仙台市限定で販売されていた加熱式タバコの『glo(グロー)』ですが、2017年7月3日より東京都、大阪府、宮城県に販売地域が拡大されました。

従来は仙台市の方しか購入することが出来ませんでしたので、一気にグローユーザーが増え始めた頃かと思います。

 

そこで今回は、グローを購入された方に向けて、シンプルながらオシャレなPUレザーの『グローケース』をご紹介していきますので是非ご覧ください。

 

加熱式タバコの『glo(グロー)』は今後もユーザーが増える!?

今後もグローユーザーは増える!?

 

今月の3日より、販売地域が仙台市限定から東京都、大阪府、宮城県と大幅に拡大した加熱式タバコの『glo(グロー)』ですが、「その勢いは止まらない」という言葉が似合うほどに購入者が殺到しているようです。

 

基本的にグローは、ネオスティックと呼ばれる専用のタバコ葉の銘柄が『KENT』ですので、元々紙巻たばこ時代にKENTを愛用していた方にとっては嬉しい事なのかもしれませんね。

 

ちなみにですが、グローは年内中に販売地域を全国に拡大することが計画されているようですので、益々グローユーザーが増えることが予想されます。

 

私自身も仙台市限定の時に知人にお願いして早い段階でグローを購入しているのですが、現状発売されているグローは「バージョンアップ品」となっており、喫煙時間が30秒ほど長くなっていますので、満足のいく加熱式タバコだと私は思います。

 

 

また、最近ではグロー専用のケースが豊富に販売されていますが、実際どのケースがおすすめなのか迷ってしまいますよね。。。?

 

ですので次項では、シンプルながらにオシャレなPUレザーのグローケースをご紹介していきたいと思いますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

シンプルながらオシャレなPUレザーの『グローケース』をレビュー!

シンプル×オシャレなPUレザーグローケース

 

今回ご紹介する『glo(グロー)』のケースは、シンプルながらオシャレなデザインとなっており、PUレザーの素材で出来た『グローケース』となっています。

 

PUレザーグローケース画像1

 

グロー本体だけでなく、ネオスティックも一緒に収納することが出来ますので、外出する際にはコンパクトに持ち運びすることが可能です。

 

PUレザーグローケース画像2

 

また、太めのフックが付いていますのでベルトループに付けたり、カバンに取り付けるなどして持ち運びすることが出来ます。

ちなみに背面の中央にある筒状のポケットには、グローの付属品にある「クリーニングブラシ」を挿入することが出来るのですが、ブラシは汚れているものですので私はあまりオススメしません。

 

PUレザーグローケース画像3

 

グローケースを開いてみるとこんな感じです。

フラップケースですので、縦に開くケースとなっているのですが、マグネット式になっていますので落下等の心配はいりませんね。

 

PUレザーグローケース画像4

 

それと、グロー本体を充電する際なんですが、ケースに装着したまま充電出来るように底部分に穴が空いております。

 

最近のタバコケースは、ケースに入れたまま充電出来るものが多いので機能性は抜群です♪

 

 

商品の詳細と販売価格

PUレザーグローケース画像5

商品名:Flap Case for glo【グローポーチ】

カラー:ブラウン、ブラック

材質:PUレザー

販売価格:3,456円(税込)

※7月11日入荷予定ですが、予約可能です。

 

公式ページはコチラ
>>>【glo グロー ポーチ】 Flap Case for glo

 

まとめ

以上が、【シンプル×オシャレ】なPUレザーの『グローケース』をご紹介!になります。

いかがでしたか?今回ご紹介したグローケースは、シンプルながらにオシャレな作りになっていますので、幅広いユーザーにオススメ出来るケースかと思います。

『みんでぱ』さんで販売しているケースはどれも材質が良いので、私も自信を持ってオススメ出来ます。

まだグローのケースを購入していない方は、是非公式ページを覗いてみてくださいね♪

 

公式ページはコチラ
>>>【glo グロー ポーチ】 Flap Case for glo

 

その他のグローケースはコチラ
>>>グローにおすすめの『ケース』特集!アナタはどのタイプを選ぶ!?

 

グローにおすすめのスキンシールはコチラ
>>>『glo(グロー)』におすすめのスキンシール・デザインスリーブ特集