新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」レビュー!過去最高のデバイスに進化

新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」レビュー!過去最高のデバイスに進化

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼく(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、新たにJTから発売された加熱式たばこ「PloomS 2.0(プルームエス)」を画像付きでレビューしています。

バージョンアップされたプルームエスの特徴や、旧型プルームエスとの比較、発売日や購入方法について詳しくまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」の特徴をサクッと解説

新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」の特徴をサクッと解説

まずは、新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」の特徴をサクッと解説していきます。

  1. PloomSの進化版
  2. メンソール特化型
  3. 2種類の加熱モード搭載
  4. 新加熱モード「テイスト・アクセル」搭載
  5. 加熱時間は約30秒
  6. 満充電時の最大吸引本数は約22本
  7. USB-Cケーブル対応
  8. 本体価格は税込3,980円

新型デバイスのPloomS 2.0は、旧型プルームエスの進化版です。全体的なデザインはほぼ同じで、中身が大幅に改良されました。

例えば、新加熱モードの「テイスト・アクセル」が搭載されていたり、加熱時間の短縮、満充電時に吸える最大本数も約22本と大幅に改良されています。

また、最近主流のUSB-Cケーブルになっていたりと、ほぼ完全形と言っても過言ではないほどの進化を遂げています。

ていうか、『最初からこれ出してよ〜』って感じですよね…笑

以下、画像付きで詳しくレビューしていきますね♪

公式ページはこちら▼
PloomS 2.0-CLUB JT【公式オンラインショップ】

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー1

同梱物

  1. PloomS 2.0本体デバイス
  2. ACアダプター
  3. USB-Cケーブル
  4. 取扱説明書、保証書等

PloomS 2.0のスターターキットを購入した際の同梱物は、ご覧の通りです。

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー2

続いてPloomSを正面から見たイメージですが、見た目、サイズ、共に旧型とほぼ同様です。

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー3

続いて上蓋部分ですが、形状は同じですが色味が変わり高級感が増しました。

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー4

続いて底部分は、お掃除をする際の穴がなくなり、USB-Cケーブルのプラグのみのシンプルな作りになりました。

最近はスマホもUSB-Cケーブルに切り替わっていますので、余計な充電器具を購入することなく使用できる点も良いですね♪

PloomS 2.0(プルームエス)レビュー5

続いて、旧型機では底部分にあったクリーニング蓋が、新型機ではサイド部分に設けられています。

ただし、PloomSはアイコスやグローとは異なりそこまで汚れないので、ほとんど使うことはないかもしれません。

ていうか、私の場合にはほとんど掃除をした記憶がありません…笑

それくらい他社製品に比べて汚れない加熱式たばこなんですよ…。←これかなり重要ですw

公式ページはこちら▼
PloomS 2.0-CLUB JT【公式オンラインショップ】

PloomS 2.0のカラーは全3種類

PloomS 2.0のカラーバリエーションは、以下になります。

PloomS 2.0のカラーは全3種類1

カラーは全3種類

  1. ブラック
  2. ホワイト
  3. アイス・シルバー(数量限定)

特に、数量限定のアイス・シルバーがめちゃカッコイイです!!!

画像では分かりにくいかもしれませんが、想像以上にギンギラしていてかなり目立ちますよ…♪

PloomS 2.0のカラーは全3種類2

また、ブラックとホワイトはスライドカバー部分が同一色ですが、アイス・シルバーのみ暗めのブラウンとなっています。

これ本当にカッコイイです!もしPloomS 2.0を購入予定の方は、数量限定にはなってしまいますが、アイス・シルバーをおすすめします♪

新加熱モードの「テイスト・アクセル」が素晴らしい

上述したように、新型デバイスのPloomS 2.0には、2つの加熱モードが搭載されています。

新加熱モード「テイスト・アクセル」が素晴らしい

2つの加熱モード

  1. 通常モード(青色)
  2. テイスト・アクセルモード(緑色)

加熱モードの切替は簡単です。スライドカバーを開けた状態で、連続で3回電源ボタンを押すだけで加熱モードを切り替えることができます。

一応メンソールをさらに美味しく味わう為の機能なので、レギュラー系を吸う際には通常モード、メンソール系を吸う際にはテイスト・アクセルモードに切り替えるのがおすすめのようですが、この辺はお好みですね♪

私の場合は、吸い応えがアップするという意味でも、常にテイスト・アクセルモードで利用しています。

公式ページはこちら▼
PloomS 2.0-CLUB JT【公式オンラインショップ】

新型PloomS 2.0と旧型PloomSの比較

次に、新型PloomS 2.0と旧型PloomSの比較は、以下になります。

比較 PloomS 2.0(新型) PloomS(旧型)
加熱モード 2種類 1種類
加熱時間 約30秒 約40秒
使用時間 約4.5分or14パフ 約3.5分or14パフ
満充電時の吸引本数 約22本 約10本
充電ケーブル USB-C microUSB
充電時間 60分/約20本
90分/約22本
90分/約10本

ご覧の通り、かなりの進化を遂げています。

特に、加熱モードの追加で吸い応えがアップしたことはもちろんですが、満充電時の吸引本数が約22本になったことはかなりデカいですよね…。

私も今までは3台を使い回してうまく利用していましたが、これで今後は1台あれば十分過ぎるほど充電を心配することなく利用できます。

新型PloomS 2.0と旧型PloomSの比較1

メインカラーの色味はほぼ変わりません。

新型PloomS 2.0と旧型PloomSの比較2

スライドカバー部分のカラーが変わり、新型PloomS 2.0は高級感があります。

新型PloomS 2.0と旧型PloomSの比較3

底部分とサイド部分が若干変わっている程度です。

PloomS 2.0(プルームエス)の発売日と購入方法

新型デバイスPloomS 2.0の発売日は、2020年7月2日(木)です。

全国のコンビニエンスストア、及び全国の一部たばこ販売店で順次販売が開始されます。

また、同時にCLUB JTオンラインショップ、全国のPloomショップ、JT公式Ploom楽天市場店でも販売がスタートしますが、アイス・シルバーにおいては数量限定ということもありますので、公式のCLUB JTオンラインショップでの購入をおすすめします。

公式ページはこちら▼
PloomS 2.0-CLUB JT【公式オンラインショップ】

PloomS 2.0を実際に吸った感想

いかがでしたか?今回新たに発売される新型デバイスPloomS 2.0は、旧型機と比べて驚くほどの進化を遂げています。

私自身も実際に吸ってみましたが、特にテイスト・アクセルモードで吸ったメンソールの味わいは、かなりの吸い応えを感じました。

あまり大袈裟には言いたくないのですが、ぶっちゃけ吸い応えはアイコスがダントツの一番でした…

しかし、今回のPloomS 2.0はアイコスを凌ぐほどの吸い応えだと私は感じました。

もちろん人それぞれ感じ方は異なると思いますが、吸い応えプラスお手入れの楽さを考えれば、PloomS 2.0一択ですね…♪

PloomSも徐々にフレーバー数が増えていますので、この機会に是非試してみてくださいね!

公式ページはこちら▼
PloomS 2.0-CLUB JT【公式オンラインショップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください