喫煙者に話題の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』は、幅広い世代層から支持されています。

最近になって数多くのアイコスケースが販売されるようになりましたが、意外と派手目のものが多く、40代以降の世代の方には少々持ち歩きにくいと感じる方もいると思います。

 

そこで今回は、目立ち過ぎない『シンプル』なアイコスケース特集としていくつかご紹介していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

シンプルなアイコスケースは意外とたくさんある!?

シンプルなアイコスケースは意外とある

 

加熱式タバコの『iQOS(アイコス)』は、世代を問わず人気の喫煙グッズですが、20代の方から60代以降の方まで、本当に幅広い方々に人気のタバコです。

 

最近では、外出時にアイコスを吸っている方を多々見かけることがありますが、これまた様々なアイコスケースを付けていてびっくりする時があります。

私は、このようにアイコスに特化したブログを運営してアイコスケースなどを度々ご紹介しておりますが、この私でも見たことのないアイコスケースを所持している方も見かけます。

 

ですが、改めて考えてみると、アイコスにケースを付けず裸のまま所持している方もたくさん見かけます。

実際に、私の父も60代のチョイ悪な親父なんですが、やはり裸のまま使用しています。

 

そこで、何故アイコスにケースを付けないか理由を聞いて見たところ、その辺のショッピングセンターでは売っていないし、インターネットを見ても派手なものばかりで購入しにくいという答えが返ってきたのです。

 

私は、親父に聞いて初めて気付きましたが、やはりインターネットで販売されているアイコスケースは、少々派手目なものが多い傾向にあります。

 

ですが、よーく探してみると目立ち過ぎないシンプルなアイコスケースは意外と売られているんですよね。

 

ということで、次項では、目立ち過ぎないシンプルなアイコスケースを3点ご紹介していきたいと思いますので、シンプルなアイコスケースをお探しの方や、プレゼントとしてお探しの方は是非参考にしてください。

 

 

目立ち過ぎない『シンプル』なアイコスケース特集

目立ち過ぎないシンプルなアイコスケース特集

 

ではここからは、目立ち過ぎないシンプルなアイコスケースをご紹介していきたいと思いますが、

 

  • ペンケース型のジップ付きアイコスケース
  • シンプルなナイロン製アイコスケース
  • クロコ柄のアイコスケース

 

の3種類をご紹介していきますので、是非参考にしてください。

 

ペンケース型のジップ付きアイコスケース

まず最初に、ペンケース型のジップ付きアイコスケースです。

 

アイコスケース「ペンケース型」

 

アイコス本体とヒートスティックを一緒に収納でき、ケースに入れたまま使用することが可能です。

また、アイコス本体を収納する部分に、充電ランプを確認する穴が付いていますので、充電の残量を確認することができます。

 

■価格:3,456円(税込)

■カラー:5色

■素材:PU/コットン

 

公式ページはコチラ→【iQOS ケース】 Zipper Wallet for iQOS

 

シンプルなナイロン製アイコスケース

次に、シンプルなナイロン製アイコスケースです。

こちらも、アイコス本体とヒートスティックを一緒に収納でき、ケースに入れたまま使用することが可能です。

また、専用のストラップが付属していますので、持ち運びの際にも便利です。

 

■価格:3,456円(税込)

■カラー:ブラック

■素材:表素材:バリスティックナイロン(1050デニール)、本体内素材:Wポリメッシュ

■備考:ストラップ付き

 

アマゾンの商品ページはコチラ→バンナイズ ( VanNuys ) ケース に 入れたまま 使える iQOS ( アイコス ) ケース ( Pocket Charger 1台 と Heat Sticks 1箱 用 ) ( バリスティック ナイロン 製 / ブラック )

 

 

クロコ柄のアイコスケース

そして、シンプルだけど少し遊びが欲しい方には、クロコ柄の型押しアイコスケースがおすすめです。

 

高級感を漂わせるクロコ柄は、落ち着いた大人の必需品です。

アイコス本体とヒートスティックを一緒に収納できることはもちろんのこと、フックが付属していますので、お出かけの際にベルトに引っ掛けることもできます。

 

■価格:3,800円(税込)

■カラー:7色

■素材:クロコ型押し加工

 

楽天市場の商品ページはコチラ→iQOS専用ケースクロコシリーズ登場!Corinneフック付アイコスケース

 

 

まとめ

以上が、目立ち過ぎない『シンプル』なアイコスケース特集【iQOS】になります。

まとめになりますが、いざ探してみるとシンプルなアイコスケースは意外とたくさん販売されていることに気付きます。

また、アイコスは、本体とヒートスティックを一緒に持ち運ばないといけませんので、一緒に収納できるタイプがおすすめです。

 

ちなみにですが、記事冒頭にも出てきた私の父は60代ですが、先日誕生日を迎えた際に、クロコ柄のアイコスケースをプレゼントしたら大人気なく喜んでくれましたので是非おすすめです♪

 

その他のアイコスケースはコチラ→アイコスケース・スキンシールに関する記事一覧【iQOS】

 

iQOS(アイコス)に関する人気記事

iQOSユーザーにおすすめしたい『最新のアイコスケース』厳選5選

『iQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?

アイコスを始めた方必見!この機会に歯のホワイトニングを!

iQOSの公式サイトから「故障診断」をして【交換申込】をする方法

スポンサーリンク