされる内容としては、

 

  • 加熱時間(使用時間)が「3分」から「3分30秒」に延長される
  • 喫煙中にネオスティックが抜けにくくなる
  • グロースターターキットに付属する周辺機器のカラーが「ブラック」から「ホワイト」に一新
  • 全て一つのパッケージにグロー一式が収納
  • お客様専用コードの記載場所が変更

 

の5点です。

 

グローのバージョンアップ(仕様変更)内容

 

特に、注目しておきたいことと言えば、加熱時間(使用時間)が「3分」から「3分30秒」に延長されることですが、従来の3分は少々短く感じましたが、バージョンアップ品では30秒長くなることで、より長い時間グローを味わうことが出来るようになります。

 

また、グローの欠点として、喫煙中にネオスティックを咥えて吸い込んだ後に、ネオスティック自体が抜けやすかったのですが、こちらもバージョンアップ品では改良されて、ネオスティックが抜けにくくなるようです。

 

 

グローのバージョンアップ(仕様変更)は賛否両論!?

加熱式タバコ『グロー』のバージョンアップは賛否両論

 

グローのバージョンアップ(仕様変更)は、普通に考えれば機能が向上することですので良いことだとは思いますが、世間では賛否両論です。

 

例えば、3月30日に購入した方からすれば『ふざけんな!』と感じる方もいたでしょうし、これはバージョンアップ品の販売直前に購入した方だけでなく、それ以前に購入した方にとっても非常に不快な気持ちになったはずです。

 

アイコスのバージョンアップ品に切り替えられた時は、ここまで批判的な意見は少なかったと思いますが不思議ですよね。。。

 

おそらくアイコスはそもそもが壊れやすいものだったので、故障した際にはバージョンアップ品と交換してくれますが、グローは壊れにくいものなので交換という概念がないからなのかもしれませんね。

 

また、グローの加熱時間の延長については、私個人的には嬉しいことですが、中にはグローは時間が経過するごとに味が悪くなるという意見を持つ方がいますので、『30秒延長されても意味がない』という意見を持った方もいるようです。

 

ちなみにですが、アイコスは喫煙終了間近にホルダーが赤ランプになり、完全に消灯すると一切吸えなくなりますが、グローは終了間近のバイブ以降、LEDランプが消灯後も数回吸い込むことが可能ですので、私は仕事柄この機能性が良いと感じています。

 

たまにありませんか?

 

あと『一吸い』したい時が。。。

 

あくまで私個人的にですが、どんなにバージョンアップされても、この『一吸い』が出来ることだけは無くさないで欲しいです。。。(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、『グロー』4月以降はバージョンアップ(仕様変更)された本体が販売!になります。

まとめになりますが、新型アイコスの登場もあってか、グローのバージョンアップ(仕様変更)の登場が意外にも早かったなと感じます。

今回のバージョンアップは、個人的には非常に良いことだと思いますので、今後グローを購入予定の方は、購入前にバージョンアップ品かの確認をしてから購入するようにしましょう♪

 

また、今後グローは、年内中に全国展開するようですので、さらに機能や味を向上させて、新型グローや新たなネオスティックのフレーバーを発売して欲しいですね♪

 

加熱式タバコに関する人気記事

グローにおすすめの『ケース』特集!アナタはどのタイプを選ぶ!?

『glo(グロー)』におすすめのスキンシール・デザインスリーブ特集

『新型アイコス』と『グロー』今後購入するならどっちがおすすめ?

グローが並ばずに買える?3月からは公式サイトで購入予約ができる!

アイコスを始めた方必見!この機会に歯の『ホワイトニング』を!

 

スポンサーリンク