当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

PloomX(プルームエックス)実機レビュー!使い方や実際に吸った感想を徹底解説

PloomX(プルームエックス)実機レビュー!使い方や実際に吸った感想を徹底解説

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、JTから新発売された高温型加熱式たばこ「PloomX(プルームエックス)」の実機レビューをしています。

主に、デバイスの使い方や実際に吸った感想など、詳しく解説していますので是非参考にしてくださいね!

PloomX(プルームエックス)の基本性能

まずは、PloomX(プルームエックス)の基本性能から見ていきましょう。

PloomX(プルームエックス)の基本性能

サイズW43.5×H88.5×D24.0mm
重量約95g
加熱時間約25秒
喫煙可能時間約5分
充電時間約110分
充電タイプUSB-C
カラーシルバー・スレートグレイ

旧機種のPloomS 2.0と比較すると、デバイス自体が小型化され、加熱時間が約5秒短く、喫煙可能時間が約30秒長くなっていますので、単純に性能が向上しているといった感じですね!

プルームエックスとプルームエス2.0の比較については、別記事にて詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

プルームエックスとプルームエスのスペック比較!新型デバイスは買うべき?プルームエックスとプルームエスのスペック比較!新型デバイスは買うべき?

新技術「HEATFLOW」の採用と加熱温度の上昇で吸い応えがアップ

新技術「HEATFLOW」の採用と加熱温度の上昇で吸い応えがアップ

プルームエックスは、新技術の「HEATFLOW」という加熱方式が採用されています。

旧機種のプルームエス同様に、たばこスティックの外側から加熱する仕様は変わりませんが、空気の流れが変わることでたばこ葉本来の風味や香りをおいしく味わえるそうです。

また、旧機種のプルームエスは加熱温度が約240度に対し、新機種のプルームエックスは約295度と加熱温度が大幅に向上しています。

やはり加熱式たばこは加熱温度が重要ですからね…。

緻密な加熱温度コントロールはもちろんのこと、Ploom X が着目したのは、気流。空気の流れこそが、味わいと吸い心地を左右する。その発想のもと、新技術HEATFLOW® は開発されました。気流から立ちのぼる、たばこ葉の風味。口のなかでふくらむ、豊かな香り。吸い終わったあとも、広がる余韻。温度と気流、どちらも考え抜かれた加熱部設計が、たばこの新たな味わいをお届けします。

引用元:CLUB JT公式サイト内、PloomX特設ページより

スマホとBluetoothで接続が可能になりより便利に

スマホとBluetoothで接続が可能になりより便利に

プルームエックスは、スマホとBluetoothで接続が可能になり、より便利に使うことが出来ます。

充電の残量確認はもちろん、接続されたスマホの近くにある時だけ起動する「ロック機能」も搭載されています。

そのおかげもあってか、デバイスにディスプレイは搭載されておらず、シンプルなデザインになっています。

100%接続可能!プルームエックスのBluetooth接続方法(iPhoneの場合)を解説100%接続可能!プルームエックスのBluetooth接続方法(iPhoneの場合)を解説

 

フロントパネルの付け替えが可能になったことでカラバリが豊富に

フロントパネルの付け替えが可能になったことでカラバリが豊富に

プルームエックスは、フロントパネルの付け替えが可能になったことで、自分好みのカラーにカスタマイズが可能です。

2021年8月時点では、全7種類のラインナップとなっています。

PloomXの純正アクセサリーレビュー!フロントパネル・ファブリックカバー編PloomXの純正アクセサリーレビュー!フロントパネル・ファブリックカバー編

たばこスティックもプルームエックスに合うよう刷新されている

たばこスティックもプルームエックスに合うよう刷新されている

専用のたばこスティックも、プルームエックスに合うよう刷新されています。(プルームエス2.0でも使用可)

レギュラー系のフレーバーには、たばこ葉の中でも香り高い葉肉部分の「ラミナ」がブレンドされ、風味豊かなたばこの味わいを楽しむことが出来ます。

また、メンソール系のフレーバーには従来同様「天然メンソール100%」、フレーバー系には「フレーバーマイクロチップ」が採用され、より香りが持続されるよう改善されています。

プルームエックスのたばこスティック全種類イメージ

ちなみに、2021年8月2日時点では、全12種類のフレーバーが販売されています。

プルームエックス用のたばこスティックを購入して旧製品と比較してみたプルームエックス用のたばこスティックを購入して旧製品と比較してみた

 

プルームエックスのたばこスティック全銘柄まとめ!各銘柄の特徴を解説

PloomX(プルームエックス)実機レビュー

ではここからは、PloomX(プルームエックス)の実機レビューをして参ります。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-プレスキット外箱

発売記念イベントの「X_VISION」に参加した際に、お土産として頂いたプレスキットを元にご紹介していきますね!

プルームエックスの体感型イベント「X_VISION」体験レポート!8/3より期間限定開催プルームエックスの体感型イベント「X_VISION」体験レポート!8/3より期間限定開催

 

注意
一般で「X_VISION」に参加されてもプレスキットはもらえませんので予めご了承ください。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-プレスキットシリアルナンバー

一応プレスキットにはシリアルナンバーが付いているのですが、とりあえず早い番号を選んでみました(笑)

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-プレスキット中身

JTでは珍しいのですが、プレスキットには専用のたばこスティックが8個も同梱されているというなんとも豪華なセットです…。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-デバイス外箱

こちらが通常購入した際のプルームエックススターターキットの外箱です。

別途先行販売でもスレートグレイを購入したので、2台とも同じ色になっちゃいました…(笑)

PloomX(プルームエックス)の同梱物

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-同梱物

プルームエックスの同梱物は、以下になります。

  • プルームエックスの本体デバイス
  • USB-Cケーブル
  • クリーニングスティック
  • クリーニングクロス
  • 取扱説明書等

外箱のビニールに「LIMITED クリーニングクロス入り」というシールが貼られていましたので、おそらくクリーニングクロスは先行販売のスターターキットのみの可能性がありますね。

また、一点気になったのが、今まではACアダプターが付属するのが一般的だったんですが、プルームエックスには付属しません。

まぁ僕もACアダプターばかり余って仕方なかったので、逆に良かったんですけどね…(笑)

プルームエックスのデバイス登録方法!登録はQRコードを読み込むだけでOKプルームエックスのデバイス登録方法!登録はQRコードを読み込むだけでOK

PloomX(プルームエックス)のデバイスイメージ

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-デバイス正面

続いて、プルームエックスのデバイス正面イメージです。

鏡面加工になっている部分がフロントパネルになっていて、スレートグレイはメタリック系のブラック、シルバーはメタリック系のシルバーが付属します。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-デバイス背面

続いて、デバイスの裏面です。

旧機種のプルームエスでは型番等が記載されていたのですが、プルームエックスはロゴのみでシンプルです。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-デバイス上部

続いて、デバイス上部のスライドカバー部分です。

当然ながら吸う時は、このスライドカバーをズラしてたばこスティックを挿します。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-フロントパネル部分

次に、フロントパネルを外したイメージです。

端の方に爪を入れてカリッとやれば簡単に外れます。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-加熱ボタン部分

フロントパネルを付けた状態では加熱ボタンがあること自体分からないデザインになっているのですが、パネルを外すと中央部分に加熱ボタンがあります。

ちなみにこれ、フロントパネルを付けた状態じゃないと押せない仕様になっているんですよ…。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー-フロントパネル透かし

分かりやすく見せるために、フロントパネルだけを光に当てて見てみました。

パッと見は分からないのですが、LED部分だけ透かしになっています。

いや〜プルームエックス格好良いですね…(汗)

ほんと近未来的というか、プルームエスはどちらかというと可愛い感じがあったのですが、プルームエックスはガラッと変わりましたね!

PloomX(プルームエックス)の使い方

では続いて、プルームエックスの使い方を解説していきます。


STEP.1
スライドカバーを開ける

PloomX(プルームエックス)の使い方-スライドカバーを開ける

まずは、デバイス上部のスライドカバーを開けます。※購入後初めて使う時に充電をすることで、電源が入る仕様になっています。


STEP.2
たばこスティックを挿す
続いて、専用のたばこスティックを挿します。

STEP.3
加熱ボタンを押す

PloomX(プルームエックス)の使い方-加熱をする

デバイス前面の中央部分を長押しして加熱を開始します。加熱時間は約25秒です。


STEP.4
加熱完了の振動がしたら吸う

PloomX(プルームエックス)の使い方-吸う

加熱完了の合図として2回振動したら喫煙できます。約5分間、無制限に吸うことができます。


STEP.5
喫煙終了の振動がしたら喫煙終了
残り使用時間が20秒になると1回振動し、その後20秒後に長めの振動がしたら終了です。たばこスティックを取り出して捨てましょう。

操作自体は特に難しいことはなく、誰でも扱える仕様になっているかと。

プルームエックスには初期化とリセットの2種類あり!それぞれの役割と手順を解説プルームエックスには初期化とリセットの2種類あり!それぞれの役割と手順を解説

 

プルームエックスのクリーニング方法解説!掃除する頻度や注意点などプルームエックスのクリーニング方法解説!掃除する頻度や注意点など

 

PloomX(プルームエックス)を実際に吸った感想

PloomX(プルームエックス)を実際に吸った感想

今回初めてプルームエックスを吸いましたが、素晴らしいの一言でした…(汗)

そもそも僕自身がアイコスよりもプルームエス、グローハイパープラスの発売でプルームエスよりもグローハイパープラスといった好みの持ち主なので、プルームエックスを過大評価してしまいがちですが、加熱温度が高い割に嫌なニオイもしないですし、それでいて吸い応えもかなりあるので、これは最強なのでは?と個人的には感じました。

どちらかと言えば、アイコス寄りというよりかはグローハイパープラス寄りの味わいなので、グローユーザーにも刺さるのでは?と個人的には感じましたね。

また、プルームエックス用にたばこスティックが改良されているせいか、レギュラー系のフレーバーがかなり美味いです。

プルームエックスのたばこスティック全銘柄まとめ!各銘柄の特徴を解説

PloomX(プルームエックス)の良い点と悪い点

本記事を見て頂いた皆さんに、より分かりやすくプルームエックスの吸い心地を伝えるため、良い点と悪い点を掲載して参ります。

PloomX(プルームエックス)の良い点【ココが凄い】

  • 吸い応えはアイコスに負けていない
  • 喫煙時間約5分が長くて良い
  • シンプルなデザインが抜群に良い
  • フロントパネルの着せ替えで自由度が増した

個人的には、吸い応えはアイコス3デュオには負けておらず、かといって嫌なニオイや味ムラがないのでとても吸いやすいと思いました。

また、喫煙時間が約5分間無制限に吸えるので、たばこ1本分のコスパがグッと上がりますね。

PloomX(プルームエックス)の悪い点【ココが残念】

  • 吸い始めにフィルターが熱いと感じる時がある
  • デバイスの形状から立たせることができない
  • Bluetooth機能はいまいち

毎度ではないのですが、吸い方によっては吸い始めにフィルターが熱いと感じる場面がありましたが、特に気になるほどではありませんでした。

あとは、こちらも特に気になりませんが、デバイスを縦置きすることができないので、人によっては不便に感じる方もいるかと。

また、後日別記事でもご紹介する予定ですが、ぶっちゃけBluetooth機能はいまいちです…(汗)

ただし、機能自体は後でいくらでもバージョンアップできるので、今後のアプデに期待ですね!

100%接続可能!プルームエックスのBluetooth接続方法(iPhoneの場合)を解説100%接続可能!プルームエックスのBluetooth接続方法(iPhoneの場合)を解説

IQOSやgloユーザーはプルームエックスを買うべきか?

IQOSやgloユーザーはプルームエックスを買うべきか?

現在アイコスやグローユーザーは、新型デバイスのプルームエックスを買うべきか?

ものすごく、どストレートに言います!

眞太郎

いや買うべきでしょ!

8月〜10月くらいにはアイコス4となる「IQOS ILUMA」が発売されるので、熱狂的なアイコスファンなら考えても良いかもしれませんが、今なら2,000円OFFの税込1,980円(定価:税込3,980円)で購入できますし、そこまで高い買い物じゃないですからね…。

確か加熱式たばこユーザーの約7割以上が「アイコスを吸っている」と答えているみたいですが、プルームエックスも全然アリだと思いますよ。

焦げ臭いニオイ、お手入れの面倒さ、こういったことがプルームエックスでは解消できますので、どちらかと言うと一度味わってみて欲しいですね…!

PloomX(プルームエックス)が正式に発売決定!発売日や購入方法、性能などを解説PloomX(プルームエックス)が正式に発売決定!発売日や購入方法、性能などを解説

 

プルームエックス「2,000円OFFクーポン」の発行方法!約半額の1,980円で購入可プルームエックス「2,000円OFFクーポン」の発行方法!約半額の1,980円で購入可

まとめ

まとめになりますが、今回プルームエックスを実際に味わってみて思ったことは、高温加熱型の仕様が劇的に進化しているということを目の当たりにした感じがします。

アイコスの発売当初は故障やニオイ、汚れなどが気になり、今ではグローハイパーなんかはタダ同然で購入できてしまいます。

さらにプルームエックスは近未来的なデザインになっていますし、時代はかなり変わりましたね…(汗)

余談はこの辺で、個人的にプルームエックスは素晴らしい製品だと思いました。

7月26日からCLUB JTオンラインショップで先行販売が開始され、全国での発売開始は8月17日からです。

全国で販売が開始されてからでも遅くはありませんが、この機会に是非プルームエックスを味わってみてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

PloomX(プルームエックス)の購入は、CLUB JT公式オンラインショップがおすすめです! 2021年10月4日(月)15:00まで、2,000円OFFの税込1,980円で購入可能!

CLUB JT公式オンラインショップはコチラ

プルームエックスの体感型イベント「X_VISION」体験レポート!8/3より期間限定開催プルームエックスの体感型イベント「X_VISION」体験レポート!8/3より期間限定開催

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください