アイコスの純正携帯灰皿『IQOSクリップオントレイ』レビュー!

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像1

今回は先日発売されたアイコスの純正アクセサリー『IQOSクリップオントレイ』をレビューしていきます。

パッと見ると「おもちゃ」みたいな感じですが、意外と需要の高い携帯灰皿となっていますので是非おすすめです♪

アイコスは喫煙マナーが大事?

アイコスユーザーの皆さん、しっかり喫煙マナーを守れていますか?

最近はアイコスやグローなどの加熱式たばこを愛用するユーザーが増えていますので、色々なところで見られていますよ(笑)

一応念のため記載しておきますが、アイコスも紙巻たばこ同様に喫煙具扱いになります。

当然ながら禁煙エリアでの喫煙は禁止ですし、ヒートスティックのポイ捨ても禁止です。

ごくたまにポイ捨てされたヒートスティックの吸い殻を見かけますが、やはり20歳を過ぎた大人ですから喫煙マナーは守るべきかと思います。

またもし仮に喫煙所以外でアイコスを吸う際には、「携帯灰皿」を持ち歩くのも大人の喫煙マナーだと私は思います。

そこで今回は、先日アイコスから発売された純正携帯灰皿の『IQOSクリップオントレイ』をレビューしていきたいと思いますが、値段も980円と安いので携帯灰皿をまだお持ちでない方は、是非この機会に購入してみましょう。

アイコスの純正携帯灰皿『IQOSクリップオントレイ』は意外と使える!?

では早速、アイコスの純正携帯灰皿『IQOSクリップオントレイ』をレビューしていきたいと思います。

同時期に発売された車載用の灰皿については、別記事でご紹介しておりますので以下リンクも併せてご覧ください。

今回私が購入した、アイコスの純正携帯灰皿『IQOSクリップオントレイ』が以下になります。

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像1

材質が安っぽいので「おもちゃ」のように見えるのかもしれませんが、軽量かつ最小限のサイズとなっていますので、持ち運びの際に邪魔にはなりません。

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像2

画像では見にくいのですが、ステンレスのクリップ部分に「IQOS」のロゴが入っています。

そして、クリップの部分を上記画像のヒートスティックのサイドに差し込むことで装着は完了です。

差し込む箇所が紙なので若干不安なこともあるのですが、1日1箱吸う方にとっては毎日交換することになりますので、特に破れる心配はないかと思います。

実際に装着したイメージが以下になります。

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像3

『IQOSクリップオントレイ』自体のサイズが、ヒートスティックの箱の高さと同じですので、見た目も違和感はありません。

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像4

そして、肝心の携帯灰皿としての機能ですが、ヒートスティック4本分しか入れることは出来ません…

ですが、携帯灰皿はそもそも一時的に捨てるためにあるものですので、十分と言えば十分ですよね(笑)

アイコス純正携帯灰皿『クリップオントレイ』画像5

ちなみに、『IQOSクリップオントレイ』のカラーはネイビーとなっていますので、ネイビーのアイコスをお持ちの方には非常にマッチするかと思います。

上記画像は、私が愛用しているGRAMASの『ステンレスクリップ』になるのですが、『IQOSクリップオントレイ』を装着することで、さらに安定して利用することが出来ますよ。

GRAMASのステンレスクリップはコチラ▼
IQOSクリップの新商品「ステンレスクリップ」をレビュー【GRAMAS】

まとめ

まとめになりますが、今回私が購入した『IQOSクリップオントレイ』は、980円と比較的安いのでかなりおすすめです♪

アイコスユーザーの中には、ヒートスティックの吸い殻を逆さにして箱に戻す方もいるようですが、こちらの携帯灰皿があれば、そういったことをする必要もありません。

またサイズが小さいので邪魔にならないことは良いのですが、携帯灰皿ごと紛失してしまう可能性もありますので、それだけは注意してくださいね♪

おすすめのIQOSケース IQOS2.4PLUSにおすすめのケース!レビュー、クチコミから最適なケースを選ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください