当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」2銘柄レビュー!レギュラー好きには最高です

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」2銘柄レビュー!レギュラー好きには最高です

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、glo hyper用(glo Hyper+も可)のたばこスティックから新たに発売される「ラッキーストライク」2銘柄をレビューしています。

実際に吸った感想など、詳しく解説していますので是非ご覧ください。

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」の特徴

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」の特徴

早いところ実際に吸った感想をご覧になりたいと思いますが、その前にラッキーストライク2銘柄の特徴を解説させて頂きます。

ラッキーストライクは1箱12本入り税込290円という安さ

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」最大の特徴は、1箱12本入り税込290円という安さです。

今までのたばこスティックと言えば1箱20本入りで価格も1箱500円〜580円が相場ですが、ラッキーストライクに限っては初の試みとして、本数を減らすことで1箱あたりの価格を下げて販売する手法が採用されています。

ちなみに、glo hyper用のスティックは、2021年10月時点で以下の銘柄が販売されています。

銘柄名フレーバー数価格(税込)1本あたりの価格
KENT5500円@25円/20本入り
neo10540円@27円/20本入り
KOOL2520円@26円/20本入り
定期便限定4440円
※実質460円〜
@22円/20本入り
※実質@23円〜
LUCKY STRIKE2290円@24円/12本入り
MEMO
2021年10月26日時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

上記表を見て頂くと分かる通り、ラッキーストライクは定期便限定銘柄を除き、1本あたりの価格は24円と最安値です。(20本計算でも1箱483円相当)

また、2021年10月26日時点では、他社も含め全ての銘柄で一番単価が安いことになります。(gloの定期便は除く)

これはユーザーにとっては嬉しいことですよね!

ラッキーストライクはレギュラー2銘柄が同時発売

ラッキーストライクはレギュラー2銘柄が同時発売

ラッキーストライクは、レギュラー2銘柄が同時発売されます。

  • ラッキーストライク・ダーク・タバコ
  • ラッキーストライク・リッチ・タバコ

ダーク・タバコは「コクを感じる濃厚レギュラー」、リッチ・タバコは「バランスのとれたなめらかレギュラー」となっています。

また、ダーク・タバコに関しては、他社も含め加熱式たばこでは初となる「茶色のフィルター」が採用されています。

ラッキーストライクと言えば茶フィルだと思うので、紙巻時代からラッキーストライクを吸っていた方にとってはさりげない興奮ポイントですよね(笑)

ラッキーストライクの発売日は11月8日(月)、全国のコンビニで順次開始

ラッキーストライクの発売日は、2021年11月8日(月)です。

全国のgloストア、全国のgloスポット、glo&VELOオフィシャルオンラインショップ、全国のコンビニエンスストア、全国の主要たばこ販売店にて順次販売が開始される予定です。

最寄りのコンビニでも手軽に購入することができます。

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」レビュー

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、いよいよここからは実際に吸った感想を含め、ラッキーストライクをレビューして参ります。

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」レビュー-プレスキット

ちなみに、今回特別にプレスキットをご提供頂きました。

実際に購入する際には、デバイスは付属しませんので予めご理解ください。

リーフエディションのデバイスについては、別記事にて詳しくレビューしていますので、以下リンクも併せてご覧頂けたら嬉しいです!

glo Hyper+の限定「リーフ・エディション」レビュー!サイドパネルが和柄っぽいglo Hyper+の限定「リーフ・エディション」レビュー!サイドパネルが和柄っぽい

 

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」レビュー-パッケージ

上記イメージ左が「ラッキーストライク・ダーク・タバコ」、右が「ラッキーストライク・リッチ・タバコ」です。

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」レビュー-KENTに比べて箱がコンパクト

上述したように、ラッキーストライクは1箱12本入りなので、通常の20本入りのKENTと比較すると箱がコンパクトになっています。

glo hyper用スティック「ラッキーストライク」レビュー-デバイスよりもサイズが小さい

分かりやすくお見せするためデバイスとも並べてみたのですが、当然デバイスよりもサイズが小さくコンパクトです。

ていうか、パッケージ格好良すぎません?

強いていうなら白地に赤丸の定番パッケージで出して欲しかったですが、ブルーはブルーで良いですね!

ラッキーストライク・ダーク・タバコを実際に吸った感想

ラッキーストライク・ダークタバコ-スティックイメージ

では続いて、ラッキーストライク・ダーク・タバコを実際に吸った感想をご紹介して参ります。

ラッキーストライク・ダークタバコを実際に吸った感想

ダークタバコは思った以上に濃厚なレギュラーです。

いや、喉元にガツンと来る強烈なレギュラーですね…。

ちょっと大袈裟に言いますが、今まで吸ってきた加熱式たばこのレギュラーの中でも、一番吸い応えがあるんじゃないかな…。(ブーストモードで吸った場合)

分かりやすく例えると、「紙巻のニオイがしない紙巻たばこ」って感じです。←例えが悪い?(笑)

強めのレギュラーを好む方には超絶おすすめです!

ダーク・タバコの味わい

たばこ感:★★★★★★★★★★(10/10)

吸い応え:★★★★★★★★★★(10/10)

ラッキーストライク・リッチ・タバコを実際に吸った感想

ラッキーストライク・リッチタバコ-スティックイメージ

続いて、ラッキーストライク・リッチ・タバコを実際に吸った感想です。

ラッキーストライク・リッチタバコを実際に吸った感想

リッチタバコは、ダークタバコと比較してなめらかなレギュラーです。

悪く言えば、よくあるレギュラーの味わいなんですが、鼻に通るたばこ葉の香りが心地良いですね…。

neoのやや甘みのあるレギュラーとは違い、どちらかと言えばKENT寄りのレギュラーです。

12本入りとは言え1箱290円ですので、1日10本〜15本程度に節煙している方には丁度良いかもしれませんね。

リッチ・タバコの味わい

たばこ感:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

吸い応え:★★★★★★★★☆☆(8/10)

KENTのネオスティック・トゥルー・タバコと吸い比べてみた

せっかくなので、KENTのネオスティック・トゥルー・タバコを購入して吸い比べてみました。

KENTのネオスティック・トゥルー・タバコと吸い比べてみた-ダークタバコ

KENTの「トゥルー・タバコ」とラッキーストライクの「ダーク・タバコ」を吸い比べてみると、濃厚さが全く違いました。ダークタバコの方がキツく、たばこの旨みも全然格上です。

ケント×ラッキーストライク

トゥルー・タバコ<ダーク・タバコ

KENTのネオスティック・トゥルー・タバコと吸い比べてみた-リッチタバコ

次に、KENTの「トゥルー・タバコ」とラッキーストライクの「リッチ・タバコ」を吸い比べてみると、非常に味わいは似ているのですが、リッチタバコの方がやや香ばしいです。

ケント×ラッキーストライク

トゥルー・タバコ≒リッチ・タバコ

まとめ

いかがでしたか?2021年11月8日(月)に発売予定のラッキーストライク2銘柄をレビューして参りましたが、ご理解頂けたでしょうか?

ダーク・タバコに限っては吸い応えも強く、それでいてたばこ感も最強クラスだと思います。

ちなみに、レギュラーと言えばアイコスなのですが、あえてgloがアイコスのレギュラーに挑戦している感が伝わってきて個人的にはワクワクしました(笑)

まだ発売まで時間はありますが、是非レギュラーユーザーの方は一度ラッキーストライクを購入して味わってみてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

ネオ・ワイルド・メンソールレビュー!カプセル&ジェルテクノロジー搭載で吸い応えが持続ネオ・ワイルド・メンソールレビュー!カプセル&ジェルテクノロジー搭載で吸い応えが持続

 

「VELO・ポケット」レビュー!1パック5個入りだけど100円だから手軽に買える「VELO・ポケット」レビュー!1パック5個入りだけど100円だから手軽に買える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください