当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

【リルハイブリッド】故障時の対処法!ディスプレイの表示や交換方法など

【リルハイブリッド】故障時の対処法!ディスプレイの表示や交換方法など

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、加熱式たばこ「lil HYBRID(リルハイブリッド)」が故障した時の対処法についてまとめています。

『故障かな?』と思ったら確認して欲しいディスプレイの表示をはじめ、保証期間やデバイスの交換方法などを詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!



リルハイブリッドの基本操作

まずは、リルハイブリッドの基本操作からおさらいしていきます。

使い方については、別記事の「lil HYBRID(リルハイブリッド)レビュー!使い方や実際に吸った感想を徹底解説」でも画像付きで詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

リルハイブリッドの加熱方法

リルハイブリッドの加熱方法は、以下になります。


STEP.1
リキッドカートリッジを装着する
まずは、リルハイブリッド本体デバイスに、別売りのリキッドカートリッジを装着します。

STEP.2
たばこスティックを挿入する
続いて、たばこスティックを挿入します。

STEP.3
加熱する
リルハイブリッドは自動電源システムが採用されているため、たばこスティックを挿入すると自動で加熱が始まります。(約25秒)

STEP.4
加熱完了後、吸引する
加熱完了後、吸引します。14回吸引、または約4分20秒間味わうことが出来ます。

使い方は特に難しいことはなく、一度覚えてしまえば簡単に使いこなせると思いますよ♪

リキッドカートリッジの交換タイミング

リルハイブリッド-リキッドカートリッジの交換タイミング

リルハイブリッドのリキッドカートリッジは、1個でたばこスティック約20本分使用可能です。

つまりたばこスティック1箱に付き1個のリキッドカートリッジを消費しますので、たばこスティックを購入する際には同時にリキッドカートリッジも購入しなくてはなりません。

また、交換タイミングについては、本体デバイスのディスプレイに交換指示が出ますので、交換のサインが出たら新品のリキッドカートリッジと交換しましょう。

【リルハイブリッド】たばこスティックは4種類!全フレーバーを吸ってみた感想【リルハイブリッド】たばこスティックは4種類!全フレーバーを吸ってみた感想

リルハイブリッドが故障かなと思ったら確認して欲しいディスプレイの表示

ではここからは、リルハイブリッドが故障かなと思ったら確認して欲しいディスプレイの表示をご紹介していきます。

リルハイブリッド自体が2020年10月下旬に発売されたばかりですので、まだ故障に遭遇した方は少ないと思いますが、どうしても電子機器なのでいつかは壊れます…。

保証期間は1年と長いので、もし故障した際には落ち着いてカスタマーサービスに連絡しましょう。

また、リルハイブリッドには「リセット機能」があります。

デバイスのリセット方法
スタートボタンを8秒間長押しする。(見にくいですがディスプレイの最上部にボタンがあります。)

リルハイブリッド-デバイスのリセット方法

このリセットをするだけで不具合が改善されることもあるようですので、是非試してみてくださいね!

他社製品のたばこスティックが挿入されている

リルハイブリッド-他社製品のたばこスティックが挿入されている

上記のような表示がされている場合には、間違ったたばこスティックが挿入されている可能性があります。

リルハイブリッド専用のたばこスティックが挿入されているか確認してください。

リキッドカートリッジがセットされていない

リルハイブリッド-リキッドカートリッジがセットされていない

上記のような表示がされている場合には、リキッドカートリッジが装着されていない可能性が高いです。

キャップを外して、リキッドカートリッジが挿入されているか確認してください。

キャップが装着されていない

リルハイブリッド-キャップが装着されていない

上記のような表示がされている場合には、キャップが正常に装着されていない可能性が高いです。

一度抜き差しをした上で、再度キャップを装着してください。

デバイスがオーバーヒートしている

リルハイブリッド-デバイスがオーバーヒートしている

上記のような表示がされている場合には、デバイスがオーバーヒートしている可能性が高いです。

特に連続で吸った場合や、温度の高い場所で使用した際に起きやすいようです。

デバイスが正常温度に下がるまで待ちましょう。

バッテリー残量がない

リルハイブリッド-バッテリー残量がない

上記のような表示がされている場合には、バッテリー残量がない可能性が高いです。

付属の充電器具を使ってデバイスを充電してください。

使用時間が極端に短い

リルハイブリッドの使用時間が極端に短い場合は、バッテリーが故障している可能性があります。

保証期間内であれば交換対象となりますので、カスタマーサービスに連絡しましょう。

たばこスティックが挿入できない

たばこスティックが挿入できない場合は、異物が残っている可能性があります。

特に、リルハイブリッドのたばこスティックには、先端にフィルターのようなパーツがついていますので、その部分が残っていないか確認してください。

また、特に異常がないのにエラーが出る場合には、センサーが故障している可能性もありますので、カスタマーサービスに連絡しましょう。

リルハイブリッドが故障した時の対処法や交換方法

リルハイブリッドが故障した時の対処法や交換方法について解説して参ります。

基本的に保証期間内であれば無償交換をしてくれますので、以下の方法を参考に冷静に対処していきましょう。

リルハイブリッドの保証期間について

リルハイブリッドの保証期間は、以下になります。

保証期間は購入日から12ヶ月(1年)

2020年12月時点では製品登録のシステム自体がないため、他社製品のように製品登録の有無で保証期間の長さが変わるわけではありません。

また、別記事の「【リルハイブリッド】製品登録(デバイス登録)のやり方!故障に備えて保管すべきもの」でも解説していますが、保証を受ける際に「購入証明書」の確認が入る可能性がありますので、必ず購入時のレシートをなくさないように保管しておきましょう。

カスタマーサービスの連絡方法

リルハイブリッドのカスタマーサービスの連絡方法は、以下になります。

リルカスタマーセンター

フィリップモリスジャパン合同会社

住所:東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー22階

電話:0120-111-041

営業時間:9:00〜21:00(年中無休)

MEMO
2021年3月24日時点の情報です。

基本的には、電話でのみ受け付けています。

まとめ

いかがでしたか?お手持ちのlil HYBRID(リルハイブリッド)が故障かなと思ったら、本記事に記載している対処法にてご確認ください。

最新のデバイスは故障しにくい傾向にありますが、それでも購入後すぐに故障する可能性も十分考えられます。

基本的に保証期間内であれば無償交換をしてくれますので、冷静に落ち着いて対処しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×