最近流行りの加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』ですが、紙巻タバコに比べて健康への害が少ないことニオイが少ないことで有名ですが、実は見過ごされていることが一つあります。

 

それが『口臭』です。

 

確かにアイコスは、従来の紙巻タバコに比べてニオイは少ないですが、口臭がクサくならないとはどこにも書いていませんし、実際のところは紙巻タバコを吸っている方もアイコスを吸っている方も、同じくらい口臭がクサいというのが現実のようです。

 

そこで今回は、加熱式タバコ『アイコス』を吸っている方に向けて、口臭の原因と4つの対策について詳しく掲載していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

アイコスに変えたからといって油断は禁物!?実はあなたの口臭もクサいかも・・・

あなたの口臭もクサいかも

 

世の中のアイコスユーザーが、紙巻タバコを止めて「アイコスに変えた理由」と言えばどんなことが挙げられるでしょうか?

 

『健康への害が少ないから』

『紙巻タバコのようにニオイがクサくないから』

『なんとなく流行っているから』

 

など様々な理由があると思いますが、忘れていけないことは、これらはあくまで紙巻タバコに比べた話です。

 

タバコを吸わない方にとっては、アイコスのニオイもクサいと感じるでしょうし、健康への害であってもタバコを吸わない方と比べると、紙巻タバコよりは病気のリスクは減りますが、それでも何倍も違うようです。

 

さらに、『アイコスの良いところは?』という質問に対し、『タバコくさいニオイが減った』という意見もあるようですが、これはタバコ葉を燃焼させた化学物質のニオイがしないだけで、しっかりと口の中の口臭はタバコのニオイでいっぱいです。

 

意外と他人の口臭は気になるものなんですが、自分の口臭は気付かないものなんですよね。。。(泣)

 

ちなみに、この記事をご覧頂いた方の中で、

 

 

  • こまめに歯磨きしてもニオイが気になる
  • 家族や友人に「クサい」と言われたことがある
  • 人と話す時や並んだ時に距離を置かれたことがある

 

 

といった経験はございませんか?

 

私自身も、他人の口臭がクサいと感じた時に『自分の口臭もクサいんじゃないか?』と感じたことがあり、それ以降は普段の生活でも気を付けるようにしています(笑)

 

また、クサい口臭の原因は、基本的には口内の雑菌が繁殖しているからというのが世間一般的な知識なのですが、もっと恐いのが「歯周病」になっている危険性があるということです。

歯周病にかかってしまうと、最終的には歯が全て抜けてしまい、食べ物を美味しく食べることができなくなってしまいますので、早いうちに対策しておく必要があります。

 

では次項では、口臭の原因と対策について、もっと詳しく解説していきますので是非ご覧ください。

 

クサい口臭の原因は?

臭い口臭の原因は?

 

クサい口臭の原因をご説明する前に、「口臭に関する意識調査」「口臭を相手に指摘する」かのデータを記載しておきます。

 

【口臭に関する意識調査】

自分の口臭が気になる:55.9%

他人の口臭が気になる:84.7%

出典元:オーラルデント(50歳以上の女性59名を対象とした調査、サプライヤー調べ[2014])

※自分の口臭は気にしないが、他人の口臭は気になる

 

 

【口臭を相手に指摘する】

友人:6.8%

配偶者:75%

出典元:オーラルデント(50歳以上の女性59名を対象とした調査、サプライヤー調べ[2014])

※友人は口臭の指摘をしてくれない

 

 

いかがでしょうか?

自分の口臭よりも他人の口臭の方が気になるというデータと、配偶者は指摘してくれても友人は口臭の指摘をしてくれないというデータがありますので、口臭は自分で気を使い原因を追求して対策していく必要があるのです。

 

では本題の口臭の原因について掲載していきますが、

 

口臭の原因を大きく分けると、

 

  • 口の中の雑菌が繁殖する
  • 歯周病などの病気が原因

 

の2つです。

 

口の中の雑菌が繁殖する

まず、口臭の原因として「口の中の雑菌が繁殖する」ということについてですが、主に「食べかす」「舌の汚れ」が細菌のエサとなり繁殖してしまいます。

 

特に、「硫化水素」「メチルメルカプタン」という物質が口臭の原因菌と言われています。

 

《ニオイの特徴》

硫化水素:腐った卵のようなニオイ

メチルメルカプタン:血なまぐさいニオイ

 

 

上記2つは、何となく他人の口臭で感じたことがありますよね?

 

また、口内の細菌については加齢やタバコとの関係性もあり、ニコチンやタールの影響で口内の水分が減少し、さらに雑菌が繁殖してしまいます。

もちろん、紙巻タバコよりはアイコスなどの加熱式タバコ、または電子タバコの方が影響は少ないと思いますが、それでもニコチンが含まれるタバコは雑菌の繁殖のお手伝いをしてしまいます。

 

 

歯周病などの病気が原因

そして、口臭の原因として恐いのが「歯周病などの病気が原因」で口臭がクサくなることです。

 

40歳以上の日本人の7割が歯周病になっているというデータがあるほど、日本ではポピュラーな口内の病気なんですが、歯周病になると他人に分かるほどに口臭がクサくなります。

また、喫煙は歯周病の進行を早めるという医学的な根拠があるようですので、歯周病の治療の際には禁煙、あるいは本数を限りなく減らすように医師から指摘が入るようです。

 

 

おすすめの4つの口臭対策

おすすめの4つの口臭対策

 

ここまでで、口臭は自分よりも周りの人の方が気付くということや、口臭の原因について理解して頂けたと思いますので、ここからはおすすめの4つの口臭対策についてご紹介していきます。

 

あくまで私が個人的に実践している口臭対策になってしまうのですが、

 

大きく分けると、

 

  • 水分補給をする
  • 歯磨き&舌磨きを正しい方法でおこなう
  • 口臭対策サプリメントを服用する
  • 口内除菌スプレーを持ち歩く

 

の4つになりますが、それぞれご説明していきます。

 

水分補給をする

まず最初の口臭対策として、水分補給をすることです。

 

やはり、口内の細菌の繁殖は最低限に抑えることが重要ですので、口内は常に潤った状態にしておくことが秘訣です。

口の中がパサついて乾燥していると、雑菌が繁殖し放題の状態になりますので、こまめに水分補給、特にコーヒーやお茶ではなく水を飲むのが良いようです。

 

 

歯磨き&舌磨きを正しい方法でおこなう

次に、毎日の歯磨き&舌磨きを正しい方法でおこなうことです。

 

意外と知らずうちに歯や舌にダメージを与えている人が多いようですので、正しい方法で歯磨きと舌磨きをしていく必要があります。

歯磨きをする際には、歯の表面だけでなく歯と歯肉のポケットをやさしく磨くことで、歯周病対策にもなります。

また、舌磨きをする際には、できる限り歯磨き粉を付けずにやさしく磨く方が良いようです。

 

どうしても力任せで歯磨きや舌磨きをやってしまいがちになりますが、心配な方はやわらかい毛先の歯ブラシを選ぶようにすると良いかもしれません。

 

 

口臭対策サプリメントを服用する

そして、口臭対策として口臭対策サプリメントを服用することです。

 

最近では、インターネットの通販でもたくさんの口臭サプリメントが販売されていますが、ぶっちゃけどれを購入したら良いか分からないですよね。。。?(汗)

もちろん、どの商品ページも良いことしか書いていませんし、悩む気持ちも分かります。

 

ですが、私がいくつかの口臭サプリメントを試した結果、コスト的にもおすすめなのがコチラの『オーラルデント』です。

 

 

タブレットやガムなどの香料でごまかすわけではなく、ニオイの元から改善するという方法ですが、これがまた体感で分かるほどに効果が得られました。(あくまで私が感じたことであり、個人差があります。)

 

オーラルデントの効果の仕組みを簡単にご説明すると、2つのブロック作用で口臭を抑制します。

ブロック【その1】

1つ目のブロックは、「原因菌に働きかける」のですが、分かりやすく簡単に言うと、唾液の抗菌活性を高める働きです。

 

ブロック【その2】

2つ目のブロックは、「ニオイ物質への変換をストップさせる」のですが、こちらも分かりやすく簡単に言うと、口臭の原因物質である「硫化水素」や「メチルメルカプタン」への変換を抑制する作用があります。

 

 

ですので、コチラのオーラルデントを服用することで、唾液の抗菌性が高くなり、口臭の原因物質への変換能力を抑えることが出来ますので口臭対策にはもってこいなわけです。

 

ちなみに、服用方法は簡単で、毎朝タブレットを1粒舐めるだけです。

 

通常1ヶ月分で2,052円ですので、1日68円ほどのコストで利用することが出来ますから、毎日ガム1つ(120円程度)購入するよりは安く済みます(笑)

 

公式サイトでは、更に詳しく効果やお客様の声が掲載されていますので、是非1度公式ページをご覧になってください♪

 

公式ページはコチラ→気になる口臭は【オーラルデント】で解決!!

 

 

口内除菌スプレーを持ち歩く

そして更に、口内除菌スプレーを持ち歩くことです。

 

市販でも同じような口内スプレーが販売されていますが、私がおすすめする口内除菌スプレーは『薬用オーラクリスター・ゼロ』です。

 

 

市販で売られているものは、香料などが強く、逆にニオイがきつくなるといったマイナス要素もあるのですが、コチラの薬用オーラクリスター・ゼロは、爽やかなミント味で強力な雑菌除去をしてくれます。

私は、毎日寝る前に欠かさず使用していますが、使った時と使わなかった時では、寝起き時の口内のニオイや粘つきが全く違います。。。(笑)

 

また、簡単に持ち運べるサイズですので、仕事の打ち合わせの前や、デートの前に使用するのも良いかもしれませんね♪

 

公式ページはコチラ→口臭対策で話題の【薬用オーラルクリスター・ゼロ】販促プロモーション

 

 

まとめ

以上が、アイコスも紙巻タバコ同様に口臭がクサい!?口臭の原因と4つの対策になります。

いかがでしたか?意外とアイコスはニオイが少ないということで、口臭に関しても安心している方がいるようですが、周りの方からしたらアイコスユーザーも紙巻タバコユーザーも変わらず臭うというのが現実です。。。(泣)

 

上記でもご説明したように、自分よりも他人の口臭の方が気になるようですので、普段から水分補給と歯磨きや舌磨き、多少お金はかかりますが「口臭サプリメント」「口内除菌スプレー」を使用することで、嫌な口臭を改善することが出来ます。

 

補足ですが、私は口臭対策に意識するようになってからは子供からも『クサイ』と言われなくなりましたので、是非多くの方に口臭対策を実践して欲しいと思います♪

 

※上記でご紹介した口臭対策方法は、私が個人的に調査して得た情報になりますで、あくまで参考までにしてください。また、上記でご紹介した口臭サプリメントと口内除菌スプレーの効果には、個人差がありますので予めご理解ください。

 

関連記事→アイコスを始めた方必見!この機会に歯の『ホワイトニング』を!

関連記事→アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?