当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

プルームテックプラス1.5全カラーレビュー!旧バージョンとの違いを徹底解説

プルームテックプラス1.5全カラーレビュー!旧バージョンとの違いを徹底解説

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、新たにバージョンアップした「プルームテックプラス1.5」をレビューしています。

全5色のカラーをご紹介しながら、旧バージョンとの違いなどを詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!

プルームテックプラス1.5全カラーレビュー

今回特別に、JTさんよりプルームテックプラス1.5全カラーのサンプルをご提供頂きましたので、画像多めにご紹介して参ります。

プルームテックプラス1.5レビュー-パッケージ

▲全カラーパッケージイメージ

本日2022年1月18日時点、CLUB JTオンラインショップでは旧バージョンが削除されているので確認出来ませんが、旧バージョンではブラックとホワイトの基本2カラーでした。

プルームテックプラス1.5では当初からモダンブラック、ピュアホワイト、プラントカーキ、ランプオレンジ、ウォームアイボリーの全5色のカラーが販売されています。

プルームテックプラス1.5レビュー-同梱物

▲プルームテックプラス1.5の同梱物

続いて、プルームテックプラス1.5の同梱物は、以下になります。

  • デバイス本体
  • USB-Cケーブル
  • ACアダプター
  • 保証書、各種マニュアル等

一応念のため言っておきますが、たばこカプセルやリキッドカートリッジは付属しませんので、オンラインショップで一緒に購入するか、もしくは最寄りのコンビニ等で購入しましょう。

以下、プルームテックプラス1.5の全カラーを一挙ご覧ください。

プルームテックプラス1.5レビュー-モダンブラック

▲プルームテックプラス1.5-モダンブラック

プルームテックプラス1.5レビュー-ピュアホワイト

▲プルームテックプラス1.5-ピュアホワイト

プルームテックプラス1.5レビュー-プラントカーキ

▲プルームテックプラス1.5-プラントカーキ

プルームテックプラス1.5レビュー-ランプオレンジ

▲プルームテックプラス1.5-ランプオレンジ

プルームテックプラス1.5レビュー-ウォームアイボリー

▲プルームテックプラス1.5-ウォームアイボリー

モダンブラックとピュアホワイトは良いとして、プラントカーキは深めのグリーン、ランプオレンジはポップなオレンジ、ウォームアイボリーは薄めのクリーム色といった感じですね。

個人的には迷彩好きということもあり、プラントカーキが一番好きですね…♪

プルームテックプラス1.5レビュー-全5色並べてみた

▲プルームテックプラス1.5を全カラー並べてみた

プルームテックプラス1.5レビュー-カラーによって微妙に違う

▲プルームテックプラス1.5はカラーによってパーツの色が違う

全カラーを並べて見てみると、微妙にパーツの色合いが異なることが分かります。

  • モダンブラック▶︎パーツは「グレー」
  • ピュアホワイト▶︎パーツは「シルバー」
  • プラントカーキ▶︎パーツは「シルバー」
  • ランプオレンジ▶︎パーツは「シルバー」
  • ウォームアイボリー▶︎パーツは「ブラック」

旧バージョンの時は、キャップやリキッドカートリッジ部分のカバーを自由にカスタマイズすることが出来たのですが、新バージョンのプルームテックプラス1.5ではカスタマイズアクセサリーが販売されていないため、基本的には購入時のカラーで使用することになります。

とは言え、どれもキレイにまとまったカラーなので十分カッコイイですけどね!

プルームテックプラス1.5の使い方解説

プルームテックプラス1.5の使い方解説

基本的な使い方は旧バージョンの時と変わりませんが、一応初めて購入される方の為にも、プルームテックプラス1.5の使い方を解説して参ります。


STEP.1
キャップを外しリキッドカートリッジを装着する

プルームテックプラス1.5の使い方解説-リキッドカートリッジを装着する

まずは、デバイス本体のキャップを外し、リキッドカートリッジを装着します。


STEP.2
キャップの先端にたばこカプセルを装着する

プルームテックプラス1.5の使い方解説-たばこカプセルを装着する

続いて、キャップの先端にたばこカプセルを装着します。


STEP.3
電源ボタンを3回連続で押して電源を入れる

プルームテックプラス1.5の使い方解説-電源ボタンを3回押して起動する

続いて、電源ボタンを3回連続で押してデバイスの電源を入れると吸引することが出来ます。


一度使い方を覚えてしまえば、特に難しいことはありません。

たばこカプセルの交換サインが出た時にカプセルを交換し、カプセル5個毎にリキッドカートリッジを交換するだけです。

旧型「プルームテックプラス1.0」と新型「プルームテックプラス1.5」の違い

旧型「プルームテックプラス1.0」と新型「プルームテックプラス1.5」の違い

では次に、旧型の「プルームテックプラス1.0」と新型の「プルームテックプラス1.5」の違いを詳しく解説して参ります。

おそらくこの部分が一番気になる情報かと思いますが、結論から言うと充電時間が短縮され、組み立ても簡単ですしメリットしかありませんね…。

プルームテックプラス1.5は充電がUSB-C対応になり、充電時間が60分に短縮された

まずは、プルームテックプラス1.5は、充電がUSB-C対応になり、充電時間が60分に短縮されました。

USB-C対応になり充電時間が60分に短縮

バージョン1.5(新型)バージョン1.0(旧型)
充電ケーブルUSB-CmicroUSB
充電時間60分90分

実は、僕がプルームテックプラスではなく、プルームテックプラス・ウィズを使っている理由はこれだったんです(汗)

僕はiPhoneなのでライトニングケーブルも必要ですし、プルームエックス用のUSB-Cもあるので、ここにmicroUSBケーブルがあるとデスク周りが乱雑してまうんですよね…。

充電時間が短縮されたことはもちろん、ケーブルを少なくできるのも大きなメリットだと思います。

プルームテックプラス1.5は組み立てが簡単になった

続いて、プルームテックプラス1.5は、デバイスの組み立てが簡単になりました。

組み立てが簡単になった

プルームテックプラス1.5はリキッド部分が外れない

リキッドカートリッジ部分のカバーの取り外しが不可になったことで組み立てが簡単になったのですが、ただしこれ、カスタマイズができないと言うデメリットもあります…(汗)

旧バージョンの時は、この部分を別のカラーにしてカスタマイズを楽しむことが出来たのですが、プルームテックプラス1.5ではそれが出来ません。

キャップ部分がウィズ同様軽く回すタイプに

また、キャップ部分にも変更があり、旧バージョンはネジ式でしたが、新バージョンの1.5は軽く回すタイプになっています。

プルームテックプラス・ウィズの仕様と同じになった感じですね。

カスタマイズ性が劣ったとは言え、使い勝手が良くなった方が遥かに上回るので十分満足できるかと。

プルームテックプラス1.5には空気口がない

続いて、プルームテックプラス1.5には、空気口がありません。

空気口がなくなった

この部分がどこで代用しているのかは不明ですが、実際に吸い比べてみたところ違和感は一切ありませんでした。

プルームテックプラス1.5は旧バージョンの純正アクセサリーが使える

続いて、プルームテックプラス1.5は、旧バージョンの純正アクセサリーが使えます。

純正アクセサリーが使える1

純正アクセサリーが使える2

リング、リングスタンド、メタルキャップ全て使えますので、これから初めてプルームテックプラス1.5を購入される方は、一緒にアクセサリー関連も購入することをおすすめしますよ♪

BACKLASHのレザーケースは非対応

続いて、残念ながらBACKLASHのレザーケースは非対応です。

BACKLASHのレザーカバーは非対応1

BACKLASHのレザーカバーは非対応2

拡大してみると分かるのですが、プルームテックプラス1.5はデバイスが1mm〜2mm程度長い為、若干電源ボタン部分がズレます。

まぁ使えないこともないので僕は使いますけどね(笑)

プルームテックプラス1.5を実際に使った率直な感想

プルームテックプラス1.5を実際に使った率直な感想は、最高の一言です…!

プルームテックプラス1.5発売のプレスリリースを見たときは「?」マークが出ましたが、実際に触れてみたらプルームテックプラス愛用者には嬉しいマイナーチェンジですね♪

USB-C対応だし、充電時間も短縮されてる、さらに組み立てが簡単になってメリットしかありません。

個人的にはプルームテックプラスよりもプルームテックプラス・ウィズを推奨していましたが、これでどっちをおすすめして良いか分からなくなりましたよ(笑)

まぁストレートタイプを好む方もいれば、コンパクトタイプを好む方もいると思うので、ご自身のお好みで選択してくださいね!

プルームテックプラス1.5の価格と購入方法

プルームテックプラス1.5の価格と購入方法

プルームテックプラス1.5の価格は、旧バージョン同様、税込2,980円です。

また、CLUB JTオンラインショップのみの「限定販売」となっていますので、ご購入を希望される方は、CLUB JTオンラインショップでご購入ください。

現時点ではコンビニでも旧バージョンの在庫があると思うので、間違っても旧バージョンは購入せず、新バージョンのプルームテックプラス1.5を購入しましょう。

やはり新バージョンの方が優れていますので…!

名称プルームテックプラス
バージョン1.5
価格2,980円(税込)
カラー・モダンブラック
・ピュアホワイト
・プラントカーキ
・ランプオレンジ
・ウォームアイボリー
サイズ約142mm×15mm
重量約40g
充電端子USB-C
充電時間約60分
加熱時間0秒
使用可能本数フル充電でたばこカプセル5本分

まとめ

いかがでしたか?プルームテックプラス1.5は、ユーザーには嬉しいマイナーチェンジモデルです。

ウィズの発売以降てっきり終売するのかと思いきや、まさかのアップグレードときましたね…(汗)

プルームテックプラス愛用者の僕にとっては、プルームエックスのシャンパンゴールドの発売よりもテンションの上がる内容でした(笑)

まずはCLUB JTオンラインショップ限定販売となりますので、もしかしたら早い段階で売り切れになってしまう可能性もあると思います。ご希望の方はお早めにご購入ください。

以上、本記事も最後までご覧頂きありがとうございました。

プルームテックプラスウィズの数量限定「ニュアンスカラー」3色レビュープルームテックプラスウィズの数量限定「ニュアンスカラー」3色レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください