当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

プルームエックスとプルームエスのスペック比較!新型デバイスは買うべき?

プルームエックスとプルームエスのスペック比較!新型デバイスは買うべき?

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて、JTの新型デバイス「PloomX(プルームエックス)」が発売されましたが、これから購入しようか悩んでいる方も多いことでしょう。

そこで本記事では、旧型機のPloomS 2.0(プルームエス)と新型機のPloomX(プルームエックス)を比較しながら、どれくらい向上しているのか?を解説していますので是非ご覧ください。

旧型機「PloomS 2.0(プルームエス)」のスペック

旧型機「PloomS 2.0(プルームエス)」のスペック

PloomS 2.0のスペック
サイズW56×H93×D25mm
重量約106g
最大本数約22本
加熱時間約30秒
喫煙可能時間約4分30秒
充電時間20本分:約60分
22本分:約90分
価格(定価)税込3,980円
加熱モード2モード
加熱温度約240度

プルームエス2.0最大の特徴は、「通常モード」と「テイストアクセルモード」の2つの加熱モードがあることです。

テイストアクセルモードは、メンソールフレーバーをより良く味わいを強めるモードなのですが、ぶっちゃけユーザーは常にテイストアクセルモードだけで吸っていたかと…。

僕もそうでしたが、レギュラーだろうがメンソールだろうが、とりあえずテイストアクセルモードだけで吸っていました(笑)

ちなみに、プルームエス2.0はプルームエスのアップグレード版なのですが、今回のプルームエックスの発売で以下のように進化を遂げている形ですね。

▶︎プルームエス【2019年1月発売】

▶︎プルームエス2.0【2020年7月発売】
※前機種発売から1年半後の発売

▶︎プルームエックス【2021年8月発売】
※前機種発売から1年1ヶ月後の発売

新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」レビュー!過去最高のデバイスに進化新型デバイス「PloomS 2.0(プルームエス)」レビュー!過去最高のデバイスに進化

新型機「PloomX(プルームエックス)」のスペック

新型機「PloomX(プルームエックス)」のスペック

PloomXのスペック
サイズW43.5×H88.5×D24.0mm
重量約95g
最大本数約20本
加熱時間約25秒
喫煙可能時間約5分
充電時間約110分
価格(定価)税込3,980円
加熱モード1モード
加熱温度約295度

プルームエックス最大の特徴は色々とあるのですが、基本性能が上がっているだけでなく、やはり吸い応えがアップしている点がユーザーとしては大きいですね。

  • デバイスのデザインが近未来的
  • スマホとBluetooth接続が可能
  • 新技術「HEATFLOW」が採用されている
  • フロントパネルの付け替えで自由度が向上

詳しくは別記事の「PloomX(プルームエックス)が正式に発売決定!発売日や購入方法、性能などを解説」でも解説していますので併せてご覧ください。

PloomX(プルームエックス)実機レビュー!使い方や実際に吸った感想を徹底解説PloomX(プルームエックス)実機レビュー!使い方や実際に吸った感想を徹底解説

PloomX(プルームエックス)とPloomS 2.0(プルームエス)比較

PloomX(プルームエックス)とPloomS 2.0(プルームエス)比較

PloomXPloomS 2.0
サイズW43.5×H88.5×D24.0mmW56×H93×D25mm
重量約95g約106g
最大本数約20本約22本
加熱時間約25秒約30秒
喫煙可能時間約5分約4分30秒
充電時間約110分20本分:約60分
22本分:約90分
価格(定価)税込3,980円税込3,980円
加熱モード1モード2モード
加熱温度約295度約240度

以下、プルームエックスがどれくらい性能が向上したのか?を解説して参ります。

プルームエックスはサイズ・重量共にコンパクトに

まず、プルームエックスはプルームエス2.0に比べて、サイズ、重量共にコンパクトになっています。

  • サイズは一回り小さく
  • 重量は約10g軽く

ただし、そこまで大袈裟に変わっているわけではないので、ややコンパクトになった程度で良いかと。

プルームエックスは充電時間が長くなった

続いて、プルームエックスはプルームエス2.0に比べて、充電時間が長くなっています。

  • プルームエス2.0:約60分
  • プルームエックス:約110分

同じ20本分の充電時間の差は約50分と2倍です…。

ちなみに、IQOS3 DUOは約120分、glo Hyper+は約90分です。

充電時間に関しては、あまり気にすることではないですけどね…。

プルームエックスは加熱方式の改善で吸い応えが良くなった

プルームエックスは加熱方式の改善で吸い応えが良くなった(らしい)

続いて、プルームエックスはプルームエス2.0に比べて、吸い応えが良くなっています。

吸い応えが向上している理由は、加熱温度が上がり、更には加熱方式が変わったからです。

  • プルームエス2.0の加熱温度は約240度
  • プルームエックスの加熱温度は約295度

プルームエス2.0と比較して加熱温度が約55度上昇、及び新技術の気流に着目した「HEATFLOW」の採用で、吸い応えがアップしているわけですね。

プルームエックスはBluetooth接続が可能に

プルームエックスはBluetooth接続が可能に

プルームエックスは、Bluetooth接続が可能になりました。

既に他社製品では使える機能なのですが、遂にプルーム製品でもBluetooth対応です。

バッテリーの残量確認や、スマホの近くにある時だけ起動できるロック機能など、まさしく近未来的ですね。

カラーバリエーションの自由度が上がった

カラーバリエーションの自由度が上がった

プルームエックスは、フロントパネルの付け替えが可能になったことで、カラーバリエーションの自由度が向上しました。

プルームエス2.0は、基本的に購入後の付け替えは不可能でお好みのカラーを購入するしかなかったのですが、プルームエックスは気分に応じてカラバリを変えることが出来るので、ユーザーとしては嬉しいことかと。

PloomX(プルームエックス)は買うべき?

PloomX(プルームエックス)は買うべき?

JTの新型デバイス「PloomX(プルームエックス)」は買うべきなのか?あくまで僕個人的な見解ですが、以下参考にしてください。

現状プルームエス2.0ユーザーは買うべき

まず、現状プルームエス2.0を使用しているユーザーは、性能が向上しているので先行発売が開始してすぐに買うべきですね!

というのも、先行販売開始が予定されている2021年7月26日以降、2,000円OFFのクーポンを発行することが出来ますので、税込1,980円で新型デバイスを購入することが出来ます。

1,980円以上の買い物で送料も無料ですので、決して高い買い物ではないかと。

プルームエックスの購入方法については、別記事にて詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

PloomX(プルームエックス)が正式に発売決定!発売日や購入方法、性能などを解説PloomX(プルームエックス)が正式に発売決定!発売日や購入方法、性能などを解説

他社デバイスをご使用の方は様子見で

続いて、現在アイコスやグローなど、他社デバイスをご使用の方は様子見で良いと思います。

というのも、アイコスは新型デバイスの「IQOS ILUMA」、gloは「glo pro slim」やその他新製品が予定されていますので、まずはそれらが発売されてから判断しても遅くはないかと。

お財布に余裕がある方は購入しても良いかと思いますが、やはりメーカーが変わると味わいも変わりますからね…。

IQOSイルマ、IQOSイルマプライムはすぐ買える?2021年9月12日時点の在庫状況IQOSイルマ、IQOSイルマプライムはすぐ買える?2021年9月12日時点の在庫状況

まとめ

まとめになりますが、旧型機のプルームエス2.0から新型機のプルームエックスへ、劇的な進化を遂げていることは間違いない事実です。

プルームエックス用のたばこスティックも、香り高い葉肉部分「ラミナ」がブレンドされ、風味豊かなたばこの味わいを楽しめるようになったと公式サイトにも記載されています。

僕は先行販売で購入し、現在メインで使っていますが、中々良いですよ!!!

そこまで高い買い物ではないので、是非まだ購入されていない方は購入してみてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

PloomX(プルームエックス)の購入は、CLUB JT公式オンラインショップがおすすめです! 今なら「のりかえ応援割」のご利用で2,500円OFFの税込1,480円で購入可能! もちろん、送料・返送料も無料です!

CLUB JT公式オンラインショップはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください