喫煙者の方で、加熱式たばこの『IQOS(アイコス)』を知らない方はいないと思いますが、今や日本だけでなく、海外でも加熱式たばこのユーザーが増えているようです。

「紙巻たばこ」よりも「加熱式たばこ」のユーザー数のほうが上回る時代も時間の問題でしょう。

 

余談はさておき、ここ最近でアイコスの純正アクセサリーが続々発売されています。

そこで今回は、新たに発売された『スティックトレイ(灰皿)』と『キャリーケース』について掲載していきたいと思います。

アイコスの純正アクセサリー『スティックトレイ(灰皿)』が超オシャレ!

アイコス純正アクセサリー『スティックトレイ(灰皿)』

 

ではまず最初に、既にご存知の方もいると思いますが、今回新たに発売された、アイコス純正アクセサリーの『スティックトレイ』をご紹介していきます。

 

こちらは、アイコスのヒートスティックの吸い殻を捨てる際に、一時期的に入れておく灰皿となっているのですが、見た目もシンプルで非常にオシャレです。

 

アイコスは、紙巻きたばことは違い、たばこの火を消す必要はありませんので、このように穴が空いているだけで十分ですよね♪

 

ちなみに私も、本日スティックトレイの購入手続きを完了しているのですが、値段は3,980円です。

 

どうなんですかね?これが高いのか安いのかは分かりませんが、デザインがシンプルな作りになっていますので、様々なシーンに合いそうです(嬉)

スティックトレイの詳細は、後日商品が手元に入り次第、レビュー記事を書く予定ですのでどうぞお楽しみに〜♪

 

スティックトレイのレビュー記事はコチラ
>>>もはや欠点なし!アイコスの純正灰皿『スティックトレイ』最速レビュー!

 

※追記※

2017年8月28日(月)PM10:30の時点で「売り切れ」となっていますので、ご希望の方は後日、アイコスの公式サイトをご確認ください。

 

アイコスの純正アクセサリー『キャリーケース』は収納力抜群!

アイコス純正アクセサリー『キャリーケース』

 

続いて、アイコス純正アクセサリーの『キャリーケース』についてです。

 

こちらは、アイコスの純正初となるアイコス本体とヒートスティックを一緒に収納できるアイコスケースとなっています。

素材がイタリアンレザーを使用しており、手触りが柔らかいのが特徴のようです。

 

私自身、まだ購入していませんので詳細は分かりませんが、クリーニングスティックやクリーニングキットが収納できるかは不明です。

 

ちなみに値段は4,980円と少々高いですが、素材や作りを見る限り、値段以上の価値があるようにも感じます。

 

現時点では私は購入する気はないのですが、もし『ケースを購入するよ〜』という方は、是非コメントにて感想を聞かせてください♪

 

 

まとめ

以上が、アイコスの純正アクセが続々発売中!特にスティックトレイは買いかも♪になります。

まとめになりますが、最近ではアイコスの純正アクセサリーも充実していますので、通販で売っているアイコスケースよりも純正のほうが良いという方は、是非一度アイコスの公式ページをご覧になってください。

上記でご紹介したスティックトレイやキャリーケース以外にも、ポーチやキャップなども販売されていますので、自分好みのアイテムが見つかるかもしれません。

 

ただし、アイコスのオンラインショップは540円の送料(地域により異なる)が発生しますので、お住まいの近くにアイコスストアがある場合には、直接足を運んだほうが良いと思います。

 

新型アイコスにおすすめのケースはコチラ
>>>iQOSユーザーにおすすめしたい『最新のアイコスケース』厳選5選

 

最も人気のアイコスケースはコチラ
>>>ランキング1位!?最も売れてる『デニムアイコスケース』を徹底レビュー!

 

スポンサーリンク