プルーム・タブポーチレビュー!Ploomプラスとエスを一緒に収納可能!

プルーム・タブポーチレビュー!Ploomプラスとエスを一緒に収納可能! PloomTECH(プルームテック)

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼくです。

さて本記事では、Ploom製品の純正ケース「プルーム・タブポーチ」をレビューしています。

PloomTECH、PloomTECH+、PloomSのそれぞれを収納することができるほか「PloomTECHとPloomS」、「PloomTECH+とPloomS」など、複数の加熱式たばこを一緒に収納することができる万能ケースです。

個人的にかなりおすすめなので、画像付きで詳しくご紹介していきますね♪

プルーム・タブポーチは収納力抜群!

Ploom純正ケース「プルーム・タブポーチ」は、とにかく収納力が抜群です!

使い方参考例

  1. PloomTECH複数台収納
  2. PloomTECH+複数台収納
  3. PloomS収納(たばこスティック2箱収納可)
  4. PloomTECH&PloomTECH+を一緒に収納
  5. PloomTECH&PloomSを一緒に収納
  6. PloomTECH+&PloomSを一緒に収納

他にも、プルームテックとアイコスや、プルームテックとグローなど、他社製品と一緒に収納することもできますので、使い方は無限大です。

プルーム・タブポーチレビュー!

ではここからは、プルーム・タブポーチを画像付きでレビューしていきます。

プルーム・タブポーチレビュー1

見た目はペンケースのようなデザインになっているのですが、ロゴの入った光沢のタブがかなりオシャレです。

プルーム・タブポーチレビュー2

ケースの中には、3つの収納ポケットが付いています。

たばこカプセルや充電器具、私の場合にはミンティアやフリスクを一緒に収納していますが、これがまたけっこう便利です。

プルームテックプラスのみ収納

まずは、プルームテックプラスのみ収納したイメージです。

プルーム・タブポーチレビュー3

最大でプルームテックプラス本体を4台収納することが出来ましたが、実用性を考えると本体2台、カプセル2セットが一番しっくりきました。

プルームテックプラスのみ使用する方には、是非おすすめですね♪

プルームエスのみ収納

続いて、プルームエスのみを収納したイメージです。

プルーム・タブポーチレビュー4

プルームエスのみを収納する場合には、本体とたばこスティック2箱の他にも、充電器具を一緒に収納することが出来ます。

こちらもプルームエス専用ケースとして使うことが可能です。

プルームテックプラスとプルームエスを一緒に収納

続いて、プルームテックプラスとプルームエスを一緒に収納したイメージです。

プルーム・タブポーチレビュー5

この組み合わせは、私が普段使用しているイメージになるのですが、プルームテックプラスとプルームエスを併用しているユーザーにおすすめです。

強いて言うなら、ケース内側か外側に吸い殻を入れられる携帯灰皿が付いていたら更に便利でしたね。

ですが、十分過ぎるほどに収納力があるので、今後プルーム製品をメインに使って行く方に是非おすすめです。

プルーム・タブポーチの製品詳細

プルーム・タブポーチの製品詳細1

プルームタブポーチは、2019年7月時点で全5種類のカラーが販売されています。

今回ご紹介したカラーは新カラーの「グレー」と「ベージュ」になりますが、個人的にネイビーも好きです♪

プルーム・タブポーチの製品詳細2

また、サイズはS、M、Lの3サイズ販売されています。

今回ご紹介したタブポーチのサイズは、Mサイズとなりますが、更に収納力をお求めの方にはLサイズもおすすめです。

プルームタブポーチの価格

Mサイズ:2,000円(税込)
※全5カラー

Lサイズ:2,500円(税込)
※全3カラー

楽天市場の販売ページはこちら▼
JT公式Ploomショップ楽天市場店

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したPloom純正ケース「プルーム・タブポーチ」は、収納力があり複数台の収納も可能ですので利便性は抜群です。

特に、私のようにプルームテックプラスとプルームエスを併用して使用しているユーザーにはコンパクトにまとめることが出来ますのでおすすめです。

8月以降はPloomSの全国販売も予定されていますので、この機会に是非購入してみてくださいね♪

楽天市場の販売ページはこちら▼
JT公式Ploomショップ楽天市場店