当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー!実際に触れたら想像以上に薄くて軽かった

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー!実際に触れたら想像以上に薄くて軽かった

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、BATJから新たに発売された新型デバイス「glo pro slim(グロー・プロ・スリム)」をレビューしています。

glo proと比べて何が変わったのか?や、良い点や残念な点など、あくまで僕個人目線ですが詳しく解説していますので是非参考にしてくださいね!

glo、VELOから新製品が発売!加熱式でラッキーストライクが吸える時代にglo、VELOから新製品が発売!加熱式でラッキーストライクが吸える時代に

glo pro slimは、glo proと比べて何が変わった?

glo pro slimは、glo proと比べて何が変わった?

まずは、glo pro slimは、glo proと比べて何が変わったのか?を解説して参ります。

▼スマホ閲覧時は横にスクロールできます▼

glo pro slimglo pro
デバイス価格(税込)1,980円980円
たばこスティック価格(税込)KENT:1箱480円
neo:1箱520円
10月1日以降の価格(税込)KENT:1箱500円
neo:1箱560円
サイズH98.15mm
W44mm
D15.5mm
H82mm
W43mm
D21mm
重量約74g約98g
加熱時間通常:20秒
ブースト:10秒
喫煙可能時間通常:4分
ブースト:3分
最大加熱温度通常モード:250℃
ブーストモード:280℃
連続喫煙可能回数約16回約20回
充電時間約90分
MEMO
2021年9月18日時点の情報です。最新の情報はglo公式サイトにてご確認ください。

ものすごくざっくりと分かりやすく言うと、glo pro slimは性能はそのままglo proを薄くコンパクトにした感じですね!

ただし、最大喫煙可能回数は20回から16回に減っていますので、性能面ではややglo proよりも劣ります。

glo pro(プロ)とglo pro slim(プロ・スリム)比較!買い替えはありなのか?glo pro(プロ)とglo pro slim(プロ・スリム)比較!買い替えはありなのか?

加熱速度や加熱技術はそのまま

glo pro slimは、加熱速度や加熱技術はglo proをそのまま継承しています。

加熱時間は通常モードで約20秒、ブーストモードで約10秒と、他の高温加熱式たばこと比較しても最速です。

glo史上最も薄く、重量が約25%軽量化した

glo pro slimは、glo史上最も薄く重量が約25%軽量化しています。

分かりやすく解説するために、gloシリーズの薄さと重量の比較をご覧ください。

glo pro slimglo proglo Hyper+
薄さ15.5mm21mm22mm
重量約74g約98g約111g

glo Hyper+と比較して約37g軽く、glo proと比較して約24g軽くなっています。

環境に配慮したサステナブルパッケージが導入された

glo pro slimは、環境に配慮した「サステナブルパッケージ」が導入されています。

紙材料削減▶︎よりコンパクトな外箱・説明書

再生紙使用▶︎箱の内側トレーに再生紙を使用

プラスチック材料削減▶︎デバイスの保護フィルム除外

電子ごみ削減▶︎ACアダプター付属なし

もちろん環境に配慮されていることは企業として良い取り組みだと思いますが、充電する際のACアダプターが付属されませんので、ご自宅にない方は別途購入する必要がありますのでご注意ください。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー

では、ここからは、glo pro slim(グロー・プロ・スリム)をレビューして参ります。

今回特別にプレスキットをご提供頂きましたので、実際に購入した際のスターターキットとは同梱物が異なる場合があります。予めご理解ください。

スターターキットの同梱物

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-外箱

毎度のことですが、gloのプレスキットはとにかく豪華です。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-同梱物

大体はたばこスティックも同梱されていますし、コレクションとして保管しておきたいと思うくらい箱もしっかり作られています。

僕自身、サステナブルパッケージを目で確認していないので分からないのですが、おそらく今までの外箱とは違いかなりシンプルなパッケージになっているかと。

glo pro slimのデバイスイメージ

では続いて、glo pro slimのデバイスイメージです。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-デバイスイメージ正面

gloと言えば、正面中央にパワーボタンがあるのが主流でしたが、glo pro slimにはありません。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-デバイスイメージ側面

その代わり、デバイスのサイド部分にパワーボタンと状態確認LEDが施されています。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-デバイスイメージ上面

続いて、デバイス上面のイメージです↑

こちらは従来通りの作りと同じで、スライド式のカバーとなっています。

たばこスティックを挿入する際にはスライドカバーを開け、喫煙完了後はスライドカバーを閉じるといった操作性はそのままです。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-デバイスイメージ底面

続いて、デバイス底面のイメージです↑

glo pro slimでは底面に充電ポートが付いています。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-クリーニングブラシ外観

そして、この白い筒は何に見えますか?

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-クリーニングブラシ中身

そうなんです。gloではお馴染み「クリーニングブラシ」なんです。

今まではケースなしだったのでかなり不便でしたが、ケース付きのブラシになったことで持ち運びもできそうですね!

いかがでしたか?glo pro slimは、デバイスのデザインもシンプルになり、より格好良さが増しましたよね…♪

ちなみに、glo proのデバイスの高さは82mmですが、glo pro slimは98.15mmと約16mmほど長くなっています。

ただし、薄いせいかそこまで長くは感じないですね…。

glo pro slimは全4カラー

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-全4カラー

glo pro slimは、ブラック、ホワイト、ネイビー、イエローの全4カラーが販売されています。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-ブラック

ブラックのイメージ↑

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-ホワイト

ホワイトのイメージ↑

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-ネイビー

ネイビーのイメージ↑

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー-イエロー

イエローのイメージ↑

ブラックとホワイトはよくあるカラーですが、ネイビーとイエローかなりオシャレですよね…♪

個人的に格好良く決めるならネイビー、ポップにいくならイエローといったように2台持ちしても面白いかと♪

glo pro slimは細身のたばこスティックを使う

glo pro slimは細身のたばこスティックを使う

glo pro slimは、細身のたばこスティックを使いますので、glo Hyper+などの太いたばこスティックは使えません。

glo(グロー)のネオスティックは全20種類!味やタールは?【2021年最新版】glo pro・glo pro slimのたばこスティックは全11種類!味やタールは?【2021年10月更新】

glo pro slimの使い方解説

加熱式たばこをお持ちの方は問題なく使えると思いますが、念の為glo pro slimの使い方を記載しておきます。


STEP.1
スライドカバーを開けて、たばこスティックを挿入する

glo pro slimの使い方解説-たばこスティックを挿入する

まずは、スライドカバーを開けて、たばこスティックを挿入します。


STEP.2
パワーボタンを長押しして、加熱を開始する

glo pro slimの使い方解説-加熱する

続いて、パワーボタンを長押しして、加熱します。短めに長押しで通常モード(水色LED)、長めに長押しでブーストモード(青色LED)です。


STEP.3
LEDが点灯したら加熱完了の合図

glo pro slimの使い方解説-加熱完了のサイン

LEDが点灯に変わったら、加熱完了の合図です。


STEP.4
喫煙する

glo pro slimの使い方解説-喫煙する

通常モードなら約4分間、ブーストモードなら約3分間、味わうことができます。喫煙終了後は、たばこスティックを抜き、スライドカバーを閉めて完了です。


特に使い方自体はglo proとそこまで変わらないので、難しいことはないと思います。

どちらかと言うと、サイド部分にパワーボタンが付いたことで使いやすく感じますね。

実際に吸った感想

glo pro slimを実際に吸ってみた感想ですが、率直にglo proと変わらない味わいですね!

逆に言えば、好んでglo proを吸っている方なら、特に違和感なく味わえるかと。

ただ、やはりどうしてもglo Hyper+よりも吸い応えはないので、どこか「いまさら感」は拭えませんね…(汗)

個人的には嫌いじゃないんですけどね…。

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)の良い点・残念な点

ではここからは、実際にglo pro slimを使って感じた良い点と残念な点を掲載して参ります。

glo pro slimの良い点

  • 元祖glo好きには嬉しい
  • 薄くて軽くてコンパクトなのが良い
  • 10月以降KENTなら1箱500円とコスパが良い

glo pro slimの良い点は、元祖glo好きには嬉しい発売だと思います。

最近のgloはしばらくglo Hyper+に力を入れていた印象ですから、細身のgloが好きな方には堪らないかと。

また、実際に触れて感じましたが、薄くて軽くてコンパクトなのが本当に良いです。

さらに、10月以降はたばこスティックの値上げが実施される予定ですが、KENTなら1箱500円と加熱式たばこの中でも最安です。

アイコスイルマは1箱580円ですので、その差は80円ですからね…(汗)

【2021年10月】加熱式たばこの値上げ後の価格まとめ!アイコス・プルーム・グロー【2021年10月】加熱式たばこの値上げ後の価格まとめ!アイコス・プルーム・グロー

glo pro slimの残念な点

  • 最新の他社デバイスと比較して吸い応えが足りない
  • いまさら細身のgloは吸えないって人もいそう
  • デバイスの価格が高く感じる

glo pro slimの残念な点は、やはりglo proベースの性能なので、最新の他社デバイスと比較して吸い応えが足りないことです。

アイコスイルマプルームエックスを購入した方や、glo Hyper+に移行した方は、いまさら細身のgloに戻れないと個人的には思います。

また、デバイスの価格面においても、glo proが税込980円、glo Hyper+が税込480円で買えるので、glo pro slimの税込1,980円は高く感じてしまうかと…。

デバイスの価格に関しては、そのうちキャンペーンも開始されると思いますけどね…(笑)

gloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点などgloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点など

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)の発売日と購入方法

glo pro slimの発売日と購入方法は、以下になります。

2021年9月16日(木)〜

  • glo&VELOオフィシャルオンラインショップ(glo会員限定先行販売)

2021年9月20日(月)〜

  • 全国のgloストア
  • 全国のgloスポット

2021年9月21日(火)〜

  • glo&VELOオフィシャルオンラインショップ(一般販売)

まずは、gloストアやgloスポット、glo公式オンラインショップでの販売が開始されますが、全国のコンビニ等での販売開始時期は未定です。

いずれにしても製品登録をしないといけないので、おすすめは公式オンラインショップでのご購入ですね!

新型「glo pro slim(グロー・プロ・スリム)」が発売!発売日や基本性能など解説新型「glo pro slim(グロー・プロ・スリム)」が発売!発売日や基本性能など解説

まとめ

いかがでしたか?どしてもいまさら感が拭えないglo pro slimですが、新発売と言うだけあって、デバイスのデザインや使い心地はやはり良かったです。

個人的には、細身のたばこスティックはいずれ販売が中止されると思っていたのですが、どうやらその逆でしたね…。

現状アイコスイルマやプルームエックスを購入された方にはあまりおすすめは出来ませんが、現在もglo proやglo nanoを好んで吸っている方には是非おすすめです!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

VELO(ベロ)インテンス・シリーズレビュー!より強い刺激を求める方におすすめVELO(ベロ)インテンス・シリーズレビュー!より強い刺激を求める方におすすめ

 

glo Hyper+オータムリーブス・エディションレビュー!秋を彩るグラデが良い感じglo Hyper+オータムリーブス・エディションレビュー!秋を彩るグラデが良い感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください