プルームテック・プラスレビュー!評判通り「吸い応え」は超が付くほど抜群!

プルームテック・プラスレビュー!評判通り「吸い応え」は超が付くほど抜群! PloomTECH(プルームテック)

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼくです。

遂に私も、プルームテックの新製品「PloomTECH+(プルームテック・プラス)」を手に入れましたよ♪

プルームテックよりも格段に吸い応えがあると評判ですが、実際に私も購入して吸ってみました!

そこで本記事では、「PloomTECH+(プルームテック・プラス)」を詳しくレビューしていますので、是非参考にしてくださいね。

既に購入済みの方で「使い方を知りたい」という方は、目次の「使い方解説」をタップすることでスクロールできます。

関連記事▼
プルームテックプラス(PloomTECH+)の新色4カラーが発売&最速レビュー!

PloomTECH+(プルームテック・プラス)をサクッと解説

PloomTECH+(プルームテック・プラス)をサクッと解説

まず最初に、「PloomTECH+(プルームテック・プラス)」についてサクッと解説していきます。

PloomTECH+の特徴

  1. プルームテック(JT)の新製品
  2. プルームテックよりも吸い応えがある
  3. 加熱式タバコよりはVAPE寄り
  4. カラーはブラックとホワイトの2種類
  5. カプセルは全4種類

PloomTECH+(プルームテック・プラス)は、JTより2019年1月に発売されたばかりの新製品です。

同時期に高温加熱型「PloomS(プルーム・エス)」も発売されているのですが、これで3製品のラインナップになりますね。

Ploom製品ラインナップ

  • 低音加熱型のPloomTECH(プルームテック)
  • 低音加熱型のPloomTECH+(プルームテック・プラス)
  • 高温加熱型のPloomS(プルーム・エス)

またPloomTECH+(プルームテック・プラス)の特徴としては、プルームテックよりも吸い応えがあり、どちらかと言えば加熱式タバコというよりはVAPE寄りのタバコです。

PloomTECH+の購入方法はこちら▼
PloomTECH+(プルームテックプラス)はどこで買える?購入方法まとめ

PloomSのレビュー記事はこちら▼
PloomS(プルーム・エス)レビュー!仕様や使い方など全力で解説するよ!

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー

ではここからは、PloomTECH+(プルームテック・プラス)をレビューしていきます。

私も早く欲しかったのですが、いかんせん発売エリアに住んでいないもので、どうしても購入するまでにラグが発生してしまうんですよね…

ですが、今回思い切ってブラックとホワイトの両方を購入しましたので、詳しくご紹介していきますね。

ちなみに、2019年4月時点では東京都、大阪府、宮城県、愛知県、広島県、福岡県の6都府県ではコンビニ等で購入することが可能です。

またその他の地域にお住まいの方は、公式オンラインショップや楽天市場の公式ショップで定価で購入することが可能です。

ではレビューしていきます!

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー1

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の箱の中には、上記のような形で入っています。

この時点でワクワク…♪

新しく購入したものを開ける時ってドキドキしません?(笑)

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー2
同梱物

  1. PloomTECH+バッテリー
  2. カートリッジカバー
  3. カプセルホルダー
  4. 充電ケーブル
  5. ACアダプター
  6. 取扱説明書
  7. 保証書(シリアルナンバー付き)

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のスターターキットの同梱物は、上記に記載した通りです。

タバコカプセルやリキッドは別売りとなっていますので、オンラインショップで購入する際には一緒に注文しましょう。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の組み立てイメージ↓

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー3

初めての方にも理解しやすいように、取扱説明書に詳しく記載されているので安心です。

まずは、バッテリーとカートリッジカバーを装着します。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー4

実際に組み立てたイメージがこちら↓

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー5

次に、カートリッジとたばこカプセルを装着します。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー6

カートリッジというよりも「リキッドタンク」と言ったほうが伝わりやすいですかね。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー7

本来VAPEではリキッドを注入するのが一般的ですが、PloomTECH+(プルームテック・プラス)は交換するだけなので日々のメンテナンス等もかなり楽です。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー8

本体最上部のカプセルホルダーを取り外します。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー9

そこからカートリッジを差し込みます。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)レビュー10

以上で組み立ては完了です。

最初は若干戸惑うこともあるかもしれませんが、組み立て自体は特に難しいことなく誰でも簡単に装着できると思います。

使い方解説

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の使い方は、至って簡単です。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の使い方解説1
使い方

【電源ON】
電源ボタンを2秒以内に3回押す

【電源OFF】
電源ボタンを3秒以上長押し
※6分間操作がないと自動電源OFF

【吸引方法】
電源の入った状態で吸引するだけ
※VAPEのように電源ボタンを押しながら吸うわけではないので注意

【カプセル交換タイミング】
電源ボタンのLEDが40回点滅したらたばこカプセル交換のサイン
※たばこカプセルを交換し、電源ボタンを3秒以上長押しして解除する

【カートリッジ交換タイミング】
たばこカプセルを5個消費した時点で、次回カートリッジと一緒に交換する

プルームテックとの使い方の違いとしては、電源のON・OFF機能があることです。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の使い方解説3

また、たばこカプセル交換サインは自動で切れません。

必ず電源ボタンを3秒以上長押しして、解除する必要があります。

初めての方は『あれ?故障したかな?』と感じてしまうかもしれませんが、解除することで正常に作動しますのでご安心ください。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)の使い方解説2
LED点滅・点灯パターン

【青】:充電残量100%〜21%

【紫】:充電残量20%〜1%

【赤】:充電残量0%

充電中はLEDが点滅し、フル充電後LEDが点灯します。そして5分後にLEDが消灯します。

ちなみにですが、バッテリーが空の状態からフル充電までにかかる時間は約90分です。

当然ながら付属の充電ケーブル、ACアダプターを使用した際の充電時間となりますが、間違っても高速充電器等の使用はやめましょう。

故障の原因になってしまいますので、おすすめできません。

カラーはブラック・ホワイトの2種類

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカラーは、ブラックとホワイトの2種類です。(2019年4月時点)

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカラーは2種類1

画像だと分かりにくいのですが、ブラックとホワイトではそれぞれ質感が異なります。

ブラックはマット加工、ホワイトは光沢加工です。

IQOS2.4Plusを使ったことのある方は分かると思いますが、ブラックはIQOSのネイビー、ホワイトはIQOSのホワイトに似た質感です。

ブラックの単体イメージはこちら↓

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカラーは2種類3

ホワイトの単体イメージはこちら↓

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカラーは2種類4

どちらのカラーもオシャレなのですが、私は手汗症なので個人的にホワイトがおすすめですね♪

たばこカプセルのフレーバーは全4種類

PloomTECH+(プルームテック・プラス)に使用するたばこカプセルのフレーバーは、全4種類です。(2019年4月時点)

PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカプセルは全4種類
たばこカプセルは全4種類

【メビウス・コールドミント】
氷冷メンソール+キレのある刺激
ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。

【メビウス・クリアミント】
爽快メンソール+ほのかな甘み
ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。

【メビウス・ローストブレンド】
香ばしさ+奥深いコク
香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。

【メビウス・マイルドブレンド】
マイルド+爽やかなうまみ
マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。

いずれもカートリッジ1個、たばこカプセル5個入りで税込500円です。

たばこカプセル1個で50パフなので、1箱250パフ使用することが可能です。

仕様はプルームテックとほぼ同様ですが、紙巻や他の加熱式たばこと比較するとコスパは普通ですね。

別記事にて、全4種類を実際に吸った感想をご紹介していますので、下記リンクも合わせてご覧ください。

関連記事▼
PloomTECH+のたばこカプセルは全4種類!実際に吸った感想まとめ

実際に吸ってみた感想

ではここからは、PloomTECH+(プルームテック・プラス)を、実際に吸ってみた感想をご紹介していきます。

PloomTECH+(プルームテック・プラス)を実際に吸ってみた感想1

まずPloomTECH+(プルームテック・プラス)は、評判通りに吸い応えがあります。

上記画像を見て頂くと分かる通り、まるで紙巻たばこを吸っているかのような水蒸気量です。

今までのプルームテックには吸い応えがないイメージがありましたが、完全に改良された新製品が出てきたなといった感じです。

かなり大げさに言うと、プルームテックの互換機を買う理由がなくなりましたね…

それと別記事でもご紹介する予定ですが、PloomTECH+(プルームテック・プラス)のカートリッジは、それぞれカプセルに合ったリキッドが調合されています。

分かりやすくご説明すると、本体だけでなく「リキッドにもこだわっている」ということです。

これかなりやばくないですか?

私自身PloomTECH+(プルームテック・プラス)を初めて吸った瞬間、感激しちゃいましたよ…

それに加えてニオイがほぼないので、普段使いはもちろん、プルームテックと言うブランドのおかげで、出先でも堂々と吸えるのがかなり良いと思います。

せっかくVAPEで落ち着いたと思ったのに…

とりあえずしばらくは、PloomTECH+(プルームテック・プラス)を愛用していきます…♪

まとめ

まとめになりますが、今回ご紹介したPloomTECH+(プルームテック・プラス)は、評判通りに吸い応えのあるタバコです。

プルームテック自体も決して満足できないわけではありませんが、「プルームテックよりも吸い応えが欲しい」というユーザーにはおすすめです。

また、既にカートリッジカバーのカスタマイズ品が出ていますが、今後さらにアクセサリーや限定カラーが発売されると思います。

どちらかと言えばJTは後発組ですが、日本企業ということもあってか今後益々期待できますね♪

PloomTECH+の購入方法はこちら▼
PloomTECH+(プルームテックプラス)はどこで買える?購入方法まとめ

PloomSのレビュー記事はこちら▼
PloomS(プルーム・エス)レビュー!仕様や使い方など全力で解説するよ!

関連記事▼
プルームテックプラス(PloomTECH+)の新色4カラーが発売&最速レビュー!