初心者必見!99%失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方【電子タバコ】

初心者必見!99%失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方【電子タバコ】 VAPE(ベイプ)

本記事では、これからVAPE(ベイプ)を購入しようと検討しているVAPE初心者向けに、99%失敗しないVAPEの選び方を掲載しています。

VAPEに使用する本体やリキッドは種類も多く、どれを購入したら良いか悩んでしまいますよね。。。汗

電子タバコの「VAPE(ベイプ)」とは?

電子タバコの「VAPE(ベイプ)」とは?

VAPE(ベイプ)とは、リキッドを熱して発生させた水蒸気(ミスト)を味わう電子タバコのことです。

最近流行りの加熱式タバコとの違いは、

  • 加熱式タバコには紙巻タバコ同様に、ニコチンやタール等の有害物質が含まれている
  • VAPEには、紙巻タバコに含まれる有害物質が一切含まれていない

となりますので、分かりやすく言うと極めて有害性の低い電子タバコと考えて間違いありません。

海外では日本よりも前から人気がありますが、最近は日本でもメジャーな喫煙具となりつつあります。

 

VAPEの基本仕様

VAPEの基本仕様を簡単にご説明すると、本体となるデバイスに水蒸気の元となるリキッドを注入して使用するのが一般的です。

 

VAPEの構造は下記をご覧ください。

VAPEの基本仕様

【ドリップチップ】
直接口を付けて吸引するパーツ

【アトマイザー】
リキッドを注入するタンク

【コイル】
水蒸気を発生させる為の重要なパーツ

【バッテリー】
電流を発生させる為のデバイス

【リキッド】
水蒸気の元となる液体

 

基本的にリキッドとコイルは消耗品となっています。

アトマイザー内にあるリキッドがなくなってしまった場合にはリキッドを補充し、多少の苦味や焦げ臭さを感じたら、コイルが焼け付く前に交換用のコイルと交換して使います。

リキッドの注入やコイルの交換は、多少面倒さを感じる時がありますが、これはアイコスにも同じことが言えます。

アイコスはヒートスティック1箱に付きホルダーのクリーニングが必要ですので、どちらかと言えばVAPEの方が面倒な作業は少ないですね。

 

VAPEの有害性について

VAPEの有害性については、紙巻タバコや加熱式タバコで考えられる有害物質は一切含まれていません。

【リキッドの主な成分】

  • プロピレングリコール(PG)
  • 植物性グリセリン
  • 香料

ニコチンやタール等の有害物質は一切含まれていませんので、タバコという枠組みではなく、あくまで香りを楽しむものです。

ただし、他のサイトではあまり記載されていませんが、プロピレングリコール(PG)は猫には有害性がありますので、ご自宅で猫を飼っている方は、吸引場所や保管場所に注意する必要があります。

PGによる猫への有害性については別記事にて公開しておりますので、下記リンクも合わせてご覧ください。

プロピレングリコール(PG)は猫には有害!プルームテックやVAPEは注意!

2018.06.14

 

VAPEが人気の理由

VAPEが人気の理由

VAPEが人気の理由は、やはり有害性が極めて低いことでしょう。

また紙巻タバコのように嫌なニオイがしませんので、室内で吸っても特に周囲の方に迷惑をかける心配がありません。

ただし、VAPE製品の中には水蒸気の量が多いものもあり、その爆煙が原因で迷惑となる場合がありますので、VAPEを使用する際には場所を考えて吸う必要があります。

逆に、水蒸気を利用してリングを作ったりサイクロンを作ったりと、遊びが出来るのも魅力の一つです。

また現在イギリスやアメリカでは、VAPE専用の喫煙所があるようです。

日本でも、外国人向けにVAPE専用の喫煙所を設置するという審議がされているようですので、そう遠い話ではないのかもしれません。

ネット通販で人気の「ビタミン入り電子タバコ」全10種類をまとめて掲載!

2017.08.04

 

初心者が失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方

初心者が失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方

ではここからは、初心者が失敗しない為のVAPE(ベイプ)の選び方をご紹介していきます。

 

あくまで私個人的な選び方になってしまうのですが、VAPEは種類も多く、どれを購入したら良いか悩んでしまいます。

しかし、これから記載していく内容は、VAPE初心者にとっては非常に重要な選択源となりますので、是非参考にしてください。

 

私が最も重要視すべき項目は、

  1. 信頼のある販売元、メーカーから購入する
  2. お得なスターターキットを選ぶ
  3. リキッドは国産のものを選ぶ

上記3点になります。

 

信頼のある販売元、メーカーから購入する

VAPE初心者が選ぶ際には、信頼のある販売元やメーカーから購入することが最も重要なことです。

 

というのも、VAPEを販売する際の法律等がないので、中小企業でも製造から販売をすることが出来てしまいます。

また海外では、VAPEによる爆発事故が多数発生しています。海外製だからというのが原因ではありませんが、特に初心者の方は信頼のある販売元から購入することを強くおすすめします。

他にも保証期間がない、あるいは保証期間が短いことで損をしてしまうこともありますので、購入する際には保証期間の有無も確認するようにしましょう。

 

お得なスターターキットを選ぶ

次に、VAPE初心者が選ぶ際には、お得なスターターキットを選ぶことです。

 

VAPEは互換性のあるものであれば、独自にカスタマイズすることが可能です。

例えば、本体バッテリーに互換性のあるアトマイザーやコイルを別途購入したり、コイルを自作したりなど、様々なカスタマイズをすることが出来ます。

しかしVAPE初心者にはハードルが高く、間違えば事故の原因にもなりますので、必ず最初はスターターキットのようなセット商品を購入することをおすすめします。

私がいつも利用している、業界最大手の口コミサイト「べプログ」では、お得なセット商品を豊富に取り扱っています。

中には本体スターターキットにリキッドが付属した商品もありますので、興味のある方は是非一度べプログの公式ページをご覧ください。

公式ページはこちら▼
べプログショップ

 

リキッドは国産のものを選ぶ

次に、VAPE初心者が選ぶ際には、リキッドは国産のものを選ぶことです。

 

リキッドは直接体内に入れるものですので、やはり信頼のある国産のものを選ぶべきです。

中には海外製品のもので記載内容と異なる成分が含まれていることも考えられます。

ただし、海外製のものだからダメと言っている訳ではありません。有名な海外製のリキッドも多数販売されていますので、決して「海外製品=品質が悪い」ということはありません。

あくまで、最初は国産のものを選ぶのが無難に良いと思います。

 

初心者におすすめのVAPE(ベイプ)

心者におすすめのVAPE(ベイプ)

では最後に、管理人である私が普段愛用している初心者におすすめのVAPE(ベイプ)をご紹介していきます。

私自身まだまだVAPE歴は浅いのですが、10種類以上のVAPEを所有しています。

そのほとんどが初心者におすすめできるものばかりですので、今回は2点ほどご紹介していきたいと思います。

 

SmoothV!P(スムースビップ)

まずは、VAPE初心者におすすめの格安VAPE「SmoothV!P(スムースビップ)」です。

SmoothV!P(スムースビップ)
主な特徴

  • スターターキット、リキッド2本が付属して税込3,000円以内で購入可能
  • 販売元が大手だから安心
  • ボールペンほどのサイズだからコンパクト
  • アトマイザーが2本あるので気軽に味を変えることが可能
  • お得な定期コースもある

レビュー記事はこちら
SmoothVIP(スムースビップ)レビュー!使い方・口コミ・最安値まとめ

 

ピコベビーQ16スターターキット

次に、VAPE初心者におすすめの万能VAPE「ピコベビーQ16スターターキット」です。

ピコベビーQ16スターターキット
主な特徴

  • VAPEとしてもプルームテックの互換機としても使用可能
  • 販売元が大手だから安心
  • 手のひらサイズだからコンパクト
  • 安心のロック機能付き
  • 重量があるので高級感がある

レビュー記事はこちら
高性能な小型VAPE「ピコベビーQ16キット」レビュー【プルームテック対応】

 

まとめ

以上が、初心者必見!99%失敗しないVAPE(ベイプ)の選び方【電子タバコ】になります。

いかがでしたか?最近は紙巻タバコから加熱式タバコに切り替えるユーザーが急増しています。おそらく加熱式タバコユーザーは1,000万人を超えているんじゃないですかね。。。

また加熱式タバコからVAPEに切り替えているユーザーも急増していますので、今後益々VAPEの流通が増えると思います。

中にはVAPEのおかげで完全にニコチンを絶ったという方もいるようですので、その魅力度には計り知れないものがあります。

最終的に紙巻タバコや加熱式タバコは禁煙した方が健康的にも良いので、興味のある方は是非VAPEの販売ページをご覧ください。

私も10月の値上げを目標に禁煙したいと思います。。。(汗)

VAPEの購入はこちら▼
べプログショップ

アイコスのヒートスティックが40円値上げ!10月から1箱500円だってさ

2018.07.30