プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー!

プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー! PloomTECH(プルームテック)

本記事では、プルームテックのカートリッジを再利用する為のキットをご紹介しています。

業界最大手とも言えるVAPEの口コミサイト「べプログ」から販売されている「プルームテック復活セット」の使い方をレビューしています。

プルームテックの『たばこカプセルが余ってしまう』といったことでお悩みの方は、是非この機会に参考にしてください。

プルームテックのカートリッジは再利用可能!

プルームテックのカートリッジは再利用可能!

早速ですが皆さん、プルームテックを利用していく中で、『たばこカプセルが余る』といった現象が起きていないでしょうか?

 

プルームテックのたばこカプセルが余ってしまうといった現象は、基本的にバッテリーの指示通りに交換していないからなのですが、誰だって『味があればまだ吸える』と考えるのはごく普通のことです。

私自身も、バッテリー先端のLEDが点滅してるにも関わらず、カプセルを交換せずに吸ってしまうことがたまにあります。。。汗

 

また、プルームテックのたばこカプセルは1個に付き50パフ吸うことが出来ますが、吸い込みの深さによっても変わるようです。

 

例えば、軽く1パフするのと、深く長く1パフするのとでは、カートリッジ内に入っているリキッドの消費量は異なります。

 

プルームテックの使い方はこちら▼
『プルームテックの使い方』カプセルとカートリッジの交換タイミング

 

ですので、バッテリーのカプセル交換サインだけでなく、吸い方の違いによってたばこカプセルが余ってしまうと言う現象が起きてしまうのです。

 

ちなみに私は、比較的素直と言いますか、無駄が多いと言いますか、カプセルの交換サインが出ると、きちんと交換してしまう派の人間です。

なので、たばこカプセルが余ると言うよりは、カートリッジ内のリキッドが余るということの方が多いかもしれません。(カートリッジ内のリキッド残量を確認することは不可)

 

しかし、たばこカプセルが余るといったことでお悩みの皆さん、ご安心ください。

最近は便利なもので、プルームテックカートリッジを再利用して、リキッドを補充するキットが販売されています。

今回私も、べプログから販売されている「プルームテック復活セット」を入手しましたので、詳しくレビューしていきます。

公式ページはこちら▼
プルームテック復活セット【ベプログ】

 

べプログ「プルームテック復活セット」レビュー!

では早速、プルームテックのカートリッジを再利用することが出来るキット「プルームテック復活セット」をレビューしていきます。

 

べプログプルームテック復活セット画像1

 

まず、べプログのプルームテック復活セットを購入すると、

 

  1. かぎ棒
  2. シリンジ(注射器)
  3. ベースリキッド100g(ノーマルorメンソール)
  4. プルームテック互換アトマイザー
  5. ユニコーンボトル15ml
  6. べプログオリジナルポーチ
  7. オリジナルマニュアル(日本語)

 

上記一式が同梱されています。

 

購入時にベースリキッドを選択することが出来ますが、ノーマルタイプのリキッドとメンソールタイプのリキッドから選択することが出来ます。

おすすめはノーマルのベースリキッドですが、お好みのリキッドを選択しましょう!

 

復活セットの使い方

では次に、プルームテック復活セットの使い方を詳しくご紹介していきます。

分かりやすくご紹介する為に、画像を多めに記載しております。

もしかしたら表示が重く感じるかもしれませんが、このへんは大目に見てください。。。

 

ではいきます。

 

既に使用済みのプルームテックカートリッジを準備します↓

べプログプルームテック復活セット画像2

この時注意して頂きたいのが、交換間際にカートリッジ自体が焦げ臭いなと感じた場合です。

その場合、リキッドを注入して再利用してしまうと逆に危険ですので、必ず焦げ臭いニオイがしていないものを選びましょう。

 

たばこカプセルを装着する側を覗くと、下記画像のように栓のような蓋がしてあります↓

べプログプルームテック復活セット画像3

作業的には、こちらの栓を外してリキッドを注入するだけなので、5分程度見れば完了すると思います。

 

そして、復活セットに付属の「かぎ棒」を使って、カートリッジ内の栓を外していきます。

べプログプルームテック復活セット画像4

セットに付いているだけあって「かぎ棒」はジャストサイズですが、強引に抜かずに優しく丁寧に外してください。

 

栓を外すとこんな感じです↓

べプログプルームテック復活セット画像5

こちらの栓はリキッド注入後に再度使いますので、失くさないように保管しましょう。

 

 

続いて、リキッドを注入していきます。

べプログプルームテック復活セット画像6

リキッドはノーマルタイプとメンソールタイプがあるのですが、プルームテックの味わいをそのまま維持したい方は、メンソールではない方のベースリキッドにしましょう。

 

付属の注射器を使って「0.3」を目安に抜き出します↓

べプログプルームテック復活セット画像7

あまり入れ過ぎるとリキッド漏れが発生し、カートリッジだけでなく本体バッテリーまで故障してしまう可能性があります。

 

下記画像は、だいたい0.3〜0.4の間です↓

べプログプルームテック復活セット画像8

普段注射器を使う機会がないせいか、慣れるまで若干難しいですね。。。

 

 

そして、最も重要なポイントがリキッドを入れる場所です。

べプログプルームテック復活セット画像9
ポイント

中央の穴にリキッドが入らないよう注意しながら、周りの部分に染み込ませます。

※中央の穴にリキッドを入れると故障する可能性あり。

 

リキッドを勢いよく出すと溢れる可能性があります。

べプログプルームテック復活セット画像10

染み込ませる時も、ゆっくりをイメージして注入していきましょう。

 

そして最後に、一番最初に外した栓を再度取り付けて完了です↓

べプログプルームテック復活セット画像11

栓を取り付けるコツは、入口に平行に栓を挿します。

 

次に、たばこカプセルで押し込むイメージで栓を奥に入れていきます↓

べプログプルームテック復活セット画像12

 

カプセルだけでは若干入りが悪いので、かぎ棒の逆側でカチッと音が鳴るまで押し込みましょう。

べプログプルームテック復活セット画像13

 

これでカートリッジの再利用は完成です。

べプログプルームテック復活セット画像14

いかがでしたか?作業工程自体は特に面倒なことはなく簡単です。

 

ですが、補足として画像を貼りますが、実は一度失敗しています↓

べプログプルームテック復活セット画像15

『リキッドの入れ過ぎはダメだ』と言っているそばから、リキッドを入れ過ぎてしまいました。。。汗

おそらく「0.5」くらい入れてしまったと思うのですが、心配な方はやはり「0.3」くらいで良いと思います(笑)

 

べプログプルームテック復活セット画像16

実際に本体バッテリーに取り付ければ、あとは充電さえあればいつも通りプルームテックを味わうことが可能です。

 

互換アトマイザーはスペアとしても使用可能

べプログプルームテック復活セット画像17

プルームテック復活セットに付属している「互換アトマイザー」を使用すれば、更に簡単にリキッドの補充をすることが出来ます。

 

べプログプルームテック復活セット画像20

メインのカートリッジに加えて、スペアとしても利用することが出来ますので意外と便利ですね♪

 

復活セットの製品詳細

プルームテック復活セットの製品詳細

商品名:プルームテック復活セット

販売価格:1,980円(税込)

付属品:べプログオリジナルポーチ、ユニコーンボトル15ml、かぎ棒、シリンジ(注射器)、互換アトマイザー、ベースリキッド(ノーマルorメンソール)、オリジナルマニュアル

公式ページはこちら▼
プルームテック復活セット【ベプログ】

 

まとめ

以上が、プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー!になります。

プルームテックのカートリッジを再利用するキット、いかがでしたか?

一度に使用する量が0.3程度なので、約300回分利用することが出来ます。そう考えるとコスパはかなり良いですよね♪

2018年7月以降は、全国各地のコンビニ等でもプルームテックを購入することが出来ます。

もし『たばこカプセルが余る』といったことがあった場合には、こちらの復活セットを購入して再利用してみてくださいね。

公式ページはこちら▼
プルームテック復活セット【ベプログ】

 

プルームテックのたばこカプセル(カートリッジ)は全5種類!おすすめの味は?

2016.11.25

『プルームテックの使い方』カプセルとカートリッジの交換タイミング

2016.11.25