【プルームテックプラス・ウィズ】レビュー!理想を現実にしたデバイスへ進化

【プルームテックプラス・ウィズ】レビュー!理想を現実にしたデバイスへ進化

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼく(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、加熱式たばこを販売するJTより新たに販売される「PloomTECH+with(プルームテックプラス・ウィズ)」をレビューしています。

今回特別に、発売前にデバイスを入手することが出来ましたので、より詳しく使い方や比較などを解説していますので是非参考にしてくださいね!

プルームテックプラス・ウィズの特徴

プルームテックプラス・ウィズの特徴プルームテックプラス・ウィズの特徴

プルームテックプラス・ウィズの特徴は、以下になります。

  • ペンタイプからBOXタイプに変化&小型化
  • 使用状況が分かるディスプレイ搭載
  • 充電時間が90分から60分に短縮
  • 充電ケーブルがUSB-Cに変更
  • シンプルな操作性はそのままに

プルームテックプラス・ウィズは、同社製品のプルームテックプラスの進化版になるのですが、プルームテックプラスのペンタイプから、BOXタイプに変化し小型化されました。

プルームテックプラス・ウィズ-ディスプレイ搭載

また、使用状況が分かるディスプレイが搭載されたことにより、カートリッジの残量やバッテリー残量をより把握しやすくなったところが大きな変更点ですね。

さらに、プルームテックプラスでは満充電までにかかる時間が約90分でしたが、プルームテックプラス・ウィズでは約60分に短縮され、ケーブルもUSB-Cに変更されています。

僕個人的には、機能性云々よりも充電ケーブルがUSB-Cに対応している点がかなり嬉しいです。

欲を言えば、加熱式たばこ界最速でワイヤレス充電に対応してくれたら良かったんですけどね…。この辺は次作に期待しましょう!

プルームテックプラス・ウィズレビュー

ではここからは、プルームテックプラス・ウィズを画像付きで詳しくレビューして参ります。

プルームテックプラス・ウィズレビュー-同梱物

まず、プルームテックプラス・ウィズのスターターキットにおける同梱物は、以下になります。

  • デバイス本体
  • ACアダプター
  • USB-Cケーブル
  • 取扱説明書、保証書等

ちなみに、デバイスのカラーは「ブラック」と「ホワイト」の2種類ですが、以降限定カラーなどの販売も可能性としては高いでしょうね…♪

プルームテックプラス・ウィズレビュー-正面イメージ

続いて、デバイス正面のイメージです↑

公式でも「手の中に収まるコンパクトサイズ」とアナウンスしていますが、重量はプルームテックプラス同様の約40gなのですが、サイズが小さいせいか軽く感じますね…。

プルームテックプラス・ウィズレビュー-吸引口のイメージ

続いて、デバイスを上から見たイメージです↑

左からカプセルホルダー、ディスプレイ、アクションボタンです。

プルームテックプラス・ウィズレビュー-カプセルホルダー取り外しイメージ

続いて、カプセルホルダーを取り外したイメージです↑

この部分にカートリッジを挿入して、カプセルホルダーを戻し、たばこカプセルを取り付けて吸引するイメージですね。

プルームテックプラス・ウィズレビュー-底面イメージ

続いて、デバイス底面のイメージです↑

プルームテックプラス・ウィズはUSB-Cに変更されていますので、PloomS2.0と同一のケーブルです。

使い方解説

プルームテックプラス・ウィズの使い方は、至って簡単です。

プルームテックプラス・ウィズの使い方解説1


STEP.1
カートリッジを挿入
カプセルホルダーをくるっと回して取り外し、カートリッジを挿入してカプセルホルダーを戻します。

STEP.2
たばこカプセルを装着
カプセルホルダーの上部にたばこカプセルを装着します。

STEP.3
ロック解除
アクションボタンを3回押してロックを解除します。

STEP.4
吸引
以上の手順で吸引できる状態です。

基本的にディスプレイで全て使用状況が分かるのですが、子供の誤喫を防止する為にロック機能があります。

アクションボタンを3回押すことでロック、及びロック解除が出来ますが、一定時間使用しないと自動でロックがかかりますので安心して利用出来ます。

ですが、念には念を、子供やペットの手の届かない場所に保管するようにしましょうね!

実際に吸った感想

プルームテックプラス・ウィズを実際に吸った感想

プルームテックプラス・ウィズを実際に吸った感想としては、率直に吸い心地はプルームテックプラス同様です。

水蒸気量が増えた訳ではなく、あくまで小型化され機能性がアップしただけです。

僕個人的には普段プルームテックプラスを愛用していますので、今後はプルームテックプラス・ウィズ一択ですね…♪

なんだろ…。ペンタイプのプルームテックプラスは、デスク等で転がってしまうことも多々あるのですが、ウィズはBOXタイプなので転がる心配もないし、何よりコンパクトなので持ち運びが非常にスマートですね。

プルームテックプラス・ウィズと同社製品の比較

現行のプルームテックプラスや、同社製品との比較を以下にまとめておきます。

プルームテックプラスとの比較

プルームテックプラス・ウィズと同社製品の比較-プルームテックプラスとの比較

比較 プルームテックプラス・ウィズ プルームテックプラス
価格 2,980円(税込) 2,980円(税込)
サイズ 42×85×17mm 15×147mm
重量 約40g
吸引本数 250パフ(1箱分)
充電時間 60分 90分
充電器具 USB-C microUSB
カラー 2種類 12種類

2020年10月時点の情報です。

スターターキットの価格、重量、吸引本数に変わりはありません。

プルーム全製品の比較

プルームテックプラス・ウィズと同社製品の比較-プルーム全製品の比較

比較 PloomTECH+with PloomTECH+ PloomTECH PloomS2.0
価格 2,980円(税込) 2,980円(税込) 2,500円(税込) 3,980円(税込)
吸引本数 250パフ(1箱分) 最大22本
充電時間 約60分 約90分 約60分 約60分
充電器具 USB-C microUSB 専用 USB-C
カラー 2種類 12種類 11種類 3種類

2020年10月時点の情報です。

プルームテックプラス・ウィズの発売日と購入方法

プルームテックプラス・ウィズの発売日と購入方法

発売日と購入方法

【2020年11月2日(月)】
・CLUB JTオンラインショップ
・東京都内のPloomShop
・一部たばこ販売店にて販売開始

【2020年11月3日(火)】
・東京都内のコンビニにて販売開始

一点ご注意して頂きたいのは、発売初期は全国のコンビニでは販売されないことです。

最寄りのPloomShopか、一番無難なのは公式オンラインショップのCLUB JTオンラインショップでのご購入がおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?今回新たに発売される「PloommTECH+with(プルームテックプラス・ウィズ)」は、現行のプルームテックプラスの進化版です。

PloomSからPloomS2.0の進化とは異なり、形状や仕様の変更のみですが、実際に使ってみるとコンパクトで非常に使いやすかったです。

ペンタイプもそれなりに良いですが、機能性はウィズの方が上なので、今後購入するならウィズ一択ですね!

発売までまだお時間はありますが、CLUB JTオンラインショップで購入する為には、事前にアカウント発行などの登録が必要になりますので、発売前に済ませておきましょう!

\製品詳細やご購入はこちら/
CLUB JT公式オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください