『IQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

アイコスの開閉ボタンが壊れた時の対策 IQOS(アイコス)

喫煙者に話題の『IQOS(アイコス)』ですが、2018年以降も更に注目されること間違いない喫煙グッズです。

 

そんな『IQOS(アイコス)』は、生活環境や健康状態の改善などを意識した優れものではありますが、想像以上に「故障する」という残念なものでもあります。

 

実質、当サイトでも故障の問い合わせやコメントが殺到しており、私自身も幾度となく故障に遭遇しています。。。

 

また、特に一番多い故障は、『ホルダーの充電ができない』という致命的な故障です。

基本的には、IQOS(アイコス)のカスタマーサポートに問い合わせれば、保証期間内であれば何度でも新品と交換してくれるようですが、問題は保証期間が過ぎた後の故障です。

IQOS(アイコス)が発売されて1年以上経過しておりますので、中には保証期間が過ぎてしまった方もいると思います。

 

そこで今回は、保証期間が過ぎたIQOS(アイコス)の『蓋開閉ボタンが壊れた』という方の為に『とっておきの裏技』をご紹介していきたいと思いますので是非ご覧ください。

IQOS(アイコス)の蓋・開閉ボタンが壊れて充電できない場合の裏技

早速ですが、アイコスを使い始めてから『充電ができない』という症状に遭遇した方はたくさんいると思います。

 

むしろ、アイコスを購入したほとんどの方が経験していることだと思います。。。

 

いざアイコスを吸おうとした瞬間に、ホルダーが赤点灯して充電できていないと、イラっとしますよね。。。

 

そんな時は、ホルダーを抜き差しすることで充電出来ることもありますが、問題はアイコスのポケットチャージャーの蓋が壊れてしまった(開閉ボタンが破損した)場合です。

中には、お弁当箱などに装着するゴムバンドのようなものを付けている方もいますが、正直残念な感じです。。。

 

しかし、最近では「蓋、及び開閉ボタンが壊れたIQOS(アイコス)にオススメのケース」が販売されていますので早速ご紹介していきます。

 

アイコスの蓋や開閉ボタンが破損した方には『iSUIT』がおすすめ!

アイコスケース『iSUIT2nd』イメージ1

 

アイコスのポケットチャージャーの蓋、開閉ボタンが破損した方におすすめの『留め具付きIQOS(アイコス)ケース』がコチラの『iSUIT』です♪

材質がポリカーボネイトとシリコンの二重構造になっていますので、落下した際の衝撃にも耐えられるという代物です。

 

iSUITの特徴

アイコスケース『iSUIT2nd』イメージ4

 

ご覧の通り、しっかりとした留め具がついていますので、蓋や開閉ボタンが破損したアイコスでも、しっかりと充電することが可能です。

 

アイコスケース『iSUIT2nd』イメージ2

 

アイコスのポケットチャージャー全体を覆うタイプのアイコスケースとなっていますので、充電が出来ない場合や落下防止だけでなく「汚れ防止」にもなります。

 

アイコスケース『iSUIT2nd』イメージ3

 

また、最近のアイコスケースの定番と言えば、ケースに装着したまま充電の残量確認が出来て、更に装着したまま充電が出来ることですが、こちらの『iSUIT』はどちらも可能です。

 

iSUITの取り付け方

アイコスケース『iSUIT2nd』イメージ5

 

【手順1】アイコスの上蓋部分に付属のシールを貼ります。

【手順2】シールを剥がす前に、ポケットチャージャーの下部分を「iSUIT」に装着します。

【手順3】シールを剥がし、しっかりと上蓋部分を貼り付けます。

【手順4】最後に、ロックレバーを装着して完了です。

※この時、無理矢理ロックレバーを下げると破損する可能性がありますので、一番最初は慎重に行うようにしましょう。

 

iSUITの仕様

■価格

3,456円(税込)

■カラー

・アイスブルー

・メタリックゴールド

・シャンパンゴールド

・レッド

・ガンメタ

■素材

シリコン/ポリカーボネイト

アイコスの蓋、開閉ボタンが壊れた際におすすめのアイコスケース『iSUIT』は、全5色から選べますので、自分好みのカラーを選ぶことができます。

 

ちなみに私は、ネイビーのIQOS(アイコス)にリミテッドカラーの『アイスブルー』を装着してみました(笑)

 

『iSUIT』は、値段も税込3,456円と手軽に購入できる価格となっていますので、非常にお買い得のケースです♪

こちらのケースを販売しているショップでも、人気ランキング1位を獲得しているほどIQOS(アイコス)ユーザーから支持を得ているケースですので、売り切れ状態が続いているようです。。。

アイコスの蓋が壊れてホルダーの充電が出来ない方はお早めに♪

 

まとめ

以上が、『IQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!になります。

まとめになりますが、アイコスは、どうしても壊れやすい機械ですので、何かしらの対策が必要になってきます。

保証期間内であれば代替品と交換してくれますが、保証期間を過ぎた後は一切対応してくれません。

今回ご紹介した「留め具付きのアイコスケース(iSUIT)」などを利用して、できる限り長持ちさせるようにしていきましょう。

アイコスは決して安い買い物ではありませんので大事に使いましょうね♪

おすすめのアイコスケースはコチラ▼

おすすめのIQOSケース!レビュー、クチコミから最適なケースを選ぼう!

2016.05.27

IQOS(アイコス)の故障に関する人気記事

新型アイコスの故障対処法!LEDライトの点滅パターン・リセット方法

2017.07.11

IQOS(アイコス)が充電できない時の対処法!赤点滅は故障のサイン!?

2016.05.27

iQOSの公式サイトから「故障診断」をして【交換申込】をする方法

2016.10.14

IQOS(アイコス)に関する人気記事

アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?

2016.07.01

iQOS(アイコス)に変えてから口内炎が出来た場合の原因と対策

2016.06.02

アイコスを吸いながら「歯のホワイトニング」をしても効果があるの?

2016.05.23