高性能な小型VAPE「ピコベビーQ16キット」レビュー【プルームテック対応】

高性能な小型VAPE「ピコベビーQ16キット」レビュー【プルームテック対応】 VAPE(ベイプ)

本記事では、「iStick Pico Baby(ピコベビー)」と「JustFog Q16(アトマイザー)」を兼ね備えた「ピコベビーQ16スターターキット」についてまとめています。

ピコベビーQ16キットは、プルームテックのタバコカプセルを使用することが出来るVAPEとなっており、特にVAPE初心者におすすめの商品です。

使い方や機能性など、詳しくレビューしていますので是非ご覧ください。

ピコベビーQ16スターターキットの特徴

ピコベビーQ16スターターキットの特徴

今回ご紹介する「ピコベビーQ16スターターキット」は、業界最大手の口コミサイト「べプログ」から販売されている商品になります。

特徴としては、リキッド注入型のVAPE(ベイプ)となっており、吸引口を専用のドリップチップに交換することで、プルームテックのタバコカプセルを使用することが可能です。

 

プルームテックのタバコカプセルはこちら▼
プルームテックのたばこカプセル(カートリッジ)は全5種類!おすすめの味は?

 

分かりやすく言えば、VAPEとしてもプルームテックとしても使える一石二鳥のVAPE(ベイプ)です。

 

その他ピコベビーQ16キットの特徴は下記になります。

 

主な特徴
  • 小型ながらに高性能
  • べプログリキッドが2本付属
  • べプログオリジナルケースが付属
  • VAPEとしても、プルームテック互換機としても使用可能


ピコベビーQ16スターターキットを購入すれば、その他買い揃える必要はありませんので、VAPE初心者には非常にありがたいスターターキットです。

 

また、丁度今月初旬からプルームテックの全国販売が開始されましたので、タバコカプセルを入手することが安易になりました。

プルームテックでは満足出来ない、だけどアイコスやグローは嫌だという方におすすめです♪

公式ページはこちら▼
ピコベビーQ16スターターキット

 

ピコベビーQ16スターターキットレビュー!

それでは早速、ピコベビーQ16スターターキットを詳しくレビューしていきます。

ピコベビーQ16スターターキットレビュー画像1

まず、ピコベビーQ16スターターキットを購入すると、

 

  1. iStick Pico Baby本体
  2. JustFog Q16アトマイザー
  3. プルームテック対応ドリップチップ
  4. ピコベビー用マグネット
  5. べプログリキッド2本(タバコ・ドライハードメンソール)
  6. USB充電ケーブル
  7. べプログオリジナルポーチセット
  8. 取扱説明書(日本語対応)

 

上記一式が同梱されています。

 

また、日本語対応の取扱説明書が付属していますが、使い方やリキッドの注入方法、コイルの交換等が詳しく記載されています。

毎度思いますが、さすがべプログですね。。。♪

 

ちなみに、ピコベビー本体にアトマイザーを装着したイメージがこちら↓

ピコベビーQ16スターターキットレビュー画像2

 

続いて横からのイメージがこちら↓

ピコベビーQ16スターターキットレビュー画像3

ピコベビーQ16キットは、小型のボックスタイプとなっていますので、非常にコンパクトです。

サイズ感で例えると、全体のサイズはglo(グロー)とほぼ同等ですね。

 

セッティング・リキッド注入方法

次に、ピコベビーQ16キットのセッティング方法とリキッドの注入方法をご紹介していきます。

 

既にVAPEをご利用の方はご存知かと思いますが、あくまで初心者向けのVAPEなので丁寧に記載していきますね。

 

まず、アトマイザーにリキッドを注入していきます。

 

アトマイザーのイメージはこちら↓

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ1

アトマイザー下部にあるコイル部分を外すことで、簡単に分解することが出来ます。

 

今回ピコベビーQ16のスターターキットには、2種類のリキッド(ドライハードメンソール・タバコ)がセットになっています。

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ2

いずれもクセがなく、VAPE初心者におすすめのリキッドとなっていますので、吸いやすいのが特徴です。

べプログリキッドの口コミはこちら▼
べプログリキッド

 

リキッド注入イメージはこちら↓

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ3

リキッドを入れ過ぎると、液漏れをしてしまう恐れがあります。

 

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ4

目安としては、8分目程度で十分だと思いますが、私は新品時のみコイルに染み込む分を考慮して、ギリギリまで入れてしまいます。

 

そして、スターターキットに付属の「ピコベビー用マグネット」を装着します。

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ5

ちなみに、ピコベビーQ16キットは、このマグネットのおかげで本体とアトマイザーの脱着が簡単です。

一般的なVAPEは、アトマイザーと本体の脱着がねじ式になっているので、時折使いずらさを感じる時があるんですよね。。。汗

 

マグネットを装着するとこんな感じです↓

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ6

 

そして、本体バッテリーに装着してセッティングは完了です。

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ7

この状態で、ピコベビーQ16を通常のVAPEとして利用することが出来ますが、プルームテックのタバコカプセルを使用する際には、吸引口に付属のドリップチップを装着します。

 

ピコベビーQ16スターターキットのセッテイング、リキッド注入方法イメージ8

実際にセッティングの完成形が上記画像になりますが、意外と格好良くないですか。。。?

シンプルですが、材質がステンレスなので重量感もありかなりオシャレです。

 

使い方は簡単

続いて、ピコベビーQ16の使い方をご紹介していきます。

使い方は至って簡単で、

 

  1. 安全ロックを解除
  2. 電源ボタンを押しながら吸引

 

たったこれだけなので、誰でも簡単に操作することが出来ます。

 

ピコベビーQ16には、小さいお子さんがいる方に安心の「安全ロック」が搭載されています。

ピコベビーQ16スターターキットの使い方イメージ1

画像左がロック施錠、画像右がロック解除です。

使用する際にはロックを解除して、使用後はロックをして保管するようにしましょう。

 

また吸引する際には、電源ボタンを押しながら吸引します。

ピコベビーQ16スターターキットの使い方イメージ2
使い方

①電源ON
電源ボタンを素早く5回押す

②吸引する
電源ボタンを押しながら吸引

③電源OFF
電源ボタンを素早く5回押す

注意点として、タバコカプセルの交換頻度は、おおよそ50回吸引毎です。

あまり長時間使い続けてしまうと、カプセルが溶けてしまったり、故障の原因になる可能性があります。

交換のお知らせ機能はありませんが、目安として「リキッド8分目の注入毎にカプセルを交換する」のがベストだと思います。

 

ピコベビーQ16キットの製品詳細

ピコベビーQ16スターターキットの製品詳細
製品名 ピコベビーQ16スターターキット
価格 5,680円(税込)
リキッドの種類 ドライハードメンソール
タバコ
サイズ 【本体】
41mm×23mm×58mm【アトマイザー】
16mm×60mm
バッテリー容量 1,050mAh
カラー ブラック
シルバー

公式ページはこちら▼
ピコベビーQ16スターターキット

 

吸った感想とまとめ

以上が、高性能な小型VAPE「ピコベビーQ16キット」レビュー【プルームテック対応】になります。

実際にピコベビーQ16を吸った感想としては、水蒸気の量もかなり多く、プルームテックやアイコスとは比べものにならないほどです。

またプルームテックのタバコカプセルを装着して吸った際も、しっかりとカプセルの味を感じます。

ピコベビーQ16スターターキットの使い方イメージ3

このサイズ感で豪快な吸い心地、ピコベビーQ16キットかなり良さげです。。。

 

プルームテックを購入したは良いが、どこか満足出来ないという方にはかなりおすすめ出来ますので、興味のある方は是非公式ページをご覧になってくださいね♪

公式ページはこちら▼
ピコベビーQ16スターターキット

初心者に超オススメ!EasyVAPE RAINBOW(レインボー)レビュー!

2018.05.08