喫煙者に大人気の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』。流通している色は「ネイビー」と「ホワイト」ですが、限定色の「ボルドーレッド」がヤフオクで想像を遥かに超える衝撃の価格で取引されていることをご存知ですか?定価12,980円が、12万円相当で取引されていることにビックリです。。。(汗)

 

『iQOS(アイコス)』限定色の「ボルドーレッド」がヤフオクでとんでもない価格で取引されている!

iQOS(アイコス)のボルドーレッドはプレミア級!?

喫煙者に大人気の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』

あまりの人気さに、全国各地で在庫がない品薄状態になっているほどです。欲しくても購入出来ない方がいるせいか、ヤフオクでiQOS(アイコス)を検索してみると、定価以上の価格で取引されているというのが現状です。

 

ちなみにiQOS(アイコス)の色は、「ネイビー」と「ホワイト」が主流ですが、限定色の「ボルドーレッド」という色があるのをご存知ですか?

iqosアイコスボルドーレッドのヤフオクの価格

上記画像の色が限定モデルの「ボルドーレッド」です。

テレビ番組「アメトーーク」でフットボールアワーの後藤が持っていた色で一気に知名度が上がったみたいですが、このボルドーレッドが、現在ヤフオクでとんでもない衝撃の価格で取引されているのです。

 

このiQOS(アイコス)ボルドーレッドは、定価12,980円で購入できた物ですが、ヤフオクでは高いものだと12万円以上で取引されているほどプレミアが付いています。。。(驚)

 

良く考えてください!

12万円ですよ!?

定価の10倍の価格ですよ!?

 

こんなことってありますか。。。(汗)

 

販売当時は誰でも購入できた物ですが、今では入手不可能なだけあって、中古・新品共に高額取引されていることに私はビックリです。。。

 

今後どうなるか分かりませんが、もしまた新たに限定色が発売されるようであれば、皆さん積極的に購入していきましょう。

もしかしたら、10倍以上にプレミアが付く可能性は十分あります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iQOS(アイコス)ボルドーレッドのホルダーのみなら入手する方法がある!

iQOS(アイコス)の限定色「ボルドーレッド」がどれほどプレミアで、どれほど衝撃的な価格で取引されているかは伝わったと思いますので、ここからは、ボルドーレッドのホルダーのみを入手する方法について掲載していきます。

iqosアイコスボルドーレッドのヤフオクの価格

早速ですが、上記画像のようにiQOSアプリ内で応募すると商品として当たる場合があります。

iQOS(アイコス)専用のたばこ葉「ヒートスティック」の箱内に付属している「パックコード」を貯めるといつでも応募して「くじ」を引くことができます。

上記の「iQOSホルダー ボルドーレッド」は、パックコードが『7』必要ですので、単純にヒートスティックが7箱必要になります。

金額で言うと、460円×7箱ですので、3,220円に1度応募することができます。

プレミアな限定色なだけあって少々無理のある数字かもしれませんが、当たる可能性はゼロではありませんので諦めずに挑戦し続ければいずれ当たるかもしれません。。。(笑)

 

補足ですが、パックコード『8』を使って「iQOS本体キット」を3回目に当てた人間もいますので、何が起こるか分かりません。

管理人の私は、おおよそ120箱以上のヒートスティックを購入していると思いますが、一度も当たったことはありません。。。(悲)

 

パックコードの入力方法や応募方法の詳細記事はコチラ↓
『iQOS(アイコス)』パックコードの入力方法と応募方法

 

 

まとめ

どうせなら賢く喫煙ライフを送ろう!

以上が、『iQOS(アイコス)限定色ボルドーレッドがヤフオクでスゴい価格に!』になります。

iQOS(アイコス)までも、このような高額取引をされる物が生まれるとは、正直何が起こるか分かりませんね。。。ナイキのスニーカーなどでは良くある話なんですが、まさかタバコでこのような状態になるとは、販売元も想定外の出来事だったと思います。

まとめになりますが、iQOS(アイコス)を愛用していると、必ずヒートスティックを購入することになります。ヒートスティック1箱に付き、パックコードが1つ付いてきますので、面倒臭いと思う方もいるとは思いますが、捨てずに貯めるようにしましょう。

もしかしたらアナタの引いた商品が10万円以上で売れるかもしれませんよ♪

 

iQOS(アイコス)の人気記事

iQOS(アイコス)におすすめの「専用保護ケース」厳選5種

『iQOS(アイコス)』のデコシールがオシャレすぎる!

iQOS(アイコス)で充電されない時の対処法!赤点滅は故障かも

『iQOS(アイコス)』本体のクリーニング方法と頻度は?

アイコスを始めた方必見!この機会に歯のホワイトニングを!

 

 

スポンサーリンク