当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

CLUB JTにて「フォトコンテスト」が開催中!グランプリの賞金はなんと100万円

CLUB JTにて「フォトコンテスト」が開催中!グランプリの賞金はなんと100万円

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて、CLUB JTにて「フォトコンテスト」が開催中です。

賞金総額は140万円で、グランプリを受賞すると賞金100万円が貰えます…。

応募締め切りは2021年8月25日までとなっていますので、参加される方は早めに応募してくださいね。

以下、作品テーマや応募資格、応募方法など詳しく解説していますので、是非参考にしてください。

CLUB JTにて「フォトコンテスト」が開催中

CLUB JTにて「フォトコンテスト」が開催中

CLUB JTにて、「フォトコンテスト」が開催中です。

主催が「CLUB JT」、コンテスト事務局は「株式会社アマナ/IMAメディア」となっており、満20歳以上の喫煙者、且つCLUB JTの会員であれば誰でも参加することが可能です。

最近はスマホの性能も向上していますし、編集アプリもかなり優れているので、素人の方でも受賞できる可能性は十分あると思います。

応募期間
2021年6月30日〜8月25日

作品テーマは「たばこは、記憶だ。」

作品テーマは「たばこは、記憶だ。」

フォトコンテストの作品テーマは、「たばこは、記憶だ。」です。

このネーミングからして本格的なコンテストであることが伺えますが、特設ページでも力の入れ具合が伝わってきますよ。

たばこは、記憶だ。

“CLUB JTフォトコンテスト”は、CLUB JT主催のアートフォトコンテストです。

たばこのある風景、たばこのある日常、たばこを媒介としたコミュニケーション……。

人にとってのたばこというものの存在、その関係性を考える機会やきっかけとして、写真という形で愛煙家の皆さんのたばこへの思いを表現してください。

引用元:CLUB JT「フォトコンテスト」特設サイト

ちなみに、審査員に写真家の「水谷太郎」さんが起用されています。

HermesやUNIQLO、Supremeといったファッションブランドのキャンペーン広告などで活躍している方なので、ご存知の方も多いかと思います。

賞金総額は140万円

賞金受賞人数
大賞100万円1名
優秀賞10万円3名
佳作1万円10名

賞金総額は、実に140万円です。

いや、グランプリの賞金100万円って…(汗)

プロのカメラマンやカメラマンを目指している方など、凄腕の方が応募してくることは間違いなさそうですね(汗)

応募資格

フォトコンテストの応募資格は、以下になります。

  • 満20歳以上の喫煙者
  • CLUB JT会員であること

特に制限はなく、写真家だけしか参加できないわけではありません。

全くの素人の方でも気軽に参加することができるコンテストとなっていますので、写真を撮ることが好きな方は是非チャレンジしてみましょう!

応募方法

フォトコンテストの応募方法は、以下になります。


STEP.1
フォトコンテスト特設ページにアクセス
まずは、CLUB JT公式サイト内、フォトコンテスト特設ページにアクセスします。

▶︎フォトコンテスト特設ページはこちら


STEP.2
画像ファイルをアップロードし、コンセプトを入力する

フォトコンテストの応募方法

画像ファイルをアップロードし、コンセプトを入力します。最大画像3点まで可。

画像サイズ:10MB以内、ファイル形式:jpg・jpeg・png・gif


STEP.3
入力確認を押しエントリー完了
最後に入力内容の確認を押してエントリー完了です。

応募する際の注意点

フォトコンテストに応募する際の注意点として、応募規約の内容を一部抜粋してご紹介します。

  • たばこに関する写真のみ
  • 選考段階、及び取材、撮影段階でブログやSNSで情報を発信することはNG
  • 応募作品を他のWEBページや印刷物に転用することはNG
  • 写真は応募した方自身が撮影したものに限る
  • 対象作品は静止画のみ
  • 撮影後にソフトウェアやアプリ等で加工した作品も応募可
  • 撮影する際、他の著作権、商標権に抵触しないように注意する

特に注意したいのが、人物の写真を撮る際に、洋服やアクセサリーなどブランドが写らないようにすることですかね。

全文は特設ページ内「応募規約」からダウンロードして確認することができますので、必ず一読してから応募してくださいね。

まとめ

まとめになりますが、さすがはJTさん、面白い企画をしますよね…!

おそらくプロの写真家が多数参加することが予想されますが、それでも素人でも参加しやすいように配慮されていると思います。

ちなみに、実は僕、本業がグラフィックデザイナーなんですよ…。

写真を撮るというよりは、その写真を加工するのがメインなので、時間が取れたら参加してみようかなと思います(笑)

是非、皆さんも思い切って参加してみてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

▶︎フォトコンテストの応募はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください