iQOS(アイコス)のライバルとして注目されている『PloomTECH(プルームテック)』

予想以上に売れ行きの良かったことから一時販売中止に見合わされましたが、2016年6月23日に予約が開始されるということが分かりました。iQOSユーザーが増える中、PloomTECHの再販はどれくらい影響が出るのでしょうか。。。

 

『PloomTECH(プルームテック)』が2016年6月23日に予約開始(再販決定)

どうなる!?PloomTECH(プルームテック)

現在、喫煙者の中で新感覚のタバコブームが到来している真っ最中です。

特にフィリップモリスジャパンが販売している加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』は、従来の紙巻タバコ感をそのままに有害物質を95%カットしたというなんとも愛煙家にとっては喜ばしい喫煙道具となっています。

そのせいか、最近では外出時に喫煙所に行くと複数のiQOS(アイコス)ユーザーを見かける機会が増えました。

従来の紙巻タバコとは違い、煙やニオイが少ないので、iQOS(アイコス)ユーザーが喫煙所で吸っていると違和感を感じます。

 

そんな喫煙者の健康ブームが流行っている中、iOQS(アイコス)に対抗してJTが販売をする『PloomTECH(プルームテック)』という喫煙道具があります。

 

販売間もなく販売中止になった少々レアな喫煙道具となってしまいましたが、この度2016年6月23日に予約販売が開始されるということが公式サイトより発表されたのです。

 

PloomTECH(プルームテック)は、販売が中止されていたので欲しくても買えないという現象になっていたことから、ほとんどのユーザーがiQOS(アイコス)を購入してしまったという現状かと思います。私個人的に、PloomTECHの再販以降、販売を伸ばすことができるのかが気になる所です。

 

 

PloomTECH(プルームテック)とは?

ploomtechプルームテック

JTが販売する新感覚のタバコ『PloomTECH(プルームテック)』とは、ライバルのiQOS(アイコス)とは違い、完全にタバコ感がない電子タバコに似た喫煙道具となっています。

 

ploomtechプルームテック

 

実際に私は購入して吸ってみましたが、咥えた感覚も、吸った感覚も従来の紙巻タバコとかけ離れたものがあると感じたほどです。

ガツンとした吸い心地は確かにあるのですが、少々しょぼいイメージがついてしまい、現在はiQOS(アイコス)メインで喫煙している状況です。

ですが、電子タバコが平気な方にとっては、喜ばしい喫煙道具であることは間違いありませんので、せっかくの予約開始の機会を逃すことなく購入して頂ければと思います。

 

 

PloomTECH(プルームテック)の購入方法

後日改めて、『PloomTECH(プルームテック)』の購入方法を別記事で掲載していきたいと思いますので、今回はざっくり説明していきます。

まず、PloomTECH(プルームテック)は、インターネット上の専用ページからしか購入は出来ません。(現時点では)

それは、タバコカプセルも同様で、コンビニ等で購入することは出来ません。(一部地域除く)

ですので、PloomTECH(プルームテック)の公式サイトより、会員登録を済ませてから予約の申し込みをする必要がありますので、購入を検討している方はまずは会員登録を済ませてください

 

PloomTECH(プルームテック)の公式サイトはコチラ → PloomTECH

 

補足ですが会員登録の際には、運転免許証などの身分証が必要になりますので、手元に準備の上インターネット上から登録してくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

PloomTECH(プルームテック)の再販を見逃すな!

以上が、PloomTECH(プルームテック)が6/23に再販開始になります。

PloomTECH(プルームテック)が販売中止をしている中、IQOS(アイコス)ユーザーが急激に増加したということは間違いありません。私個人的に、iQOSとPloomTECHを併用して喫煙するという方法はそもそも頭にありませんので、PloomTECHを購入したいと考える方は、一度iQOSと比較して考えてみた方が良いかと思います。

 

iQOS(アイコス)とPloomTECH(プルームテック)の比較記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)vsプルームテック』比較してみました!

 

 

スポンサーリンク