POD型VAPE「DWARF(ドワーフ)」レビュー!重量感、高級感文句なし!

POD型VAPE「DWARF(ドワーフ)」レビュー!重量感、高級感文句なし! VAPE(ベイプ)

皆さんは既にVAPE(ベイプ)をお持ちですか?

最近は「脱ニコチン」の為にVAPEを購入する方が増えているようです。

またタバコ増税に伴い、コスパの良いVAPEに切り替える方が続出しているようですね。

そこで本記事では、重量感があって高級感もあるPOD型VAPE「DWARF(ドワーフ)」を詳しくレビューしています。

VAPE初心者にも使いやすいVAPEとなっていますので、是非ご覧ください。

DWARF(ドワーフ)の特徴をサクッと解説

  1. VAPE初心者におすすめ
  2. POD型VAPEなのでお手入れが楽チン
  3. 重量感と高級感がある
  4. バッテリー容量が1,500mAhと大容量
  5. 煙と味が共にバランスが良い

DWARF(ドワーフ)の最大の特徴は、お手入れが楽チンなのでVAPE初心者におすすめなところです。

また総重量が約108gと重量感があるので、シンプルなデザインと兼ね備わって高級感を感じます。

安心の30日保証付き販売ページはこちら▼
DWARF(ドワーフ)スターターキット

DWARF(ドワーフ)レビュー

では早速、POD型VAPE「DWARF(ドワーフ)」を詳しくレビューしていきます。

DWARF(ドワーフ)レビュー画像1

まず、DWARF(ドワーフ)のスターターキットを購入した際の同梱物は下記になります。

  • DWARF本体
  • コイル0.8Ω×2
  • ポッド×1
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書(日本語対応)
  • スペアパーツ各種

上記一式がセットとなっています。

コイルは一般的に1個しか付属しないVAPEがほとんどですが、DWARF(ドワーフ)には最初から2個付属しますので、非常にありがたいですね。

外観はシンプル

DWARF(ドワーフ)レビュー画像2

今回私はシルバーの本体を購入したのですが、見た目もシンプルで場所を選びません。

何故でしょうね…シルバーだからかもしれませんが、高級感があります。

DWARF(ドワーフ)レビュー画像3

ちなみに、上記画像のゴールド部分は何だと思いますか?

実はこれ「電源ボタン」です。

DWARF(ドワーフ)の仕様は少し変わっていて、本体底面に電源ボタンが付いています。

使い方については次項で解説しますが、電源ボタンが底面に付いていることで意外にも使いやすいんですよね。

DWARF(ドワーフ)レビュー画像4

そして、エアフロー調節機能が付いていますので、水蒸気の量を自由に調節することが出来ます。

DWARF(ドワーフ)レビュー画像5

本体下部にはUSB充電口が付いています。

充電がなくなった場合には、付属の充電ケーブルを使用して充電しましょう。

充電時のLED

  • 緑色LED:バッテリー残量99%〜60%
  • 黄色LED:バッテリー残量60%〜20%
  • 赤色LED:バッテリー残量20%以下

※充電完了時にLEDが消灯する

使い方解説

では続いて、DWARF(ドワーフ)の使い方を解説していきます。

DWARF(ドワーフ)の使い方1

DWARF(ドワーフ)の使い方は非常に簡単です。

吸引方法

  • 電源ON・OFF:電源ボタンを2秒以内に5回押す
  • 吸引:電源ボタンを押しながら吸引する

※赤色LEDが点滅した場合はバッテリー切れの可能性が高い。

DWARF(ドワーフ)の使い方2

DWARF(ドワーフ)を吸引する時は、上記画像のように持ち、小指で電源ボタンを押しながら吸うと使いやすいです。

ただし男性は問題なく使用できると思いますが、重量感があるので女性には少々重いかもしれません。

リキッドの注入方法

続いて、DWARF(ドワーフ)におけるリキッドの注入方法を解説していきます。

DWARF(ドワーフ)のリキッド注入方法1

リキッドを注入する際には上記画像のように分解する必要があります。

分かりやすく解説する為に全て取り外していますが、リキッド注入時にコイルを取り外す必要はありません。

むしろ液漏れの原因になってしまいますので、コイル交換時以外は触らない方が良いですね。

では、実際にリキッドを注入していきましょう。

DWARF(ドワーフ)のリキッド注入方法2

まずはリキッドタンクのシリコンプラグを外します。

DWARF(ドワーフ)のリキッド注入方法3

そして中央の穴ではなく、横の∞の形をした穴からリキッドを注入していきます。

DWARF(ドワーフ)のリキッド注入方法4

∞の形をしているおかげで、リキッドの逆流を防ぐ役割があります。

あくまで目安ですが、おおよそ7分目を目安にリキッドを注入していきましょう。

リキッド注入後は、リキッドタンク及び上部キャップをセットして完了です。

今回使用しているリキッドは、「りきっどや」のメンソールタバコ味です。

100ml入りで税込1,620円とかなりコスパが良いのが特徴ですが、メンソールの風味とキック感がDWARF(ドワーフ)にベストマッチします。

詳しくは別記事にてレビュー記事を公開しておりますので、下記リンクも合わせてご覧ください。

VAPE用リキッド「りきっどや」レビュー!純国産かつコスパ最強!

VAPE用リキッド「りきっどや」レビュー!純国産かつコスパ最強!

2018年12月29日

DWARF(ドワーフ)を実際に使った感想

そして肝心のDWARF(ドワーフ)を実際に使った感想をご紹介していきます。

DWARF(ドワーフ)は、水蒸気量と味のバランスが非常に良いです。

特に、水蒸気量はエアフローの調節によっては「爆煙」と言っても過言ではありません。

またリキッドの味の出方に関しても、まるで『液漏れしてない?』と言わんばかりに味がよく出ていると思います。

以前ご紹介した「RAINBOW(レインボー)」ほどの手軽さはありませんが、自宅だけでなく外出先でも気軽に利用できるものだと私は感じました。

本体価格も税込4,580円とそこまで高くないので、初めてVAPEを利用される方には是非おすすめできる商品だと思います。

あくまで私個人的な意見と、独自に調査した内容となりますので予めご理解ください。

安心の30日保証付き販売ページはこちら▼
DWARF(ドワーフ)スターターキット

DWARF(ドワーフ)の製品詳細

DWARF(ドワーフ)の製品詳細
製品名 DWARF(ドワーフ)
ブランド名 VAPE ONLY
価格 4,580円(税込)
サイズ 22×103mm
重量 約108g
バッテリー容量 1,500mAh
出力電圧/電力 3.3V-4.2V/15W
カラー シルバー
ブラック

安心の30日保証付き販売ページはこちら▼
DWARF(ドワーフ)スターターキット

まとめ

まとめになりますが、今回ご紹介したDWARF(ドワーフ)は、初めてVAPEを購入する方におすすめの商品です。

今後益々タバコ税が増税する事が予想されますので、できる限り早い段階で禁煙、あるいはVAPE等の電子タバコに切り替える事をおすすめします。

最近は私も加熱式タバコの本数が大幅に減り、メインはVAPEを含む電子タバコになって来ています。

VAPEはコスパも良いので、この機会に是非VAPEデビューをしちゃいましょう!

安心の30日保証付き販売ページはこちら▼
DWARF(ドワーフ)スターターキット

VAPE用リキッド「りきっどや」レビュー!純国産かつコスパ最強!

VAPE用リキッド「りきっどや」レビュー!純国産かつコスパ最強!

2018年12月29日