アイコスホルダーが3980円で購入可能に!更にデュオホルダーセットがお得!

アイコスホルダーが3,980円で購入可能に!更にデュオホルダーセットがお得! IQOS(アイコス)

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」のホルダーが、単品3,980円で購入できるようになりました。

また、期間限定でNEWケース「IQOSデュオホルダーケース」と一緒に購入することで、500円引きと更にお得に購入することが可能です。

アイコスホルダーが単品3,980円で購入可能に!

アイコスホルダーが単品3,980円で購入可能に!

この度、ユーザーには嬉しいアイコスのホルダーが、単品3,980円で購入出来るようになりました。

従来は、ホルダー単品で購入した際4,980円と少々手の出しにくい価格でしたが、今後はホルダー2本持ちのユーザーが増えそうですね♪

 

ちなみに、初めてアイコスを購入する方は、

 

スターターキット:7,980円
※3,000円OFFクーポン利用時

予備ホルダー購入:3,980円

 

合計11,960円で、購入することが可能です。

 

通常、IQOS2.4Plusのスターターキットは10,980円ですので、クーポンを利用しないで購入する価格と、そこまで変わらない価格で購入することが可能です。

 

ただし、既に3,000円OFFのクーポンを利用したことのある方は、2回目以降はクーポンのご利用は出来ませんのでご注意ください。

※ホルダー単品の場合もクーポンは利用出来ません。

 

追記※2018年3月20日

2018年3月20日より、全国のセブンイレブンにて、単品ホルダーを購入することが可能です。

価格はもちろん、改定後の3,980円で購入することが出来ますので、ご希望の方はセブンイレブンがおすすめです。

公式オンラインショップは送料がかかります。。。汗

純正ケース「IQOSデュオホルダーケース」が発売!

更に、ホルダーの価格改定と同時に、純正ケース「IQOSデュオホルダーケース」が発売されました。

 

特徴としては、アイコス本体(ポケットチャージャー)と、予備ホルダー1本を一緒に収納することが出来ますので、完全に予備ホルダー持ちの方に特化したケースです。

カラーは、ネイビーとピンクの2種類ありますので、男性にも女性にも購入しやすいかと思います。

 

【ネイビー】

IQOSデュオホルダーケースネイビー

 

【ピンク】

IQOSデュオホルダーケースピンク

 

ケースの価格は1,480円ですので、かなりお買い得のケースではないでしょうか?

見た感じ「布製」のケースだと思いますので、多少汚れが気になりますが。。。

贅沢を言うなら、あと500円高くても良いからヒートスティックが収納出来ると良かったですね♪

 

見た目もシンプルで使いやすそうなので、とりあえず私はオンラインショップで購入してみました。

商品が手元に届き次第、後日レビュー記事を公開する予定です♪

数量限定スペシャルセットで500円引き!

数量限定スペシャルプライスセットがお得!

更に、数量限定でスペシャルセット「IQOSホルダー+デュオホルダーケース」が発売されています。

 

通常IQOSホルダーが3,980円、IQOSデュオホルダーケースが1,480円ですので合計5,460円ですが、スペシャルセットを購入することで、500円引きの4,960円で購入することが可能です。

 

これかなりお得ですよね。。。♪

例のNIGOコラボが強気の価格で発売されることを考えてなのか、金額だけを見ればかなり良心的です。

 

最近は、ホルダー専用の充電器等も販売されていますので、デスク用やご自宅用で利用するのも全然ありですね。

チャージャーが壊れた方必見!アイコス用『卓上ホルダー充電器』レビュー!

2017.07.31

 

まとめ

以上が、アイコスホルダーが3980円で購入可能に!更にデュオホルダーセットがお得!になります。

まとめになりますが、今回のアイコスホルダーの価格改定は、ユーザー目線で考えられたことが伺えます。

しかし、アイコスのホルダー2本持ちは、保証制度を十分に活用出来ないことは意識しておくべきです。

 

というのも、アイコスの保証期間は1年なのですが、絶対と言ってもいいほど、1年以内に複数回の故障に遭遇します。

特に、ご自身の過失による故障以外は、保証期間内であれば何度でも受けることが出来ますが、ホルダーを2本使い回すことで故障するまでの期間が長くなります。

 

私は、旧型アイコスを使用していた時に、2台所有しているアイコスのうち、1台が保証期間が切れた2日後に故障したことがあります。

「アイコス本体×1台+予備ホルダー×1本」程度なら良いですが、「アイコス本体×2台+予備ホルダー2本」とかだと損する可能性もあります。

 

保証期間内に故障してくれれば良いですが、保証期間が過ぎた後の故障は一切対応してくれませんので、事前によく考えてから購入しましょうね。