【IQOS2.4PLUS用ケース】iBeetleレビュー!頑丈なボディで衝撃対策は完璧

衝撃対策アイコスケース「iBeetle」レビュー

アイコスユーザーの皆さん!落下時の「衝撃対策」はしていますか?

アイコスを落下させて破損した場合には、プレミアムケアに加入していない限り交換対象にはなりませんので注意が必要です。

そこで本記事では、頑丈なボディで衝撃対策が可能なアイコスケース「iBeetle」をご紹介していきますので是非ご覧ください。

追記
本記事でご紹介しているアイコスケースは、IQOS2.4PLUS用です。

IQOS3 DUOやIQOS3 MULTIに装着することは出来ませんので予めご理解ください。

落下が不安な方は衝撃に強いアイコスケースがおすすめ!

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像1

今回ご紹介するアイコスケースは、タイトルにもある通り頑丈なボディで作られた衝撃対策が完璧なアイコスケースとなっています。

日常でアイコスを使っていると、ポロっと地面に落下させてしまう時ってありますよね?

それが自宅の床ならまだ良いですが、外出先でコンクリートに落下させてしまった場合、愛用のアイコスが破損してしまう危険性もあります(汗)

また保証期間内であっても、アイコスの交換はあくまで内的な故障のみ(加熱ブレードの破損は別)ですので、プレミアムケアに加入していない場合には落下の破損は交換対象になりません。

iQOSプレミアムケアイメージ IQOSプレミアムケアがスゴ過ぎる?さらにLINE連携で便利に!

ですので、普段からケースを装着するなどをしてお手持ちのアイコスを守っていきましょう!

そこで、今回ご紹介する頑丈なボディのアイコスケースがコチラです↓

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像2

いかがでしょうか?見た目からして頑丈な作りになっていることが分かります。

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像3

またケースの素材は、シリコンとポリカーボネイトの二重構造になっていますので、持ちやすい上に頑丈といった感じです。

これなら多少の落下時の衝撃からもアイコスを守ることが出来そうですね♪

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像4

ちなみにアイコスケース「iBeetle」の取り付け方法は簡単で、アイコスの蓋部分に付属の両面テープを貼り付けるだけなのでとっても簡単です。

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像6

当然ながら、ケースを装着した状態で充電することや、充電の残量確認が出来ますのでご安心ください。

アイコスケース「iBeetle」のココがすごい!

ではここからは、頑丈なボディで衝撃から守るアイコスケース「iBeetle」のすごいところをピックアップしてご紹介していきますね♪

まずは、上記でもご紹介したようにシリコンとポリカーボネイトの二重構造になっているところです。

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像7

オシャレだけを見て付けるアイコスケースも良いですが、「iBeetle」のようにとにかく衝撃対策に特化したケースも今後は需要が増えていく思いますよ。

ちなみにシリコン素材部分の柄が「ハニカム模様(六角形)」になっていることで、衝撃が分散されるようです。

次に、衝撃から守ることを考えられたケースの形状です。

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像8

ケース底部分のシリコンを厚くすることで、さらにアイコスを衝撃から守ることができるようです。

iPhoneなどのスマホもそうですが、落下時には角に当たった時が一番衝撃が大きいんですよね。。。

しかし、こちらの「iBeetle」の形状ならプラスアルファとしてさらに安心です♪

製品詳細

アイコスケース「iBeetle」レビュー!画像9

製品名:Fantastick iBeetle for IQOS

価格:3,456円(税込)

カラー:全5色(ブラック、ホワイト、ミントグリーン、ベビーピンク、レッド)

※レビューでご紹介したカラーは「レッド」になります。

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したアイコスケースの「iBeetle」は、当ブログでも度々ご紹介している「みんでぱ」から発売されている商品ですので、製品の質は比較的良いものが多いです。

また、デザインも男女問わず選べるものが多いので、興味のある方は是非一度公式ページをご覧になってくださいね♪

おすすめのIQOSケース IQOS2.4PLUSにおすすめのケース!レビュー、クチコミから最適なケースを選ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください