プロピレングリコール(PG)は猫には有害!プルームテックやVAPEは注意!

プロピレングリコール(PG)は猫には有害!プルームテックやVAPEは注意! 電子タバコ

本記事では、プルームテックやビタミンタバコ、VAPEのリキッド等に含まれている成分「プロピレングリコール(PG)」の有害性についてまとめています。

特に人体への影響はないようですが、猫をペットとして飼っている方は注意が必要です。

プロピレングリコール(PG)とは?

プロピレングリコール(PG)とは?

プロピレングリコールとは、PGと記載されていることも多く、現代社会では非常に馴染み深い成分です。

例えば、医薬品や化粧品、食品や工業用など、様々なものに使われているのがプロピレングリコールです。

 

一応ウィキペディアに記載されている内容を参考にすると、

 

プロピレングリコールとは

プロピレングリコール(propylene glycol)とは、プロパン-1,2-ジオールのことである。示性式CH3CHOHCH2OHで表される有機化合物で、中央の炭素はキラル中心であるため1対の鏡像異性体が存在する。保湿や乳化など様々な用途に使用され、食品や医薬品にも用いられる場合がある。工業的には酸化プロピレン酸化プロピレンの加水分解加水分解によって製造される。

引用元:ウィキペディア

 

はい!全くと言って良いほど意味が分かりませんね。。。

 

プロピレングリコールの用途

低用量では生物への毒性が低く、また無味無臭であることから、保湿剤、潤滑剤、乳化剤、不凍液、プラスチックの中間原料、溶媒などとして用いられる他、保湿性や防カビ性に富むことから医薬品や化粧品、麺やおにぎりなどの品質改善剤等、広範囲で用いられている。

医薬品としては、注射剤・内服薬・外用薬の溶解補助剤として調剤に用いられている。

引用元:ウィキペディア

 

プロピレングリコールの用途を見てみると、やはり日常生活において様々なものに使われていることが分かります。

 

また、最近流行りの加熱式タバコやビタミンタバコ、VAPEのリキッドなどにプロピレングリコールが含まれていることをご存知でしょうか?

特に、6月から全国での販売が開始されたプルームテックや、ニコチンやタール等の有害物質を含まないシーテックデュオなどには、プロピレングリコールが内容成分として記載されています。

 

ただこのプロピレングリコール、実は怖い成分らしいです。。。汗

 

プロピレングリコール(PG)は猫には有害!

プロピレングリコール(PG)は猫には有害!

私もメディア運営者として、この「夢と自由と僕」というサイトを運営していますので、普段から様々なメディアを拝見するようにしています。

 

そこで発見した興味深い内容がこちらです。

 

犬・猫に対する毒性について

プロピレングリコールは犬には安全ですが、猫の体内に入ってしまうと貧血を生じるおそれがあります。プロピレングリコールが添加されている食品を誤って食べさせないよう、注意しましょう。

また、半分乾燥させたようなしっとりしたドッグフードにプロピレングリコールが含まれていることがあります。こちらも猫に食べさせないよう注意が必要です。

引用元:ミナカラ薬局

 

要約すると、犬は問題ないけど猫ちゃんには危険ということです。

重要なことなのでもう一度言います。

 

プロピレングリコールは、猫には有害のようです。

 

キャットフード等の猫が口にするものには、プロピレングリコールを含んではいけないと決まりもあるようですので、これは一大事です。

 

例えば、プルームテックを吸って吐き出した水蒸気には、プロピレングリコールが含まれていますので、猫ちゃんのいる前で喫煙することはもちろん控えるべきですし、猫ちゃんの手の届かない場所に保管することは必須です。

 

もちろん含まれている成分量によっても変わるのでしょうけど、可愛い可愛いペットの健康に気遣うのであれば、プロピレングリコールが含まれた電子タバコのご使用は、一度考え直したほうが良いと思います。

 

ですが、安心してください。

最近はプロピレングリコールを含まない電子タバコも多数販売されています。

VITAFUL(ビタフル)

以前当サイトでもご紹介したことのある「VITAFUL(ビタフル)」には、ニコチンやタールだけでなく、プロピレングリコールも一切含まれていませんのでおすすめです。

ビタフル(VITAFUL)レビュー!おすすめの味や値段、評価まとめ!

2018.02.23

まとめ

以上が、プロピレングリコール(PG)は猫には有害!プルームテックやVAPEは注意!になります。

近年、紙巻タバコから加熱式タバコやビタミンタバコに切り替えるユーザーが増えていますが、健康に及ぼす有害性についてはまだまだ研究結果が追いついていない状況です。

特に、アイコスやグローは紙巻タバコよりも有害ではないという情報が先回りしている感もありますし、ニコチンやタールが入っていないから無害という情報も否めません。

今後も様々な情報が飛び交うでしょうけど、少ない情報だけで判断するのではなく、より多くの情報を元に判断していくようにしましょうね。

ビタフル(VITAFUL)レビュー!おすすめの味や値段、評価まとめ!

2018.02.23