喫煙者であれば一度は「禁煙」に挑戦したことがあるはず。しかし、ニコチン依存症はそう簡単に克服できることではありません。約8割の方は禁煙に挑戦して失敗すると言われていますのでニコチンを断ち切るのは難しい事だということが分かります。

今回は、禁煙したいけど止められない方におすすめのタバコ「iQOS(アイコス)」について掲載していきます。

 

禁煙に失敗した方にオススメしたい新感覚のたばこ『iQOS(アイコス)』

禁煙に失敗する方の特徴

喫煙者であれば、一度は「禁煙」に挑戦したことがあるはずです。

しかし、1週間も経たずにまたタバコを吸ってしまい、禁煙に失敗する方が多いのが現状です。なぜ喫煙者が禁煙をすることができないのか?なぜ、禁煙しなくてはならないのか?

 

タバコを止める代表的な理由と言えば、健康に悪いということだと思います。タバコに含まれるニコチンやタールには、発がん性物質がたくさん含まれていますので、体には100%悪いということは誰でも知っている情報です。

タバコはすぐに体に影響の出るものではありません。何十年後と月日が経過した後に肺がんや喉頭がんになる確率が上昇するといったことです。

 

まぁ体に悪いと分かっていても止められないのがたばこなんですけどね。。。

 

禁煙ができない方のことを「ニコチン依存症」とも言い、薬物依存症に匹敵するほどの中毒だそうです。

私自身、かれこれタバコを吸い始めて20年が経過していますが、おそらく20回を超える禁煙に挑戦しましたが、全て失敗に終わっています。

よく禁煙できない人間は「意志が弱い」というようなことを言う方がいますが、間違いありません。意志が強ければ禁煙に失敗することはありません。

禁煙する方法としても、意志の強い方は「気合い」だけで禁煙できる方もいますし、最近では病院で「禁煙外来」を受ける方もいれば、「ニコレット」などの禁煙道具を使って挑戦する方もいるようです。

結果としては、禁煙外来に行っても、禁煙補助道具を使っても失敗する人間は失敗するようですので、やはり気合いが必要なのかもしれません。

 

じゃあどうやって禁煙すれば良いのか?という話になってきますが、今回私がおすすめする禁煙の方法は、いま話題の『iQOS(アイコス)』を経由して禁煙する方法です。

 

結局たばこ吸うんじゃないか!と思う方もいるかもしれませんが、意外と効果的な方法ですので、興味のある方は最後までご覧になってください。

 

 

禁煙に失敗した方にオススメの『iQOS(アイコス)』

いま喫煙者の中で話題沸騰中の新感覚の加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』。

iQOSアイコス

この『iQOS(アイコス)』は、火を使わない、灰が出ない、ニオイが少ないというキャッチフレーズで売り出された、革新的な喫煙道具です。

従来の紙巻たばことは違い、たばこ本来のニオイが一切しませんし、副流煙が出ないので周りの方に迷惑をかけることが減少します。

iQOS(アイコス)

従来のタバコは、葉を燃焼させて発生する煙を吸引してニコチンやタールを体内に入れますが、この『iQOS(アイコス)』は、特殊なブレードで水蒸気を発生させてニコチンのみを体内に入れるという仕組みです。

 

では、何故この『iQOS(アイコス)』が禁煙するために役立つのか?

 

『iQOS(アイコス)』は本来のたばこのニオイや味がしません。ですが、しばらく吸っていればこの『iQOS(アイコス)』に慣れてしまいます。

単刀直入に言うと、たばこの味やニオイを忘れて、それから禁煙すればいいじゃないかということです。

 

実際に私も、禁煙をすることを意識してこの『iQOS(アイコス)』を購入しました。まだ禁煙まで到達してはいませんが、私の知人は既に4名ほど、完全に禁煙に成功しております。

禁煙に成功した人間に聞くと、まだタバコを吸いたいという気持ちはあると言いますが、この感情は、おそらく5年あるいは10年は消えないと思います。

 

 

『iQOS(アイコス)』のみで3ヶ月経過すると普通のたばこが吸えなくなる

検証というほど立派なことではありませんが、3ヶ月間『iQOS(アイコス)』のみを吸い続けて、その後、普通のたばこを吸ってみたところ2口吸った時点で捨ててしまいました。

 

それは何故か?異様なまでの悪臭と化学的な味に耐えられなかったからです。

 

そうなんです。普通のタバコは、それだけニオイがきつく、味が悪く体に悪いのです。常時たばこを喫煙している方は完全に体が麻痺しているので気づかないのですが、3ヶ月もすると普通のたばこが吸えなくなります。

そして、何より手に付いたタバコのニオイと体から醸し出すタバコのニオイに耐えられません。

 

タバコを吸わない方にとっては、『iQOS(アイコス)』も同じだろ!という方もいるとは思いますが、そもそもタバコを吸わない方にとっては禁煙がどれだけ難しいことかも理解できません。

 

私が禁煙したい方に『iQOS(アイコス)』をオススメする理由として、分かりやすくダイエットを例に挙げて説明したいと思います。

 

ダイエットに失敗する方と禁煙に失敗する方は非常に似ています。特にリバウンドするところなんてモロに似ています。

 

しかしどうでしょうか?

しっかり食べた上でダイエットする方法は長続きすると思いませんか?

 

食を極端に制限するからダイエットに失敗するのです。細身の私が言うことでもありませんが、お菓子などの間食と食事の際のおかわりを止めれば大概痩せると思いますが。。。

 

しっかり食べながらダイエットするということに対して、禁煙もタバコを吸いながら禁煙に挑戦するということで『iQOS(アイコス)』を喫煙してみてください。

 

『iQOS(アイコス)』を吸って、普通のタバコのニオイと味を忘れてしまいましょう。

 

そうすれば、たばこを止めて禁煙することができるかもしれません。

 

どうしても『iQOS(アイコス)』でも止められないという方は、また違う方法を考えなくてはなりませんが、『iQOS(アイコス)』は、従来のたばこに比べて90%以上の有害物質を削減してあるようです。

 

仮に禁煙できないとしても、今までよりも健康に害を加える量が減少しますので、普通のタバコを吸い続けるよりはマシになるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

禁煙とは言いませんが有害物質を減少させることに意味があります。

以上が、禁煙したいけど失敗してしまう方にオススメする『iQOS(アイコス)』になります。

簡単に禁煙できるほど甘くはありませんが、どうしても禁煙したいけど止められないという方は是非『iQOS(アイコス)』に挑戦してみてください。

間違いなく吸う量や健康に対しての害が減少することは間違いありません。

 

最後に、あくまでこれらの情報は私個人的な考えと独自に調査した情報になりますので、参考までにしてください。

 

『iQOS』を購入する方法についての記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』のクーポンを使った購入方法と感想!

 

『iQOS(アイコス)』の健康や害についての記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』結局のところ健康や害はどうなの?

 

『iQOS(アイコス)』のメリット・デメリットについての記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』のメリット・デメリットまとめ!

 

 

スポンサーリンク