アイコストレイ(純正灰皿)まとめ!おすすめの灰皿はどれ?

アイコス純正灰皿まとめ!おすすめはどれ? IQOS(アイコス)

本記事では、アイコス公式のオンラインショップで販売されている「純正灰皿」をまとめて掲載しています。

最近、新商品の「IQOSスティックトレイ・ヴェーズ」が発売されましたので、現時点で6種類の純正灰皿が発売されています。

新商品「IQOSスティックトレイヴェーズ」が発売!

喫煙者に話題の、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」。

最近は、純正アクセサリーも豊富で、アイコス本体以外にもキャップやトレイ(灰皿)など、様々な商品が発売されています。

 

また、今回新たに発売された「IQOSスティックトレイ・ヴェーズ」は、6種類目となる純正灰皿となっています。

 

IQOSスティックトレイヴェーズ

 

特徴としては、アイコスホワイトをモチーフにしたデザインとなっており、セラミック素材で仕上がっています。

また、トレイ上部には、ヒートスティックを捨てる為の穴が空いていますので、アイコスを吸った際に出る吸い殻(ヒートスティック)を簡単に捨てることが出来ます。

 

紙巻たばこ時代の灰皿とは一風変わった、オシャレな灰皿といったところでしょう♪

 

価格は、3,980円と他のトレイと同様ですが、オンラインショップで購入する際には、別途送料や代引き手数料が発生しますのでご注意ください。

商品名:IQOSスティックトレイ・ヴェーズ

価格:3,980円

購入できる場所:IQOSストア、IQOSオンラインショップ

全国の『iQOSストア』所在地・電話番号・営業時間まとめ【最新版】

2016.09.18

 

発売中のIQOSトレイ一覧


ではここからは、現在発売されているアイコスの純正灰皿(IQOSトレイ)を一覧にして掲載していきます。

現時点(2018年2月)では、

 

  1. IQOSスティックトレイ
  2. IQOSスティックトレイ・スリム
  3. IQOSスティックトレイ・ヴェーズ
  4. IQOSカートレイ・ホワイト
  5. IQOSカートレイ・ブラック
  6. IQOSクリップオントレイ

 

の全6種類が発売中です。

 

IQOSスティックトレイ

IQOSスティックトレイ

IQOSスティックトレイは、一番最初に発売された純正灰皿です。

特徴としては、新たに発売された「IQOSスティックトレイ・ヴェーズ」と同様に、トレイ上部にヒートスティックを捨てる為の穴が空いています。

 

私自身も普段から愛用していますが、この手のタイプは蓋がないので、たばこを吸わない方にとっては多少ニオイが気になります。

商品名:IQOSスティックトレイ

価格:3,980円

もはや欠点なし!アイコスの純正灰皿『スティックトレイ』最速レビュー!

2017.09.01

 

IQOSスティックトレイ・スリム

IQOSスティックトレイスリム

IQOSスティックトレイ・スリムは、上記のIQOSスティックトレイのスマート版です。

同様に、トレイ上部に穴が付いていますので、気軽にヒートスティックを捨てることが出来ます。

商品名:IQOSスティックトレイ・スリム

価格:3,980円

 

IQOSスティックトレイ・ヴェーズ

IQOSスティックトレイヴェーズ

IQOSスティックトレイ・ヴェーズは、IQOSスティックトレイに非常に似ています。

今回私も購入してみたのですが、まだ手元に来ておりません。

詳細は分かりませんが、おそらくIQOSスティックトレイを縦に短くした感じでしょう。

商品名:IQOSスティックトレイ・ヴェーズ

価格:3,980円

 

IQOSカートレイ・ホワイト

IQOSカートレイホワイト

IQOSカートレイは、その名の通り車載用に適した作りとなっており、トレイ上部に蓋が付いています。

普段から車を利用する方におすすめです♪

商品名:IQOSカートレイ・ホワイト

価格:3,980円

既に売り切れ中!アイコスの純正灰皿『カートレイ』をレビュー!

2017.11.08

 

IQOSカートレイ・ブラック

IQOSカートレイブラック

IQOSカートレイ・ブラックは、上記ホワイトの色違いです。

私個人的には、アイコスカラーに合わせるように『ネイビーで良かったのでは?』と感じましたが、ブラックはブラックで格好良いです♪

商品名:IQOSカートレイ・ブラック

価格:3,980円

既に売り切れ中!アイコスの純正灰皿『カートレイ』をレビュー!

2017.11.08

 

IQOSクリップオントレイ

IQOSクリップオントレイ

IQOSクリップオントレイは、アイコスのヒートスティックの箱に取り付けることが可能な携帯灰皿です。

収容本数は約4本と少ないですが、携帯灰皿はこんなもんでしょう♪

逆に、本数が入ってしまうとニオイの元となってしまいますので、こまめに捨てるように心掛ければ問題ないと思います。

商品名:IQOSクリップオントレイ

価格:980円

収容本数:約4本

アイコスの純正携帯灰皿『IQOSクリップオントレイ』レビュー!

2017.11.09

 

おすすめのトレイはどれ?


いかがでしたか?現在発売されているアイコスの純正灰皿は、上記でご紹介した全6種類になりますが、お好みのトレイは見つかりましたか?

個人により好みの違いがありますので、意見は様々かと思いますが、一応私のおすすめをご紹介しておきますね。

 

あくまで私個人的にですが、アイコスの純正灰皿は「IQOSカートレイ」がおすすめです。

 

というのも、アイコスの吸い殻はけっこう臭うんですよね。。。汗

私はアイコスユーザーなのであまり気にならないのですが、たまに妻や子供達から『クサイ』と言われる時があります。

 

もちろん、こまめにヒートスティックの灰皿を廃棄していれば問題ないのでしょうけど、むしろ最大限まで収容しなかったら大容量の意味がないですよね?

 

ですので、IQOSカートレイはトレイ上部に蓋が付いていますので、多少のニオイの改善になると思います。

 

また、最近はアイコスだけでなく、グローと併用して利用する方も多いと思います。

グローのネオスティックは細長く、スティックトレイでは使いにくいのですが、IQOSカートレイならグローの吸い殻も十分捨てられるのでおすすめです。

 

値段は約4,000円と決して安くはありませんが、是非お好みのトレイを購入してみましょう♪