当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー!実際に吸ったらヤバかった件

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー!実際に吸ったらヤバかった件

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、gloの新製品「glo Hyper+(グローハイパー・プラス)」をレビューしています。

購入方法や実際に吸ってみた感想など、詳しく解説していますので是非参考にしてくださいね!

gloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点などgloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点などglo hyper用スティック「KOOL」2銘柄レビュー!実際に吸った感想を詳しく解説glo hyper用スティック「KOOL」2銘柄レビュー!実際に吸った感想を詳しく解説

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)が新発売

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)が新発売

gloを販売するブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン)より、新たに新デバイスの「glo Hyper+(グローハイパー・プラス)」が発売されました。

発売日は、2021年1月12日(火)です。

記事を執筆した本日が13日(水)なので、昨日発売されたばかりのホヤホヤです。

個人的に、前機種のグローハイパーの吸い応えはかなり高評価だったので、グローハイパー・プラスの発売は期待しかしてなかったですね…!

また、グローハイパー用のたばこスティック「neo」シリーズが、「neo Origins」として刷新されました。

日本各地の特産品を香料原材料として使用し、さらにアップグレードしています。

glo Hyper+の性能

加熱時間通常モード:20秒
ブーストモード:15秒
使用時間通常モード:4分
ブーストモード:3分
充電時間約90分
連続使用回数約20回
重量約111g
サイズH83×W46×D22mm
価格980円(税込)

グローハイパー・プラスの主な特徴として、前機種のグローハイパーと比較してブーストモード時の加熱温度が約10℃上昇したことにより、さらに吸い応えがアップしているそうです。

また、購入時に本体のカラーとパネルのカラーを最大24通りから選択できるため、アイコスのようにオリジナルカラーのデバイスにカスタマイズすることが可能です。

ただし、購入後のカスタマイズは不可能ですのでご注意ください。

glo Hyper+とglo hyperの比較

glo Hyper+とglo hyperの比較

項目glo Hyper+glo hyper
加熱時間通常モード:20秒
ブーストモード:15秒
使用時間通常モード:4分
ブーストモード:3分
充電時間約90分
連続使用回数約20回
重量約111g約106g
サイズH83×W46×D22mmH82×W45×D22mm

新デバイスのグローハイパー・プラスと前機種のグローハイパーは、仕様やサイズ、重量はほぼ同じで、ブーストモード時の加熱温度とデバイスのカラーに違いがあります。

また、価格はグローハイパー・プラスが980円、グローハイパーが780円ですので、ややグローハイパー・プラスの方が高いです。

ただし、他社製品に比べてデバイスの価格が異常に安いので、今後購入される方は間違いなく新デバイスのグローハイパー・プラスを購入したほうが良いです。

glo Hyper+と他社製品の比較

他社製品比較glo Hyper+PloomS 2.0IQOS 3 DUOIQOS 3 MULTI
加熱時間約20秒・約15秒約30秒約20秒約20秒
使用時間約4分・約3分約4分30秒約6分または14吸い約6分または14吸い
充電時間約90分約60分約120分
1本:約1分50秒
2本:約5分15秒
約75分
連続使用回数約20回・最大20本約20回・最大22本約2回・最大20本約10回・最大10本
重量約111g約106g約130g
ホルダー:22g
チャージャー108g
約50g
サイズ83×46×22mm93×56×25mmホルダー:14×92mm
チャージャー:114×46×22mm
119×25×15mm
充電タイプUSB-CUSB-CUSB-CUSB-C
フレーバー数全10種類全11種類全20種類全20種類
希望小売価格980円(税込)3,980円(税込)9,980円(税込)6,980円(税込)
MEMO
2021年1月13日時点の情報です。

グローハイパー・プラスは、他社製品と比較してデバイスの価格がとにかく別格に安いです。

980円で購入できるって…。もはやアイコスの10分の1以下の価格ですからね…(汗)

確かに、アイコスは加熱式たばこの中で最も支持されている製品ではありますが、紙巻たばこからの切り替えなら価格も安いグローハイパー・プラスをおすすめしちゃいますよね…。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-プレスキット

では、ここからは、実際にグローハイパー・プラスをレビューして参ります。

今回僕はプレスキットをご提供頂きましたので、皆さんが実際に購入する同梱物とは異なりますことを予めご理解ください。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-スターターキット

まず、グローハイパー・プラスのスターターキットにおける同梱物は、以下になります。

  • glo Hyper+本体デバイス
  • ACアダプター
  • USB-Cケーブル
  • クリーニングブラシ
  • 取扱説明書、保証書等

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-正面イメージ

続いて、グローハイパー・プラスのデバイス正面イメージです↑

上述したように、サイド部分のパネルカラーがアクセントになっていますね!

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-スライドカバー

続いて、たばこスティックを挿入するスライドカバー部分です↑

特に従来品と変わりはなく、覗いた時にやや奥の方まで見える程度です。

ちなみに、たばこスティックは前機種と互換性があり、グローハイパーと同様のたばこスティックが使えます。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-底面

続いて、デバイス底面ですが、こちらも従来品と変わりはありません。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-サイド

主に、サイドパネルのカラーが違う程度で、glo製品のデバイス仕様はそのまま維持されている感じですね。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-サイド2

今回レビューしているカラーの組み合わせは、本体がブラック、サイドパネルがクロームブラックの組み合わせになります。

このカラーの組み合わせだけでも十分カッコイイですが、他にも全24通りのカラーバリエーションから選択することが出来ます。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-カラー組み合わせ

本体がブラック、ブルー、ゴールド、ホワイトの全4種類で、サイドパネルは全11種類です。

組み合わせが出来ないカラーもありますが、公式サイトにて実際に組み合わせのカラーを確認することが可能です。

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー-glo全製品

上記画像は、左からグローハイパー・プラス、グローハイパー、グロープロ、グローナノの順で並べてみました。

基本的な形状は変わりませんが、やはりサイドパネルのカラーを変えられるという自由度は、ユーザーにとって嬉しい仕様ですよね!

glo Hyper+の使い方解説


STEP.1
たばこスティクを挿入する
本体デバイスのスライドカバーを開けて、専用のたばこスティックを挿入します。たばこスティックはグローハイパーのものと互換性があります。

STEP.2
電源を入れる
電源ボタンを長押しして、加熱を開始します。1回目のバイブで離すと通常モード、そのまま長押しして2回目のバイブ作動でブーストモードです。

STEP.3
吸引する
加熱が完了したら吸引出来ます。通常モードで約4分間、ブーストモードで約3分間味わうことが出来ます。

STEP.4
たばこスティックを取り除く
吸引完了後は、たばこスティックを取り除いて廃棄します。

使い方自体は、ブーストモード搭載のデバイスと同様ですので、特に変わりはありません。

glo Hyper+を実際に吸った感想

glo Hyper+を実際に吸った感想

グローハイパー・プラスを実際に吸った感想としては、やはり旧製品のglo hyperよりも吸い応えを感じますね…。

いや、もしかしたら加熱式たばこの中で「最も吸い応えがある」と言っても過言ではないかもしれません。

ただし、ブーストモード時のみの話ですけどね…。

加熱式たばこは、吸い応えをアップさせると大概ニオイがキツくなったり、焦げ臭い味がしてしまうものですが、グローハイパー・プラスはそういったこともなく快適に味わえます。

なんだろ…。グロー製品やべー!って感じです…(汗)

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)の購入方法

グローハイパー・プラスの購入方法は、以下になります。

  • glo公式オンラインストア
  • glo公式ストア

2021年1月13日時点では、glo公式オンラインストアとglo公式ストアでのみ購入可能です。

全国のコンビニ等で購入できるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。

新型コロナウイルスの感染状況も深刻ですので、ご希望の方はglo公式オンラインストアでのご購入がおすすめです。

gloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点などgloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点など

まとめ

いかがでしたか?今回新たに発売されたglo Hyper+(グローハイパー・プラス)は、特にブーストモード時の吸い応えがかなり良いです。

また、デバイスのカラーもお好みで変えることができるため(購入後は変更不可)、お気に入りのデバイスを所持することが出来ます。

たばこスティックのフレーバーもアップグレードしていますし、2021年は益々glo製品が熱くなりそうですね!

個人的に、gloユーザーだけでなく他社製品をお使いの方にもおすすめできる加熱式たばこだと感じましたので、この機会に是非グローハイパー・プラスを購入してみましょう!

>>glo公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください