アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー!性能や口コミは?

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー!性能や口コミは? IQOS(アイコス)

本記事では、アイコス互換機「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」について掲載しています。

主に、Kecig2.0Plus(ケーシグ)を詳しくレビューしながら、性能や口コミなどを詳しくまとめておりますので是非ご覧ください。

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」とは?

Kecig2.0Plus(ケーシグ)とは、加熱式たばこIQOS(アイコス)のヒートスティックを味わうことが出来る「アイコス互換機」です。

最近は、アイコス互換機の種類も多く、現在10種類以上の互換品が販売されています。

 

また、Kecig2.0Plusの特徴としては、ペンタイプでコンパクトなところです。

イメージで言えば、アイコスのホルダーのみでアイコスを利用出来るといった感じですね♪

 

それと、当然ながらアイコス互換品の代名詞でもあるチェーンスモーク(連続吸い)が出来ますので、チェーンスモークが出来る互換品を探している方には非常におすすめです。

販売ページはこちら▼
Kecig2.0Plus【Kamry(カムリー)】

アイコス互換最も高評価の「Kecig4.0」レビュー!性能や口コミは?

2018.06.23

 

Kecig2.0Plusの詳細レビュー!

それでは早速、アイコス互換機「Kecig2.0Plus」を詳しくレビューしていきます。

 

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー画像1

 

まず、Kecig2.0Plusを購入すると、

 

  • Kecig2.0Plus本体
  • 交換用リング
  • USB充電ケーブル
  • クリーニング用綿棒
  • 取扱説明書
  • 保証書

 

上記が同梱されています。

 

一式がスターターキットになっていますので、アイコスのヒートスティックを購入するだけで、すぐに利用することが出来ます。

 

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー画像2

 

Kecig2.0Plusいかがでしょうか?

見た目はVAPEっぽいですが、VAPEとしてのご利用は出来ませんのでご注意ください。

 

Kecig2.0Plusの使い方

そして、Kecig2.0Plusの使い方は至って簡単です。

 

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー画像5

 

電源ON

1.5秒間の間に電源ボタンを素早く5回押す

※3回白点滅する。

 

電源OFF

1.5秒間の間に電源ボタンを素早く5回押す

※4回赤点滅する。

 

充電残量確認

電源ボタンを1回押す

※電源ボタンのLEDが緑・白の場合は充電があり、赤点滅すると充電がなくなるサインですので、付属の充電ケーブルで充電をします。

 

吸引方法

電源ONの状態で、電源ボタンを2秒間の間に3回押す

※白点滅から白点灯になったら加熱完了。

吸引時間:3分30秒

※高速赤点滅で吸引終了。

※吸引後は約30秒のスリープモードに入る。

 

クリーニング方法

非稼動状態で電源ボタンを5秒間長押し

※赤と白のLEDライトが交互に点滅し、点灯から消灯になったらクリーニング完了。

※約30秒後に再度使用可能。

 

 

Kecig2.0Plusの加熱は3回押し、クリーニングは長押しなので、アイコスと使い方は異なります。

アイコスに慣れている方は、若干使い方に戸惑ってしまうかもしれませんが、覚えてしまえば簡単ですね♪

 

Kecig2.0Plusは加熱ブレード搭載

Kecig2.0Plusは、正規品アイコス同様に加熱ブレードが採用されていますので、味わいはほぼ同等です。

 

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー画像4

 

若干アイコスよりも火力が弱いかなぁと感じますが、そこまで気になりませんね。。。

私個人的には、メイン機というよりはやはりサブ機としての利用がおすすめだと思いました。

 

アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー画像7

 

ちなみに、Kecig2.0Plus使用後とアイコス使用後のヒートスティックの吸い殻を比較してもほぼ同じですね。

 

アイコスとの比較画像

Kecig2.0Plusとアイコスのサイズ感を比較してみると、バッテリー内蔵というだけあって若干長いです。

 

アイコスとKecig2.0Plusの比較1

 

寸法的には約20mmほど長いですかね。

ヒートスティックを刺したイメージはこちら↓

アイコスとKecig2.0Plusの比較2

 

ヒートスティックを刺してみても、やはりKecig2.0Plusの方が長いですが、ポケットチャージャーがないことを考えるとかなりコンパクトですよね。

少しオーバーに言うと、ワイシャツの胸ポケットにも軽々入るサイズですので、アイコスよりも持ち運びは便利です。

販売ページはこちら▼
Kecig2.0Plus【Kamry(カムリー)】

 

Kecig2.0Plusの口コミ

ではここからは、Kecig2.0Plusの口コミをご紹介していきます。

 

もう少し!(★★★☆☆)

もう少し、加熱できればなぁって感じました。ブレードも折れちゃいそうだし。4.0に期待!

引用元:べプログ

 

予備機として(★★★☆☆)

IQOS、iBuddyと比べてバッテリーの容量が少ないのでメイン機器にはなりません。

良い点
・ブレードが折れても交換用の部品が売られている。
・iQOS、iBuddyと比べて掃除が楽。
・小型
・チェーンできる

悪い点
・加熱が甘い?
・ブレードが安っぽくて直ぐに折れそう
・バッテリーの容量が少ない

と完全にサブ機です。

価格を考えると仕方ないなと思いますが、使えないことは無いなーという感じです。

引用元:べプログ

 

普通に使えます(★★★★☆)

使用感、味覚もアイコス同等以上に良い感じで、連続使用が出来るのが嬉しいです。
サイズ感も良く、アイコスを持ち歩くより嵩張らず、夏場の軽装(クールビズ)時期には有難い商品です。
ブレードなどの部品が別途購入できるのも、この商品を購入するに至る大きな要因でした。
バッテリーの劣化具合や耐久性はこれからですので、とりあえず星4つとしておきます。

引用元:AMAZON

 

フツーに使ってます。(★★★★☆)

職場にはアイコス派とグロー派wがいますが、みんなと違うものが欲しくて選びました。
良いところは本家アイコスよりコンパクトに持ち運べることで、欠点は吸殻を説明書通りに抜き取ってもフィルターだけ外れて葉が筒状にそのまま残ることがたまにあります。
しかし、下向きにして抜くとちゃんと抜けます。
よくあるUSBで電圧、電流が分かるものと2AのUSB充電器で充電の度合いを調べてみたら、約0.3A前後で充電しているようです。

引用元:AMAZON

 

記事冒頭でも記載しましたが、やはり良い口コミは本体がコンパクトなところと、チェーンスモークが出来るところです。

しかし、悪い口コミとしては加熱ブレードがもろいところですね。

ですが、Kecig2.0Plusの加熱ブレードは別売りで購入することが出来ますので、ご自身で修理をすることが可能です。

現状アイコスの修理は素人には不可能ですので、自分でメンテナンスが出来るところはかなり大きなことでしょう。

 

Kecig2.0Plusの製品詳細

Kecig2.0Plusの製品詳細

【製品名】:Kecig2.0Plus【KAMRY】

【価格】:5,980円(税込)

【カラー】:ブラック、ホワイト

【サイズ】:14mm×112.2mm

【重量】:約35g

販売ページはこちら▼
Kecig2.0Plus【Kamry(カムリー)】

 

まとめ

以上が、アイコス互換「Kecig2.0Plus(ケーシグ)」レビュー!性能や口コミは?になります。

いかがでしたか?Kecig2.0Plusは、本体がコンパクトでチェーンスモークも可能なので、メイン機としてもサブ機としてもおすすめ出来る商品です。

あまりアイコスの悪口は言いたくないのですが、アイコスはとにかく故障が多いですからね。。。汗

ですが、これは正規品アイコスに限らず、アイコスの互換品も故障が多いですし、壊れやすいものが多い印象です。

 

逆に言えば、故障することが分かった上で、ご自身に合った本体価格の安いアイコス互換機を探すのも一つの手だと思います。

興味のある方は是非公式ページをご覧になってくださいね♪

販売ページはこちら▼
Kecig2.0Plus【Kamry(カムリー)】

IQOS互換「Kecig2.0Plus」と「Kecig4.0」を比較!おすすめは?

2018.06.25

アイコス互換最も高評価の「Kecig4.0」レビュー!性能や口コミは?

2018.06.23