喫煙者に大人気の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』

私は、紙巻タバコからアイコスに変えて1年以上が経過していますが、ふと『口内炎が出来やすくなったのではないか?』と不思議に感じたことがありましたので記事にしてみました。

 

そこで今回は、iQOS(アイコス)に変えてから口内炎が出来た場合の原因と対策方法について掲載していきますので、心当たりのある方は是非ご覧ください。

 

iQOS(アイコス)に変えてから『口内炎』が出来やすくなったのは私だけ!?

アイコスを吸うと口内炎が出来る説

 

喫煙者に大人気の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』ですが、私はアイコスに移行してから1年以上が経過しています。

 

アイコスは、「火を使わない、灰が出ない、ニオイが少ない」というところが最大の利点となっていますので、紙巻タバコを吸っていた時と比べると、生活に大きな変化が出てきます。

 

例えば、今まで換気扇の下やベランダでタバコを喫煙していた方が、アイコスに変えてからは室内で吸うようになった事や、部屋の壁紙や口の中の歯がヤニで汚れないので清潔感が出た事など、個人により様々だとは思いますが、間違いなく言えることは『紙巻タバコからアイコスに変えてプラスの方向に向いている』ということだと思います。

 

実際に私もアイコスに変えてからは、本当に今までの概念を覆されたかのように生活が変わってきています。

 

しかし、ふと気になったことがあります。

 

それは、iQOS(アイコス)を吸い始めてから「口内炎」が出来やすくなったのでは?と感じたことです。

 

私自身、好き嫌いはないので食生活で栄養が偏ることや、歯磨きも1日に3回行わないと気が済まない性格ですので、特にアイコスに変えたこと以外の原因は見当たりません。

 

おそらく私と同じように、『アイコスに変えてから口内炎が出来やすくなった』と感じた方は少なからずいると思います。

 

そこで次項からは、私の実体験と独自調査のもと、iQOS(アイコス)に変えてから口内炎が出来た場合の原因と対策について掲載していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

 

iQOS(アイコス)を吸い始めてから『口内炎』が出来る原因

アイコスを吸って口内炎が出来る原因

 

まずは、iQOS(アイコス)を吸い始めてから『口内炎』が出来る原因についてご説明していきたいと思います。

 

そもそも『口内炎』が出来る原因をご存知ですか?

 

『口内炎』には、ウイルス性、カタル性、アフタ性など複数の種類が存在しますが、誰もが知っている口内炎の特徴としては、口内の一部に炎症が起きるという病状です。

『口内炎』は非常にタチが悪く、食べ物を制限してしまったり、会話をする際に気になってしまい何かと不便に感じることがありますよね。。。

 

想像してみてください。

 

 

『口内炎』が出来ている時に、レモンをたっぷりかけたアジフライを食べるシーンを。。。

 

 

『痛っっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!』

 

って感じになってしまいますよね?(笑)

 

本当に『口内炎』ほど地味でキツい病気はありません。

 

 

その『口内炎』ですが、私が調べてみたところ、どうやら『禁煙を始めた方が口内炎になりやすい傾向にある』という情報がありました。

 

禁煙をすると異常なまでのストレスが発生しますので、それが原因で禁煙開始から2週間を経過する時に『口内炎』が出来やすくなるそうです。

ですので、禁煙を開始した方のほとんどがこの『口内炎』に悩まされるというわけです。

 

でも、アイコスは禁煙しているわけではありませんので不思議ですよね。

 

私の知人の医者が言っていたことになりますが、アイコスは従来の紙巻タバコよりも刺激が少ないので、気づかないうちに『ストレスが溜まってしまっているのではないか?』と言っておりました。

もちろん、これは私と医者の友達としての会話であり、医学的根拠ではないのですが、アイコスをしばらく吸い続けていれば、やがて慣れて『口内炎』も出来なくなってくるのかもしれません。

 

現時点では原因は不明ですが、間違いなく言えることはアイコスのせいで口内炎が出来やすくなるということは絶対にありませんので安心してください。

 

 

iQOS(アイコス)を吸い始めてから『口内炎』が出来た場合の対策方法

アイコスを吸って口内炎が出来た場合の対策方法

 

私も、アイコスに変えたばかりの頃は、頻繁に口内炎が出来て痛い思いをしましたが、最近は落ち着いていてほとんど口内炎は出来なくなりました。

 

もちろん、常日頃『何か口内炎の対策はないか?』と考えて色々試してみたんですが、私が実際におこなった『口内炎対策』を一部ご紹介していきたいと思いますので是非参考にしてください。

 

まず、口内炎対策に大事なことは食生活を正すべきです。

野菜の摂取は絶対条件ですし、一人暮らしで食生活が偏ってしまう方は「野菜ジュース」を飲むことで、体に栄養が行き渡ります。

 

やはり、何より一番の口内炎対策は、食生活の改善です。

 

 

そして、歯磨きをする際には「マウスウォッシュ」を併用して使うことで口内の細菌を減らすことができます。

口内炎の原因は、ストレスや食生活もありますが、口内の細菌が繁殖していると口内炎が出来やすくなるようですので、ここも改善すべきところです。

 

それと、ただ単に歯磨きをするのではなく、しっかりと『舌』も磨くように心がけてくださいね。

歯よりも舌に付着している細菌が原因で、口内炎が出来やすくなったり、口臭がきつくなったりするようです。

 

ここまででまとめますと、

 

口内炎の対策としては、

 

  • 食生活の改善
  • 歯磨きの際にはマウスウォッシュを併用して使う
  • 歯だけでなく、舌もしっかりと磨く

 

の3点に注意して生活リズムを変えるだけで口内炎が出来にくい環境を作ることができます。

 

また、私は上記の他にも、サプリメントや口臭スプレーを利用して、さらに口内炎が出来にくい環境を作るように徹底しています。

 

おすすめの口臭ケアサプリメントはコチラ
気になる口臭は【オーラルデント】で解決!!

 

おすすめの口臭スプレーはコチラ
口臭対策で話題の【薬用オーラルクリスター・ゼロ】販促プロモーション

 

やはり、『アイコスに変えてから口内炎が出来やすくなった』ということは間違いありませんが、自分で改善することができることですので、食生活の改善、日頃の歯磨きの仕方、口臭サプリメントや口臭スプレーを利用するといった方法で、口内炎を出来にくい環境にしていきましょう。

 

まとめ

以上が、iQOS(アイコス)に変えてから口内炎が出来た場合の原因と対策になります。

まとめになりますが、口内炎ができる原因はアイコスのせいではないと思いますので、まずは生活リズムを変えながら、出来る限りストレスを溜めないように心がけて生活するようにしていきましょう。

これらの情報は、あくまで私個人的な意見のもと作成しておりますので参考までにしてください。

そして、上記の対策で口内炎が治らない場合、また対策できない場合には専門の医師に相談するようにしてください。

加熱式タバコiQOS(アイコス)に関する人気記事

iQOSユーザーにおすすめしたい『最新のアイコスケース』厳選5選

『iQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?

アイコスを始めた方必見!この機会に歯のホワイトニングを!

iQOSの公式サイトから「故障診断」をして【交換申込】をする方法