VITAFUL(ビタフル)に害はなし!けれど健康に良い成分も一切なし!?

VITAFUL(ビタフル)に害はなし!けれど健康に良い成分も一切なし!? 電子タバコ

本記事では、電子タバコ「VITAFUL(ビタフル)」の有害性や健康についてまとめています。

最近話題のVITAFUL(ビタフル)には、ニコチンやタールなどの有害物質が含まれておらず、逆に健康的に良いとされる成分が含まれているのが人気の理由です。

しかし、有害物質が含まれていないということはまだしも、健康に良い成分を摂取することが本当に可能なのでしょうか?

そこで今回は、ビタフルに含まれている成分を見ながら、健康への有害性について結論付けていきたいと思いますので是非ご覧ください。

VITAFUL(ビタフル)とは?

VITAFUL(ビタフル)とは?

VITAFUL(ビタフル)とは、ニコチンやタール等の有害物質が一切含まれていない電子タバコです。

 

最近は、紙巻タバコや加熱式タバコを吸っているユーザーの節煙目的、あるいは禁煙目的で利用する方が多い印象です。

ビタフルの詳細は、別記事にてレビュー記事を公開しておりますので、下記リンクも合わせてご覧ください。

ビタフル(VITAFUL)レビュー!おすすめの味や値段、評価まとめ!

2018.02.23

 

VITAFUL(ビタフル)における健康への有害性は?

VITAFUL(ビタフル)における健康への有害性は?

では早速、VITAFUL(ビタフル)における健康への有害性について掲載していきます。

 

最近では、ビタフルのようにビタミンが含まれた電子タバコのことを「ビタミンタバコ」と総じていることが多いですが、これらビタミンタバコを吸ったことによってビタミンが補給出来るという情報には誤りがあるようです。

 

というのも、ビタミンC等の水溶性ビタミンは、加熱することにより破壊してしまう性質を持っています。

ですので、電子タバコのように加熱して水蒸気を発生させる場合、人体に入る以前にビタミンは破壊されてしまうというのが正論のようです。

 

私も最近まではこれらビタミンタバコによって、本当にビタミンを補給できると信じていた人間の一人ですので、今考えるとちょっと恥ずかしいです。。。汗

 

皆さんも、ビタミンタバコを咥えながら『私ビタミン吸ってます』といった投稿は控えましょうね。。。笑

 

少々余談が過ぎましたが、ビタフルに含まれている成分は下記になります。

 

  1. ビタミン6種(A、B6、B12、C、D、E)
  2. コラーゲン
  3. コエンザイムQ10
  4. ℓ-メントール
  5. 8-シネオール
  6. カテキン
  7. プラセンタ
  8. ヒアルロン酸
  9. コンドロイチン
  10. セラミド2
  11. 乳酸菌

 

本来であれば全ての成分の詳細を掲載していきたいところなのですが、そうなると記事が長過ぎてしまいますので、気になる方はウィキペディアで確認してくださいね。

 

冒頭でも記載したように、水溶性ビタミンは、基本的に摂取できないと考えて間違いなさそうです。

以下、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンについてウィキペディアの情報を引用します。

 

【水溶性ビタミン】

水溶性ビタミン(特にビタミンC)は水洗いや加熱調理による損失が大きく、茹で物や煮物よりも、蒸し物や炒め物などが適している。なお、過剰に摂取しても尿中に排出される。

引用元:ウィキペディア

 

【脂溶性ビタミン】

脂溶性ビタミンは水洗いや加熱調理による損失が少なく、油と一緒に調理し摂取することにより吸収率が高まる。なお、過剰に摂取した場合、水溶性ビタミンのように尿で排出されないので人体に害を及ぼす場合がある。

引用元:ウィキペディア

 

つまり、水溶性ビタミンは、加熱することで摂取することは難しいが、過剰に摂取しても人体に問題はない。しかし、脂溶性ビタミンに関しては、過剰摂取してしまうと人体に害を及ぼす場合があるようです。

 

VITAFUL(ビタフル )の有害性調査結果

 

ただし、公式ページに記載されている補足事項としては、

 

1本品中に配合されている成分となり、本品の使用により上記成分が栄養成分として補給できるものではありません。

引用元:販売ページ(&Habit)

 

と記載されています。

含まれている成分はあくまで成分であって、遠回しに『これら成分を摂取することは出来ませんよ〜』と言っているんでしょうかね。。。

まとめ

以上が、VITAFUL(ビタフル)に害はなし!けれど健康に良い成分も一切なし!?になります。

まとめになりますが、現時点でのビタフルの有害性は極めて低いというのが私個人的な見解です。

特にニコチンやタールだけでなく、PG(プロピレングリコール)も含まれていませんので、健康に及ぼす有害性は低いと感じます。

ですが、明確な研究結果がある訳ではありませんので、利用者個人の判断でビタフルを使用してくださいね。

ビタフルのレビュー記事はこちら

ビタフルの評判や口コミはこちら

充電式ビタフル(VITAFUL)レビュー!使い方やフレーバーの種類まとめ

2018.07.04

ネット通販で人気の「ビタミン入り電子タバコ」全10種類をまとめて掲載!

2017.08.04

VITAFUL(ビタフル)は、20才未満の方のご利用、妊娠中、授乳中の方のご利用は推奨されていません。