喫煙者に話題の加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』。テレビ番組「アメトーーク」で特集されるほど人気の理由を掲載していきます。『iQOS(アイコス)』といえば、火を使わない、灰が出ない、ニオイが少ないのキャッチフレーズで世に出てきた新感覚のたばこです。

 

『iQOS(アイコス)』がTV番組「アメトーーク」で特集されるほど人気の理由

『iQOS(アイコス)』は喫煙者にとって救いの一手!?

iQOSアイコス

喫煙者に話題の加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』。TV番組の「アメトーーク」で特集されるほど今大人気の新感覚のたばこですが、何故そんなにも人気なのか?

『iQOS(アイコス)』は、フィリップモリスジャパンが販売する、火を使わない、灰が出ない、ニオイが少ないを売りにしている新感覚のたばこです。

 

従来からあるタバコは、ライターなどで火をつけて「たばこの葉」を燃焼させて吸うのが普通ですが、この『iQOS(アイコス)』は特殊なプレートが内蔵されていて、たばこの葉を加熱して水蒸気を発生させて吸うイメージです。

ですので、火を使わないでたばこを吸うことができるのです。

 

そして、灰が出ないということに関しては、実際には灰は飛び散りませんがしっかり吸い殻は出ます。それと、従来からあるタバコのように副流煙が出ません。吸引した煙を吐き出す際にしか出ませんので、周りの方に迷惑をかけないというわけではありませんが、比較的気軽に吸えるたばこと言えます。

 

更に、ニオイが少ないということに関しては、実際にはニオイは出ます。しかし、従来のタバコのニオイは一切せず、少々焦げ臭さは出ますが、嫌なニオイではありません。

 

実際に私も、紙巻たばこから『iQOS(アイコス)』に移行した者ですが、今までは換気扇の下やベランダでタバコを吸うのが日常でしたが、『iQOS(アイコス)』に変えてからは普通に部屋で吸っています。

ニオイも煙も少ないので、室内で吸っても気になりません。おそらく壁紙も黄色くなることはないかと思います。

 

 

この『iQOS(アイコス)』が何故、そんなにも人気なのか?

 

それは、喫煙者にとって『救いの一手』なのかもしれません。

 

現代社会では、禁煙をしているユーザーが急激に増えている状況です。生活において、公共施設や駅、タクシー内など、ほとんどの場所で禁煙になってしまいましたので、喫煙者の居場所がなくなってしまったのです。

最悪の場合、たばこを吸っているというだけで、仕事の昇格まで影響が出るケースもあるようです。

 

そんな中、喫煙者と非喫煙者が共存できるようにと、フィリップモリスジャパンがこの『iQOS(アイコス)』を販売したということです。

 

『iQOS(アイコス)』のメリットについての記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』のメリット・デメリットまとめ!

 

 

アメスピ愛煙家から支持が高い!?

タバコの種類に「アメリカンスピリット」という100%無添加のタバコがあります。

このタバコは、愛煙家の中でも比較的健康に気を使っているユーザーが好むタバコです。実際に吸ってみると分かりますが、ニオイがタバコっぽくなく、ガツンと来る感じでもないので害が少ないように感じます。

結局のところ、タバコを吸わない方が健康的に良いということに変わりはありませんが、このアメスピ愛煙家の方達が、今『iQOS(アイコス)』に移行しているのです。

吸った感じもアメスピとアイコスは似ていますし、アメスピよりも害が少ないというのが一番の理由かもしれません。

『iQOS(アイコス)』は、健康への害が従来のタバコよりも90%以上カットされているというデータがあるくらいですので、喫煙者にとっては非常に嬉しいことです。

 

『iQOS(アイコス)』の健康への害について詳しい記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』結局のところ健康や害はどうなの?

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

これからの時代は『iQOS』が普通のタバコになるかも!?

以上が、『iQOS(アイコス)』が「アメトーーク」で特集されるほど人気の理由になります。

今までのタバコという概念をひっくり返したこの『iQOS(アイコス)』は、今後、日本の普通のたばこかのように扱われるようになるかもしれません。

『iQOS(アイコス)』だからと言ってタバコに変わりはありませんから、禁煙場所で吸って良いということではありませんが、今後、『iQOSならOK』という場所も増えるかもしれませんね。

 

 

『iQOS(アイコス)』の人気記事

『iQOS(アイコス)』のクーポンを使った購入方法と感想!

iQOS(アイコス)の使い方とヒートスティックのタールについて

『iQOS(アイコス)』ヒートスティックの種類は全4種類!

『iQOS(アイコス)』外出時におすすめのレザーケース!

『iQOS(アイコス)』をハワイなどの海外で吸う際の注意点

 

 

スポンサーリンク