当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

CBDタブレットstfree(ストフリー)レビュー!場所を選ばず手軽に食べられる

CBDタブレットstfree(ストフリー)レビュー!場所を選ばず手軽に食べられる

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、CBDタブレットのstfree(ストフリー)をレビューしています。

製品の特徴や価格、購入方法、販売会社など詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね。

また、記事後半では、本記事限定「20%OFFクーポン」の発行リンクを設置していますので、是非最後までご覧ください。

CBDタブレットのstfree(ストフリー)とは

stfree(ストフリー)とは

stfree(ストフリー)は、株式会社ヒトクセが販売する「CBDタブレット」です。

一般的にCBDと言えば、VAPEで味わう方が多いと思いますが、まだまだ外出先でVAPEを吸うには抵抗がある方も多いかと…(汗)

最近はCBDコーヒーやCBDキャンディー、CBDオイルなども販売されていますけどね…。

しかし、stfree(ストフリー)は、まるでお菓子のように食べることができるタブレットタイプなので、手軽さがウリです。

以下、販売会社や製品の特徴を解説して参ります。

商品名CBDタブレット ストフリー
名称清涼菓子
JANコード4571543610019
内容量4.5g(150mg×30粒)
原材料名カンナビジオール抽出物(アメリカ製造)/ソルビトール、
香料、ステアリン酸カルシウム、甘味料(アスパルテーム
・L-フェニルアラニン化合物)、微粒酸化ケイ素、クエン酸
販売価格2,440円(税込)
賞味期限製造から2年

stfree(ストフリー)の販売会社

まず、CBDタブレットstfree(ストフリー)の販売会社は、以下になります。

会社名株式会社ヒトクセ
住所東京都新宿区西新宿6丁目15-1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿701
代表者宮崎航
設立2011年8月
電話03-6279-4421
営業時間10:00〜19:00(土日祝日を除く)
オフィシャルHP公式サイトはこちら
MEMO
2021年8月18日時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

株式会社ヒトクセの公式サイトを調べてみたところ、どうやら母体は「広告会社」みたいですね。

創業から10年以上経過している企業ですので、安全性は問題ないかと。

stfree(ストフリー)の3つの特徴

CBDタブレットのstfree(ストフリー)には、以下3つの特徴があります。

  1. 持ち運びに便利なポケットサイズ
  2. 苦味を感じず、爽快でクセになるミントテイスト
  3. 安心と低価格にこだわっている

stfree(ストフリー)最大の特徴は、ポケットサイズで持ち運びやすく、場所を選ばず手軽に食べられることです。

ものすごく分かりやすく言うと、フリ◯クってあるじゃないですか?打ち合わせ前に食べたり、デート前に食べると好感度が上がるアレです…(笑)

パッケージやタブレット自体も似ていて、CBD初心者の方でも抵抗なく利用できるかと。

また、味わいもCBD特有の苦味や薬草感がなく食べやすい、そして何よりCBD製品の中でも価格が安く気軽に試しやすいのがstfree(ストフリー)の特徴です。

CBD初心者にも安心・安全の配慮

CBDタブレットのstfree(ストフリー)は、CBD初心者にも安心・安全を配慮して作られています。

  • 100%天然由来のアメリカ産CBDを原料とし、化学合成CBDは一切使用していない
  • 検査機関にてTHCが含まれていないことを確認し、管轄省庁の許可を得て正規に輸入された原料を使用している
  • 製造は国内大手GMP工場で行い、全てにおいて厳しい品質管理を行なっている

やはりまだまだ日本では、「CBD」と聞くと怪しさは拭えませんが、stfree(ストフリー)は最大限の安心、安全を追求して製造から販売を行なっています。

CBDタブレットstfree(ストフリー)レビュー

ではここからは、CBDタブレットのstfree(ストフリー)をレビューして参ります。

stfree(ストフリー)レビュー-パッケージ

まずは、CBDタブレットstfree(ストフリー)の全体イメージです↑

パッと見た感じでは、CBD製品には見えませんよね…♪

stfree(ストフリー)レビュー-パッケージ正面

パッケージのサイズはW79mm×H39mmですが、とてもコンパクトです。

外出時にポケットに入れても邪魔になりませんし、バックにサッと入れて手軽に持ち運ぶことができます。

stfree(ストフリー)レビュー-パッケージ裏面

パッケージの裏面には、内容量や成分が詳しく記載されています。

stfree(ストフリー)レビュー-パッケージ中身取り出し

実際にパッケージから取り出したイメージです↑

上述したようにフリ◯クそのものですね…(笑)

stfree(ストフリー)レビュー-タブレット

続いて、タブレットの拡大イメージです↑

タブレット自体はツルツルではなくザラザラ系なので、あまり湿気の多い場所で保管することはおすすめしません。

また、熱にも強くはなさそうなので、温度の高い場所で保管するのもおすすめしません。

CBDタブレットstfree(ストフリー)の味わい方


STEP.1
1粒〜2粒を口に含む
まずは、CBDタブレットを1粒〜2粒取り出して口に含みます。

STEP.2
溶かすように舐めて味わう
時間をかけて溶かすように舐めて味わいます。

タブレットタイプなので説明する必要はないと思ったのですが、一応念の為です(笑)

特に重要なのが、噛まずに時間をかけてゆっくり溶かすように舐めることです。

僕は基本的に貧乏性なので、1度に2粒が限界ですね…(汗)

また、頻繁に食べるのではなく、リラックスしたい時に食べることを心掛けていますので、朝の仕事始めに1回1粒、お昼ご飯を食べ終わった後の休憩時間に1回1粒、そして夜ゆっくり時間を過ごす際に1回2粒の合計一日3回くらいが丁度良さそうです。

これで1日4粒なので、1パックで約1週間ほどもつ計算になります。

CBDタブレットstfree(ストフリー)を実際に味わった感想

CBDタブレットのstfree(ストフリー)を実際に味わった感想としては、良い意味でCBDっぽくなく爽やかなミント風味がとても美味しいです。

なんだろ…。コンパクトで持ち運びも楽ちんだし、味も爽やかだし、CBD初心者には『まずはここから』という意味ではかなり素晴らしいCBD製品だと思います!

ちなみに、僕が初めてCBD製品を買ったのがめちゃくちゃ濃いVAPEだったのですが、初心者だったせいか逆に気持ち悪くなったのを今でも覚えています(汗)

その点CBDタブレットのstfree(ストフリー)なら、そういったマイナス要素もなく手を出しやすいCBD製品かと。

薬機法上あまり効果について触れることはできないので控えさせて頂きますが、1粒あたりのCBD配合料が5mgなので、自分で調整しやすいのもstfree(ストフリー)ならではですね!

CBDタブレットstfree(ストフリー)の価格と購入方法

CBDタブレットstfree(ストフリー)の価格と購入方法について解説していきます。

価格は定価税込2,440円

stfree(ストフリー)の価格は、4.5g(150mg×30粒)入りで定価税込2,440円です。

1粒あたり約81円ですね。

また、CBDタブレット以外にも、「CBDサプリメント」も販売されていますが、こちらは21g(350mg×60粒)で定価税込4,860円です。

CBDタブレットとCBDサプリメント

CBDタブレットの量が多い版というわけではなく、全くの別製品になりますので購入時にはお間違いなく。

購入方法

stfree(ストフリー)の購入方法は、以下になります。

  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場

Yahoo!ショッピングの場合は、別途送料として一律330円がかかります(条件により送料が異なります)が、楽天市場は送料無料です。

ただし、楽天市場は価格が税込2,770円なので、実質送料込みの価格はYahoo!ショッピング、楽天市場ともに同じです。

購入時の価格

Yahoo!ショッピング→税込2,440円+送料330円(総額2,770円)

楽天市場→税込2,770円(送料無料)

MEMO
※2021年8月18日時点の情報です。最新の情報は販売サイトにてご確認ください。

本記事のリンクからだと20%OFFで買えます

今回特別に、CBDタブレットのstfree(ストフリー)販売元の株式会社ヒトクセ様より、お得に購入できる「20%OFFクーポン」を発行して頂きました。

通常価格税込2,440円のところ、20%OFFの税込1,952円で購入することができます。(Yahoo!ショッピングで購入した場合)

ただし、こちらは期間限定となっていますので、購入ご希望の方はお早めにどうぞ!

▶︎▶︎▶︎20%OFFクーポンを発行する

まとめ

まとめになりますが、今回ご紹介したCBDタブレットのstfree(ストフリー)は、外出先でも手軽に食べることができるタブレットタイプのCBD製品です。

特に、『CBDには興味あるけど買ったことがない』というCBD初心者の方におすすめです。

是非この機会にstfree(ストフリー)を購入して試してみてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

▶︎▶︎▶︎20%OFFクーポンを発行する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください