JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー!性能や使い方まとめ

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー!性能や使い方まとめ VAPE(ベイプ)

本記事では、スポーティーな小型VAPE「JUSTFOG(ジャストフォグ)C601」についてまとめています。

主にレビューを掲載しながら、性能や使い方を詳しくご紹介しておりますので是非ご覧ください。

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の特徴

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の特徴

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の特徴は下記になります。

  1. スポーティーなデザインなのでシーンを選ばず使用可能
  2. 手のひらサイズのコンパクトVAPE
  3. ポッド式なのでコイル交換が不要

なんと言っても、スポーティーなデザインで重量が軽いことです。

仕様は、以前ご紹介した「EasyVAPE RAINBOW(レインボー)」に非常に似ており、VAPE初心者の方でも手軽に使用できます。

販売ページはこちら▼
JUSTFOG C601スターターキット

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー

それでは早速、JUSTFOG(ジャストフォグ)C601を詳しくレビューしていきます。

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像1

まず、JUSTFOG(ジャストフォグ)C601を購入すると、

  • C601本体
  • コイル付きポッド×1(リキッドタンク)
  • USBケーブル
  • マニュアル(英語)

上記が付属しています。

 

一点ご注意頂きたいのは、日本語マニュアルが付属していないことです。

もしかしたら今後、販売元のべプログにて準備して頂けるかもしれませんが、実際には使い方は簡単ですので必要ありません。

 

C601本体はこんな感じです↓

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像2

 

コイル付きポッドはこんな感じです↓

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像3

 

これら2つのパーツを装着するとこのようになります↓

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像4

 

いかがでしょうか?デザインはシンプルですが、手のひらサイズでスポーティーなフォルムとなっていますので、どこで使っても様になりますね。

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像5

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601を使わない時は、上記画像のようにグリップを縦にしておきます。

 

リキッドの注入方法

では実際にコイル付きポッドにリキッドを注入していきましょう。

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像6

今回は、最近私が愛用している「べプログリキッド」のドライハードメンソールを注入していきます。

ちなみにべプログリキッドは、あのべプログのオリジナルリキッドとなっており、15ml入りで780円(税込)と、かなりコスパが良いです。

また全4種類のフレーバーが発売されていますが、どれもクセがなくVAPE初心者にオススメです♪

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像7

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601のポッドにリキッドを注入する際には、上記画像のようにやや大きめの穴に入れていきます。

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像8

若干穴は小さいですが、問題なくリキッドを注入することが出来ました。

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー画像9

毎度ご説明していますが、タンクにリキッドを入れる際にはリキッドの入れ過ぎに注意しましょう。

あまり入れ過ぎてしまうと、リキッド漏れや最悪故障の原因になってしまいますので、7分目〜8分目を目安に入れてください。

 

使い方はボタン一つで超簡単

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の使い方は、ボタン一つの簡単操作となっています。

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の使い方1
使い方

【電源ON】
電源ボタンを連続で4回押す

【電源OFF】
電源ボタンを連続で4回押す

【吸引】
電源ボタンを押しながら吸う

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の使い方2
バッテリー残量のLED表示

白:100%〜70%
青:70%〜30%
赤:30%〜0%

※充電がなくなると連続で6回赤点滅します。

 

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の吸い心地

それでは、皆さんが最も知りたい情報である、JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の吸い心地を掲載していきます。

 

単純に、C601の吸い心地は良いです♪

リキッドの味もしっかり出ていますし、ポッド式の割には水蒸気量も多く、満足度は非常に高いです。

 

またドリップ部分に厚みがあるので、吸い応えを感じます。

このサイズと重量感でVAPEが吸えてしまうことは、大きな革新だと思います。

最近はこういったポッド式のVAPEが流行していますので、いま現在紙巻タバコや加熱式タバコを愛用している方でも、1台所有していると便利だと思いますよ。

何より2018年10月には、加熱式タバコの値上がりが実施されますので、節煙したい方にオススメです♪

販売ページはこちら▼
JUSTFOG C601スターターキット

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601製品詳細

JUSTFOG(ジャストフォグ)C601の製品詳細
製品名 JUSTFOG C601
価格 2,980円(税込)
カラー ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
オレンジ
サイズ 約H82×W35×D23mm
重量 約35g
バッテリー容量 650mAh
備考 POD価格
3個入り1,280円(税込)

販売ページはこちら▼
JUSTFOG C601スターターキット

まとめ

以上が、JUSTFOG(ジャストフォグ)C601レビュー!性能や使い方まとめになります。

まとめになりますが、今後益々VAPEの需要が伸びることが予想されます。

特に、加熱式タバコは軒並み1箱40円の値上げがほぼ確実ですので、今から禁煙の準備をしている方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介したJUSTFOG(ジャストフォグ)C601は、VAPE初心者にオススメのVAPEとなっていますので、これからVAPEを購入したい方に是非おすすめです。

販売ページはこちら▼
JUSTFOG C601スターターキット

初心者必見!99%失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方【電子タバコ】

2018.08.06