加熱式タバコ(正式:たばこベイパー)の『PloomTECH(プルームテック)』が、2017年6月より、東京都で販売を開始することが発表されました。

現状は、福岡県のみ販売されており、その他エリアにお住まいの方はインターネットの公式サイトからのみ購入することが出来ますが、公式サイトでは品切れ状態が続いている状況です。

 

そこで今回は、過去のプルームテックの販売手法を振り返りながら、今後のプルームテックの販売路線について掲載していきたいと思います。

 

PloomTECH(プルームテック)が2017年6月より東京都で販売が開始される!

たばこ販売大手の『JT(日本たばこ産業)』が販売している新感覚のタバコ『PloomTECH(プルームテック)』は、人気の加熱式タバコiQOS(アイコス)のように煙を発生させることなく水蒸気を発生させて味わうタバコです。

 

PloomTECH(プルームテック)

 

アイコスに関しては、早い段階で全国で販売が開始されている状況ですが、プルームテックに関しては、福岡での限定販売と公式サイトでの通販のみとなっています。

それ故、入手困難な状況が続き、キャンペーン価格2,000円で購入できるものが、その他のインターネット通販では10倍の20,000円弱で取引されているのが現状です。

 

私は、正規の公式サイトから2,000円で購入することが出来ましたが、中には20,000円以上の価格で購入した方もいると思います。。。(汗)

 

そのプルームテックですが、福岡だけでなく関東エリアにも販売網が拡大され、2017年6月には東京都で販売が開始されるということがJTから発表されました。

 

すでにプルームテックをお持ちの方にはあまりしっくりこない情報かもしれませんが、プルームテックを欲しくても未だ購入出来ていない方にとっては非常に嬉しいことですよね♪

 

ちなみに現時点では、東京都のどの地域で販売されるかは公表されていませんが、おそらく「プルームテックストア」なるものがオープンされるか、もしくは東京都内の至る所にプルームテックの専用ブースが大量に配備されると思います。

 

プルームテックの実績として、映画館内に専用のブースを設け、無料貸出を実施している映画館もあるようですので期待して良いと私は思います。

また、今後「プルームテックならOK」という場所も急激に増えることが予想されますので、この機会に関東近郊にお住まいの方は是非入手してください♪

 

 

プルームテックの過去の販売手法

そして、PloomTECH(プルームテック)の過去の販売手法としては、

 

  • 福岡県で限定販売開始
  • 公式サイトで通販開始

 

となっていますが、あまりにも人気で、当初の予定以上に売れてしまったせいで現在は入手困難となっています。

 

ちなみに補足ですが、同業他社の『iQOS(アイコス)』や『glo(グロー)』が発売されたことにより、喫煙ユーザーの流れが大きく変わり、JT自体も大きな打撃を食らっているようです。

 

普通に考えれば分かりますが、紙巻タバコのメビウスを吸っている方がアイコスなどに変えた場合は、それだけJTの売上が減少することになりますので仕方ないことですが、過去最大の業績低下という噂もあるくらいですから、2017年6月以降は、相当な勢いで販売路線を拡大してくると予想されます。

 

また、2018年には全国で販売を開始するという情報もありますので、その本気さが伝わってきます。

 

私個人的には、故障の多いアイコスよりもプルームテックの方が良いという考え方ですので、東京都で販売が開始されたら2台目のプルームテックを入手したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、『プルームテック』販売網拡大!2017年6月より東京都で販売開始!になります。

まとめになりますが、間違いなく言えることは、2017年、2018年とプルームテックの販売網は飛躍的に拡大されることが予想されます。

そして、日本だけでなく世界でも大きく販売網が拡大されると思いますので、今よりも断然入手しやすい状況になると思います。今すぐに欲しいと考えている方も、今年は2,000円でプルームテックが入手できると思いますので、わざわざ10倍もする金額で購入することは考えずに待つことをお勧め致します。

 

PloomTECH(プルームテック)に関する人気記事

加熱式タバコ3社【iQOS・PloomTECH・glo】徹底ガチ比較!

『PloomTECH(プルームテック)』の販売店や販売方法まとめ

プルームテックを通販で購入する際に「互換キット」には注意!?

 

スポンサーリンク