『プルームテック』の互換バッテリーと正規品を徹底比較してみた!

『プルームテック』の互換バッテリーと正規品を徹底比較してみた! PloomTECH

ニコチン入りの電子タバコと言えば、最近流行りの『プルームテック』ですが、現在全国のコンビニや一部たばこ取扱店で手軽に購入することができます。

また、最近ではプルームテックの『互換バッテリー』なるものが販売されており、正規品さながらの商品とユーザーからは絶大な支持を得ています。

そこで今回は、プルームテックの互換バッテリーと正規品を徹底比較してみましたので是非ご覧ください。

プルームテックの『互換バッテリー』とは?

プルームテックの互換バッテリーとは?

まず最初に、プルームテックの互換バッテリーとは何なのか?についてご説明していきますが、分かりやすく言うと偽物です…

ただ偽物と言われると、少々聞こえが悪く感じますが、正規品のタバコカプセルやカートリッジを改造することなく使用できる上に、正規品さながらの良い商品となっていますので、ユーザーからは歓喜の声が上がっています。

私自身、発売初期にプルームテックを購入できた者ですので、プルームテックの互換バッテリーには少し否定的だったのですが、あまりにも販売元が再販をしないので、『こんなに良いものを体感できないのはもったいない』という考えから、遂に私も互換バッテリーを購入してみました。

※追記
2019年4月現在は、全国のコンビや一部たばこ取扱店で手軽に購入することができます。

プルームテック互換バッテリー比較1

プルームテックの互換バッテリーの見た目は、ほぼ正規品と変わりません。

いやむしろ、初めてプルームテックを見た方には区別がつかないほど精巧に出来ています(笑)

また、実際に正規品と互換バッテリーの味や吸った感じを比べて見ても、何ら変わりはありませんのでかなりオススメです♪

次項では、念のため正規品と互換バッテリーの比較を掲載しておきますので、購入を検討している方は是非参考にしてくださいね。

プルームテックの『正規品』と『互換バッテリー』比較

プルームテックの正規品と互換品比較

ではここからは、プルームテックの正規品と互換バッテリーの比較を掲載していきますので是非ご覧ください。

比較 正規品 互換品
バッテリー容量 旧式:210mAh
最新:190mAh
280mAh※1
充電時間 約90分 約150分
定格電圧 入力:5.0V
出力:4.2V
入力:3.6V
出力:4.2V
保証期間 購入から1年 なし※2

※1:互換機の種類によってバッテリー容量は異なります。

※2:購入したショップにもよりますが、購入後すぐに故障した場合には無償で交換してくれるショップもあるようです。

 

プルームテックの正規品と互換バッテリーの大きな違いは、バッテリー容量です。

正規品は「210mAh」に対し、互換バッテリーは「280mAh」ですので、互換バッテリーの方がより長く吸えると思いきや、互換バッテリーも250回吸引がフル充電の使用回数となっていますので、ほぼ同じと考えて間違いありません。

しかし、互換バッテリーの方がバッテリー容量が大きいことから、バッテリー本体のサイズが約10mmほど長いです。

プルームテック互換バッテリー比較3

そして、その10mmサイズが長いことで、プルームテック正規品のキャリーケースに収まらないという欠点があります。

プルームテック互換バッテリー比較4

画像をご覧の通り、正規品よりも互換バッテリーの方がサイズが長く、キャリーケースには収まりません。

更に充電する際にも、正規品は充電中縦置きですので邪魔になりませんが、互換バッテリーは横置きですのでけっこう邪魔です。

プルームテック互換バッテリー比較2

また、互換バッテリーの先端部分はクリスタル調に施されていますので、ぶっちゃけ正規品よりもシャレています(笑)

プルームテック互換バッテリー比較5

いかがでしょうか?

プルームテックの互換バッテリーは非常に精巧に出来ており、私が吸った感じでは一切変わりがないように感じますので、どうしてもプルームテックが欲しいという方には、こちらの互換バッテリーはオススメです♪

ただし、上記でも記載しましたが、吸う分には変わりはありませんが、保証や収納、充電などの「使いやすさ」という意味では大きな違いがありますので注意してください。

楽天市場で詳細をチェックしたい方はコチラ▼
プルームテック互換バッテリー シガリア cigallia 電子タバコ

アマゾンで詳細をチェックしたい方はコチラ▼
Cigallia LIGHT プルームテック 互換バッテリー 短い 持ち運びに便利 最大7秒 爆煙仕様 側面 LED 充電切れ&カプセル交換 お知らせ機能 3~4カプセル吸える 130mAh 本体 USB 充電ケーブル セット ブラック

上記でご紹介した互換機が見当たらなかった為、同型の互換機になります。予めご理解ください。

まとめ

まとめになりますが、最近はプルームテックを手軽に購入することができますので、特に互換機を購入する必要はありません。

しかし、互換機の方がバッテリー容量が大きかったり、価格が安かったりと正規品よりも互換品の方が良いというユーザーも見かけます。

このあたりは個人の好みになりますが、興味のある方は一度販売ページを覗いてみましょう!

あわせて読んで欲しい記事▼
プルームテックのたばこカプセル(カートリッジ)は全10種類!おすすめの味は?

【PloomTECH+とPloomS比較】これから買うならどっちがおすすめ?

物足りないを解消!おすすめのプルームテック互換VAPE特集!