BVQ-16スターターキットレビュー!初めてVAPEを購入する方にオススメ!

BVQ-16スターターキットレビュー!初めてVAPEを購入する方にオススメ! VAPE(ベイプ)

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼくです。

最近はめっきしVAPE浸けの毎日を送っていますが、年内中には完全に加熱式たばこをやめられたらなと思う今日この頃です…(笑)

そこで本記事では、初めてVAPEを購入する方におすすめの「BVQ-16スターターキット」を詳しくレビューしています。

スターターキットの中にコイルが2個、人気のリキッドが3本同梱されていますので、購入後すぐに味わうことが出来ます。

VAPE初心者におすすめのフレーバー系リキッドランキング【管理人推奨】

VAPE初心者におすすめのフレーバー系リキッドランキング【管理人推奨】

2019年3月28日

BVQ-16スターターキットの特徴をサクッと解説

  1. VAPE初心者におすすめ
  2. 人気リキッドが3本付属
  3. 8段階の電圧調整が可能
  4. 電流回路保護機能が搭載されているので安心
  5. 見た目がシンプルにカッコイイ

BVQ-16スターターキットの最大の特徴は、スターターキットの中に人気リキッドが3本付属しているので、購入後すぐに味わえることです。

また、VAPEの爆発事故が相次ぐ中、「電流回路保護機能」が搭載されていますので、安心して使用することが出来ます。

BVQ-16はトータル的にVAPE初心者におすすめのVAPEとなっていますので、初めてVAPEに挑戦したいという方にはもってこいのスターターキットです。

公式ページはこちら▼
BVQ-16 スターターキット

BVQ-16スターターキットレビュー!

では早速、BeyondVapeJapanの「BVQ-16スターターキット」を詳しくレビューしていきます。

BVQ-16スターターキットレビュー1

まず、BVQ-16スターターキットを購入した際の同梱物は下記になります。

  • BVQ-16バッテリー×1
  • コイル1.6Ω×2
  • アトマイザー×1
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書(日本語)
  • たばこカプセル互換ドリップチップ×1
  • リキッド×3本(10ml)

上記一式がセットとなっています。

一般的にコイルは1個しか付属しないVAPEがほとんどですが、BVQ-16には最初から2個付属していますので、非常にありがたいですね。

また10ml入りの人気リキッドが3本付属していますので、購入したいリキッドが決まっていない方には嬉しいセット内容だと思います。

本体イメージはこちら↓

BVQ-16スターターキットレビュー2

今回私はブラックを購入しましたが、他にもシルバーが販売されています。

見た目はシンプルですが、なかなかカッコイイですよね…♪

BVQ-16スターターキットレビュー4

底面には充電口が付いています。

この手の商品は充電器のスペックによって発火してしまう危険性がありますので、素直に付属の純正ケーブルの使用をおすすめします。

8段階の電圧調節が可能

BVQ-16は8段階の電圧調整が可能

BVQ-16は、3.4V〜4.8Vまで8段階の電圧調整が可能です。

8段階の電圧調整

  • 3.4V(最小値)
  • 4.8V(最大値)

※[+]ボタンで0.2ずつ上がり、[-]ボタンで0.2ずつ下がります。

分かりやすくご説明すると、リキッドの味を優先したい場合には電圧を低く設定し、とにかく水蒸気の量を増やしたい場合には電圧を高く設定することで、好みに合わせて味わい方を変えることが出来ます。

初心者向けのVAPEでは電圧の設定が付いているものは少ないのですが、BVQ-16はこの点初心者だけでなく、中級者以上のVAPEユーザーにも利用しやすいように配慮されていますね。

公式ページはこちら▼
BVQ-16 スターターキット

使い方解説

では続いて、BVQ-16スターターキットの使い方を解説していきます。

BVQ-16の使い方は非常に簡単で、一般的に販売されているVAPEとほぼ同じです。

吸引方法

  • 電源ON・OFF:電源ボタンを5回連続で押す
  • 吸引:電源ボタンを押しながら吸引する

バッテリー残量表示

  • 5ゲージ:100%〜80%
  • 4ゲージ:79%〜60%
  • 3ゲージ:59%〜40%
  • 2ゲージ:39%〜20%
  • 1ゲージ:19%以下

※バッテリー残量がなくなるとLEDが10回点滅する

BVQ-16スターターキットの使い方2

また、付属の「たばこカプセル互換ドリップチップ」を取り付けることで、プルームテックを味わうことも可能です。

基本的にVAPEリキッドにはニコチンは含まれていませんので、どうしてもニコチンを摂取したい場合には非常に便利だと思います。

ちょっと前までは私も愛用していましたが、最近はフレーバー系のVAPEリキッドを味わうことが多いので、まぁお好みですね♪

リキッドの注入方法

続いて、BVQ-16におけるリキッドの注入方法を解説していきます。

BVQ-16スターターキットのリキッド注入方法2

  1. お好みのリキッドを注入
  2. アトマイザーが新品の場合には、約5分程度放置する
  3. 味に焦げ臭いような違和感を感じた場合にはコイルを交換する

特に初めてVAPEをご利用の方は、アトマイザーに染み込ませる工程を忘れないようにしましょう。

せっかくの新品コイルが一瞬で焼け付いてしまい勿体ないので、必ず5分程度放置してから吸引することをおすすめします。

BVQ-16スターターキットを実際に使った感想

そして肝心のBVQ-16を実際に使った感想をご紹介していきます。

BVQ-16スターターキットを実際に使った感想

上記画像を見て頂くと分かる通り、電圧MAX値で吸った場合の水蒸気量は爆煙です。

というか、火災報知器が反応するレベルの水蒸気量です…

もっと言えば、妻に怒られるレベルの水蒸気量です…(笑)

冗談はさておき、電圧調整機能のおかげで、水蒸気量を調節できる点がかなり優秀だと思いました。

フレーバー系リキッドなどを吸う際には低電圧で、メンソールやノンフレーバー系リキッドを吸う際には高電圧でといったように、ご自身の好みによって切り替えることが出来ますので機能性は抜群です。

ただし、これはあくまで私の持論なんですが、爆煙系は正直デメリットしかないんですよね…

リキッドの消耗やコイルの消耗が早まるのでコストもかかりますし、あとは意外と周辺機器がベタつきますのであまりおすすめは出来ません。

しかし、BVQ-16の電圧MAX値は超爆煙の分類ではありませんので、上記のようなデメリットはほぼほぼ考えなくて良さそうです。

また低電圧値で吸った際、リキッドの味が良く出ますので、フレーバー系のリキッドを味わいたい方には是非おすすめだと思います。

あくまで私個人的な意見と、独自に調査した内容となりますので予めご理解ください。

付属リキッドの味

BVQ-16スターターキットのリキッド注入方法1

BVQ-16スターターキットには、人気のVAPEリキッドが3本付属します。

スペアミント

純粋にクリアなメンソールです。とにかく高電圧値の爆煙で味わいたい方におすすめですね。

アロエマスカット

瑞々しいマスカット風味がかなり美味です。低電圧値で吸った際に、まるで本物のマスカットを口の中に入れたような味わいでした。

クールマンゴーストロベリー

フルーティー系のメンソールフレーバーですが、甘さだけでなく酸味も感じるのでクドくないです。低電圧値で吸うことで、よりリキッドの味を味わうことが出来ました。

公式ページを拝見したところ、フレーバーの種類は定期的に変わるそうです。

今回ご紹介したリキッド以外のフレーバーが同梱されることもあるそうなので、予めご理解ください。

公式ページはこちら▼
BVQ-16 スターターキット

BVQ-16スターターキットの製品詳細

BVQ-16スターターキットの製品詳細
製品名 BVQ-16スターターキット
ブランド名 Beyond Vape Japan
価格 5,280円
サイズ バッテリー:16×21.5×73mm
アトマイザー:16mm×55.5mm
重量 約60g
バッテリー容量 900mAh
電圧 3.4V-4.8V(8段階)
コイル 1.6Ω
カラー ブラック・シルバー
リキッド アロエマスカット
クールマンゴーストロベリー
スペアミント
リキッド配分 VG70%:PG30%

公式ページはこちら▼
BVQ-16 スターターキット

まとめ

まとめになりますが、今回ご紹介したBVQ-16スターターキットは、初めてVAPEを購入する方におすすめのVAPEです。

人気リキッドが3本付属する点や電圧調節が出来る点など、初心者〜中級者に向けて作られたことが伺えます。

ぶっちゃけ紙巻タバコも加熱式タバコも有害性があることに違いはありませんからね…

一昔前に比べてVAPEの機能性もだいぶ向上していますので、この機会に是非有害性のないVAPEデビューをしちゃいましょう!

公式ページはこちら▼
BVQ-16 スターターキット

VAPE初心者におすすめのフレーバー系リキッドランキング【管理人推奨】

VAPE初心者におすすめのフレーバー系リキッドランキング【管理人推奨】

2019年3月28日