喫煙者に話題の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』。

申し分ないほどに満足なものであることに間違いはありませんが、「充電式」というところが大きな欠点でもあります。特に、長時間外出する際には、iQOSの充電が切れた場合たばこを吸うことが出来なくなってしまいます。

しかし、そんな時には「モバイルバッテリー」が非常に役立ちます。

今回は、急な充電切れや、充電忘れの際に役立つ「モバイルバッテリー」について掲載していきますので是非ご覧ください。

 

iQOS(アイコス)の急な充電切れに役立つ「モバイルバッテリー」

「モバイルバッテリー」とは?

モバイルバッテリーとは、簡単に言えば、持ち運びのできる充電器のことを言います。

普段、スマホやiQOS(アイコス)などを充電する際には、自宅のコンセントにケーブルを挿しながら充電するのが普通ですが、このモバイルバッテリーを持ち歩くことで、外出中にも充電することが可能です。

 

最近では、スマホユーザーが増え、アプリが充実していることから、スマホの充電が長時間もたないということでたくさんの方がモバイルバッテリーを持ち歩いています。

 

そして、この「モバイルバッテリー」は、スマホのみならず『iQOS(アイコス)』にも十分使えるのです。

 

iQOS(アイコス)は、基本的に1本ヒートスティック(たばこ)を吸う毎にホルダーを充電をしなくてはなりませんが、それと同時にチャージャー自体もヒートスティック約20本分に1度充電する必要があります。

 

1日に20本以上たばこを吸う方は、外出時に充電切れを起こし、たばこを吸えない状態になってしまう危険性もありますので、このモバイルバッテリーは必須になるかと思います。

 

そこで今回、iQOSユーザーが持つべき「モバイルバッテリーの選び方」について解説していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

「モバイルバッテリー」の選び方

モバイルバッテリーを選ぶ際に見るべきポイント

モバイルバッテリーを購入する際には、いくつか確認しておく必要があります。

それは、モバイルバッテリーの概要欄に記載されている、

 

  • 容量(mAh)
  • 出力(モバイルバッテリーからiQOSに充電する際に重要)
  • 入力(モバイルバッテリーを充電する際に重要)

 

を確認するようにしましょう。

 

容量(mAh)

まず最初に、モバイルバッテリーを選ぶ際には「バッテリーの容量(mAh)」を確認しておきましょう。

見方としては、必ずパッケージやモバイルバッテリー本体に「mAh」という記載がありますが、この表示がそのモバイルバッテリー自体の容量を表しています。

電器屋さんでよく見かけるのは、「3,000mAh」や「5,000mAh」、大きいものだと「10,000mAh」などがあります。

中には「大容量」と記載しておきながら「4,000mAh」しかないものもありますので、決して騙されないようにしましょう。

 

ちなみに、iQOSのチャージャーのバッテリー容量は、「2,900mAh」になりますので、「3,000mAh」のモバイルバッテリーだと丸々1回分充電できると思いきやそうではありません。

 

モバイルバッテリーは、作動している間に電力を消費しますので、表示の70%〜80%だと思ってください。

 

よって、iQOSのチャージャーを充電する際には、4,000mAh以上は必要になるということになります。

 

ついでと言ってはなんですが、スマホを充電したりもしたいので、やはりオススメの容量は「10,000mAh」が理想です。

 

 

出力(モバイルバッテリーからiQOSに充電する際に重要)

次に、モバイルバッテリーを選ぶ際には「バッテリーの出力(A)」を確認しておきましょう。

iQOSのチャージャーの入力(A)は、「2A」と記載されていますので、モバイルバッテリーでは出力が「2A」以上の物を選びましょう。

中には、「1A」のモバイルバッテリーも販売されていますが、充電時間が異常なまでにかかってしまいますので注意してください。

 

 

入力(モバイルバッテリーを充電する際に重要)

次に、モバイルバッテリーを選ぶ際には「バッテリーの入力(A)」を確認しておきましょう。

この入力は、主にモバイルバッテリー自体を自宅などで充電する際に重要なことになります。

例えば、10,000mAhのバッテリー自体の入力が「2A」で、充電する側も「2A」の場合、約6時間で充電が完了しますが、これが入力値「1A」の場合、約10時間もかかってしまいますので、忙しい方には満タンにすることができない危険性もあります。

『モバイルバッテリーがあるから外出時にiQOSの充電が切れても大丈夫』なんて余裕をかましていると、いざという時にモバイルバッテリー自体の充電がされていなかったなんてこともありますので、選ぶ際には入力値が「2A」と記載されているものを選びましょう。

 

外出時に、iQOS(アイコス)をモバイルバッテリーで充電することを踏まえた上でまとめると、

 

  • 容量「10,000mAh」以上
  • 入力「2A」以上
  • 出力「2A」以上

 

のモバイルバッテリーを購入することをオススメ致します。

 

 

おすすめのモバイルバッテリー2選

管理人の私がオススメする、上記の条件に当てはまるモバイルバッテリーはコチラです。

楽天市場で最もオススメのモバイルバッテリー

価格:1,980円(税込、送料無料)
容量:10,000mAh
出力:最大2A
入力:最大2.1A

楽天市場で詳細をチェックしたい方はコチラ→ポケモンGOにも最適!送料無料★大容量 モバイルバッテリー 10000mAhスマートフォン携帯充電器

 

 

AMAZONで最もオススメのモバイルバッテリー


価格:1,980円(送料別途)
容量:10,000mAh
出力:最大2.1A
入力:最大2.1A

AMAZONで詳細をチェックしたい方はコチラ→Jackery Zen プレミアム 10000mAh モバイルバッテリー 2USBポート大容量かつコンパクト 急速充電可能 パワーバンク (シルバー)

 

 

まとめ

これからの時代、モバイルバッテリーは必需品でしょ!

以上が、iQOSユーザー必見!充電切れ防止にはモバイルバッテリーが必須!になります。

iQOSには関係ありませんが、話題のゲームアプリ「ポケモンGO」をプレイしていると、あっという間にスマホの充電がなくなるという噂もあります。

そのせいか、モバイルバッテリーの売れ行きが急上昇しているようですので、在庫がなくなるという恐れもあります。

モバイルバッテリーをお買い求めの際にはお早めに♪

 

スポンサーリンク