愛煙家に話題の『iQOS(アイコス)』。4月中旬より全国各地で販売が開始され、たくさんの喫煙者による利用が始まりました。しかし、どうもヒートスティックの味ムラ吸い心地が気になるところです。

今回は、味ムラ・スカスカ感をなくして、快適に『iQOS(アイコス)』を吸うコツについて掲載していきます。

 

『iQOS(アイコス)』を吸う際の味ムラ・スカスカ感をなくして快適に味わう方法

『iQOS(アイコス)』の基本的な吸い方

iQOSアイコス

喫煙者に話題沸騰中の加熱式たばこ『iQOS(アイコス)』。4月中旬より全国各地で販売地域が拡大され、利用者も増えた頃かと思います。

 

同梱されている説明書やインターネットの情報を見れば、『iQOS(アイコス)』の吸い方は分かると思いますが、念のため基本的な吸い方をおさらいして確認していきましょう。

iQOSヒートスティックタール

『iQOS(アイコス)』を吸う際には、上記画像のたばこ葉『ヒートスティック』と呼ばれるものを本体の上部に挿入します。

iQOS充電方法

そして、電源ボタンを2秒ほど長押しすると、緑ランプが点滅しますので、その点滅が点灯になるまで待ちます。

 

数秒待つと、点滅から点灯に変わりますので、ここで初めて吸うことができます。吸える時間は、約6分間もしくは約14回ほど吸引できるようになっています。

 

普通の紙巻たばこと何ら変わりはありません。

 

そして、問題はここからです。

 

私は『iQOS(アイコス)』に変えてからそれなりの月日が経過していますが、どうやら『iQOS(アイコス)』には味ムラスカスカ感といった吸い心地が毎回違うように感じます。

どういうことかと説明すると、吸った感じでガツンと強く感じる時と、スカスカで全く吸えてないような弱い感じとで味ムラが発生します。

 

せっかく高い機械を購入し、今後も『iQOS(アイコス)』のみで喫煙生活をしていきたいと感じている私は、独自に吸い方を変えて『どうしたら味ムラをなくし、快適に吸うことができるのか?』ということを検証してみましたので、その内容をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

味ムラ・スカスカ感をなくす為にはどうやら湿気が重要らしい

『iQOS(アイコス)』を吸う際に味ムラ・スカスカ感をなくし快適に吸うコツは、どうやら湿気が大きく影響するということが分かりました。

まずは画像をご覧ください。

iqos味ムラ湿気快適に吸うコツ

2本のヒートスティックがありますが、上のヒートスティックの吸い殻は、湿気により汚れが目立つことが分かります。反対に、下のヒートスティックは汚れが全く目立っていません

 

2本の吸い心地としては、湿気の多い上のヒートスティックの方がガツンと強さを感じる吸い心地でしたが、下のヒートスティックの場合は、スカスカで全く吸った気がしませんでした。

 

ようするに、『iQOS(アイコス)』を快適に吸う為には、湿気が非常に重要だということです。

 

解決策としては、『iQOS(アイコス)』本体にヒートスティックを挿入する前に、数回息を吹きかける、又は本体に挿入後、数回息を吹きかけることにより、ヒートスティック自体に強制的に湿気を含ませることで、味ムラやスカスカ感をなくし快適に吸うことができます。

 

この作業、意外と重要です。

 

メビウスで発売されている「プルームテック」とは違い、『iQOS(アイコス)』は特殊な加熱ブレードが水蒸気を発生させますので、補助的に自分で湿気を含ませる方法が一番無難です。

 

更に、吸い方にも注意してみてください。吸い始めてから早いスパンで吸うよりも、のんびり時間をかけて吸った方が水蒸気を発生させやすくなるようです。

 

たまに、たばこを吸っている方の中で、短いスパンで何回も吸引している方いますよね?

 

そういう方がこの『iQOS(アイコス)』を吸うと、水蒸気の発生が微量になり美味しく味わえない可能性があります。

 

もちろん、何もしなくても普通に湿気を含み快適に味わうことはできるのですが、やはり数回息を吹きかけることで、尚美味しく味わうことができると思います。

何か物足りなさを感じた方は是非、チャレンジしてみてください。

 

 

まとめ

『iQOS(アイコス)』を吸う際は面倒でも息を吹きかけましょう。

以上が、『iQOS(アイコス)』を吸う際に味ムラ・スカスカ感をなくし快適に吸うコツになります。

『iQOS(アイコス)』は、直接火を使って吸うものではありませんので、やはり紙巻たばこに比べると劣る部分は出てきてしまいますが、強制的に水蒸気の量を増やすことで、より楽しむことができると思います。

さらに、定期的なクリーニングを実施することで美味しく味わうことができますので、iQOS(アイコス)のホルダーのお掃除はこまめにやるようにしましょう。

決して安い買い物ではありませんので、値段以上に味わえるように工夫していきましょう。

 

iQOS(アイコス)のクリーニング(掃除)の記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』本体のクリーニング方法と頻度は?

 

 

『iQOS(アイコス)』の人気記事

アイコスユーザーが語る『iQOS』のメリットまとめ【最新版】

オススメのiQOSケース2016最新版

『iQOS(アイコス)』ヒートスティックの種類と味は?

iQOS(アイコス)の使い方とヒートスティックのタールについて

『iQOS(アイコス)』8月以降の購入方法とキャンペーン詳細

 

 

スポンサーリンク