初心者に超オススメ!EasyVAPE RAINBOW(レインボー)レビュー!

初心者に超オススメ!EasyVAPE RAINBOW(レインボー)レビュー! VAPE(ベイプ)

本記事では、EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」について詳しく掲載しています。

RAINBOE(レインボー)は、国内最大手の口コミサイト「ベプログ」が開発したオリジナルスターターキットとなっており、値段も安くVAPE初心者におすすめです。

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」とは?

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」とは?

EasyVAPE「RAINBOW(レインボー)」とは、国内最大手の口コミサイト「ベプログ」が開発したオリジナルスターターキットです。

特徴としては、VAPEではよくあるコイルの交換等の面倒なメンテナンスがありませんので、VAPE初心者にかなりおすすめです。

また、スターターキットの他に、リキッドが2本付属して値段が2,980円(通常3,740円)となっていますので、気軽に購入できるところも良いところです。

公式ページはコチラ▼
EasyVAPE RAINBOW【ベプログ】

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!

それでは、EasyVAPE「RAINBOW(レインボー)」を詳しくレビューしていきます。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像1

 

まず、RAINBOW(レインボー)を購入すると、

 

  1. 本体バッテリー
  2. アトマイザー×2
  3. 充電ケーブル
  4. 日本語マニュアル
  5. リキッド×2(タバコ・ドライハードメンソール)

 

が付属してきます。

 

やはり、日本語マニュアルが付属しているのが良いですよね♪

英語や中国語しか記載されていないと、気持ち的にも不安になりますし、さすがベプログといった感じです。

 

使い方は簡単!

そして、RAINBOW(レインボー)の使い方は超カンタンです。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像2

 

付属しているアトマイザーにリキッドを注入して、本体バッテリーに取り付けて吸うだけです。

最近はメジャーな「自動電源システム」が採用されていますので、吸った時だけ電源が入る仕様です。

 

例えるなら、プルームテックと使い方は似ていますね。

私はまだまだVAPE初心者なので、このくらい簡単な構造になっていると嬉しいです♪

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像3

 

ちなみに、名前の由来の通り、本体下部のLED部分が、吸っている間だけレインボーに点灯します。

これがけっこうオシャレなんですよね。。。♪

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像4

 

上記画像の左が吸い込み口、右が充電部分になるのですが、この辺はよくある構造です。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像5

 

そして、吸っている間しか分からないのですが、本体サイドに付いている3つのLEDで充電の残量確認が出来ます。

 

LEDの点灯パターン

3つ点灯:100%〜70%

2つ点灯:70%〜30%

1つ点灯:30%以下

赤点滅:充電切れ

緑点灯:充電完了

※急速充電には対応していません。必ず付属の充電ケーブルを使い、スマホの充電器は避けましょう。

 

リキッドの種類と注入方法

ではここからは、RAINBOW(レインボー)のスターターキットに付属している、リキッドの種類とリキッドの注入方法をご紹介していきます。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像11

 

リキッドの種類は、

 

  • タバコ
  • ドライハードメンソール

 

の2種類です。

 

ちなみに、この2種類のリキッドは、ベプログが開発したオリジナルリキッドとなっており、国産ですので安心です。

※当然ながらニコチンは含まれていません。

 

 

リキッドの味を掲載する前に、リキッドの注入方法を掲載していきます。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像6

 

アトマイザーのキャップを外すと、シリコンストッパーが付いていますのでそちらを外します。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像7

 

マニュアルにも記載されていますが、両サイドの穴にリキッドを注入していきます。

中央の穴は水蒸気が出る部分ですので、こちらにリキッドを入れてしまうと故障の原因になってしまいます。

特に、初めてVAPEを使用する方は注意してリキッドを入れてくださいね。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像8

 

リキッドを入れる量は、通常半分くらいで良いと思うのですが、最初はコイルに染み込ませる分も含めて7割くらい入れた方が良いかもしれません。

あっ私は面倒なので、ほぼほぼ満タンに入れちゃいますけどね。。。笑

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像9

 

そして、アトマイザーを本体バッテリーに取り付けて完了です。

マグネット式になっていますので、持ち運び時に外れてしまう可能性も低く、アトマイザーを取り付ける際に分かりやすいです。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像10

 

実際に手に持って見るとこんな感じです↑

サイズも小さく重量が軽いので、咥えタバコまで出来てしまいます。

 

あまりVAPEで咥えタバコはしないのでしょうけど、軽い分には良いと思います。

 

そして、肝心のRAINBOW(レインボー)を吸った感じですが、一般的にタバコを吸うように吸い込むと、水蒸気の量はそこまで多くありません。

ですが、VAPE初心者にはこのくらいの方が、喉に刺激が少なく丁度良いのかもしれません。

 

ただし、ゆっくりと長く吸引したり直吸いをすれば、爆煙とまではいきませんが、かなりの吸い応えを感じます。

一言で表すと、小型VAPEの割に性能は2倍増しといった感じでしょうか。。。

 

私個人的には、かなり満足しています♪

公式ページはコチラ▼
EasyVAPE RAINBOW【ベプログ】

また、付属しているベプログオリジナルリキッドの味は下記をご覧ください。

 

タバコ

クリアなタバコ味で、後味がスッキリ。
やや甘く、例えるなら黒蜜きな粉。
VAPE初心者にとってはタバコ味には感じない。

 

ドライハードメンソール

雑味がなく、シンプルなメンソール。
ややメンソールがキツめ。
普段メンソールを吸っている方には、違和感なく味わえる。

 

タバコ味も良いですが、私はメンソール好きなので、ドライハードメンソールはかなりお気に入りです。

何より国産リキッドというのが安心です。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」体験レビュー!画像12

 

ちなみに、スターターキットには含まれていないのですが、「巨峰メンソール味」と「バニラタバコ味」が別売りしています。

同じく「交換アトマイザー」も別売りされていますので、お好みでリキッドを購入して、気分に応じてリキッドを変えて味わうことも可能です。

 

EasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」の製品詳細

【製品名】:RAINBOW(EasyVAPE)

【値段】:2,980円(税込)※通常3,740円

【カラー】:ブラック

【リキッド】:2本セット(タバコ・ドライハードメンソール)

【サイズ】:100×20×10.5mm

【重量】:約20g

公式ページはコチラ▼
EasyVAPE RAINBOW【ベプログ】

 

まとめ

以上が、初心者に超オススメ!EasyVAPE RAINBOW(レインボー)レビュー!になります。

いかがでしたか?まとめになりますが、今回ご紹介したEasyVAPE「RAINBOE(レインボー)」は、値段も安く使い勝手が良いので、これからVAPEを吸ってみようかなといったVAPE初心者にかなりおすすめ出来る商品です。

私も実際に使ってみましたが、見た目以上に優れた商品であることに気付きます。

やはり、アイコスやプルームテックには有害物質が含まれていますが、VAPEには有害物質は含まれていません。

まだVAPEを吸ったことがない方は、この機会に是非VAPEデビューしちゃいましょう♪

公式ページはコチラ▼
EasyVAPE RAINBOW【ベプログ】

VAPECCINO Mate1(ベイプチーノ)レビュー!使い方・評価・口コミまとめ

2018.04.30