当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

glo Hyper+のメンソール全7種類まとめ!冷涼感の強さやおすすめの銘柄はどれ?

glo Hyper+のメンソール全7種類まとめ!冷涼感の強さやおすすめの銘柄はどれ?

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、glo Hyper+で吸えるメンソールの銘柄(glo hyperでも吸える)についてまとめています。

2021年5月17日時点で販売されているフレーバー数は全16種類ですが、その内純粋なメンソールを味わえるのは全7種類です。

ていうか、ぶっちゃけ7種類もあると悩んじゃいますよね…(汗)

確か加熱式たばこユーザーの内「7割以上のユーザーがメンソールを好む」というデータがあったと思うのですが(間違ってたらゴメンナサイ。)、当然販売各社メンソールを中心に開発するかと…(汗)

以下、全7種類の詳細や、おすすめの銘柄をご紹介していますので是非ご覧ください。



glo Hyper+で吸えるメンソールは全7種類

glo Hyper+で吸えるメンソールは全7種類

glo Hyper+で吸えるメンソールは、以下全7種類です。

▼横にスクロールできます▼

銘柄ブランド価格(税込)
ケント・トゥルー・リッチ・メンソールKENT480円
ケント・トゥルー・メンソールKENT480円
ケント・トゥルー・ベリー・ブーストKENT480円
ネオ・フリーズ・メンソールneo500円
ネオ・フレスコ・メンソールneo500円
クール・エックス・ネオ・マックス・メンソールKOOL×neo480円
クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソールKOOL×neo480円
MEMO
フレーバー系のメンソールは除く。2021年5月17日時点の情報です。最新の情報はglo公式サイトにてご確認ください。

フレーバー系のメンソールは除いていますが、「ケント・トゥルー・ベリー・ブースト」は、カプセルを潰さなければ普通のメンソールですので一応入れています。

glo Hyper+で吸えるたばこスティックは全16種類

glo Hyper+で吸えるたばこスティックのフレーバーは、レギュラー系が全4種類、メンソール系が全7種類、フレーバー系のメンソールが全5種類の全16種類のフレーバーラインナップです。

こうして改めて見てみると、けっこうな数が販売されていますよね…。

ちなみに、glo Hyper+は「太めのたばこスティック」ですが、glo proは「細身のたばこスティック」です。こちらは販売終了のフレーバーが何種類かあり、2021年5月時点で全11種類のフレーバーが販売されています。

glo hyper、glo Hyper+用のたばこスティックは全16種類【実際に吸った感想】glo hyper、glo Hyper+用のたばこスティックは全16種類【実際に吸った感想】

全7種類におけるメンソールの強さ順

全7種類におけるメンソールの強さ順は、以下になります。

全7種類におけるメンソールの強さ順

メンソールの強さ順

  1. クール・エックス・ネオ・マックスメンソール
  2. ネオ・フリーズ・メンソール
  3. クール・エックス・ネオ・フレッシュ・メンソール
  4. ケント・トゥルー・リッチ・メンソール
  5. ネオ・フレスコ・メンソール
  6. ケント・トゥルー・メンソール
  7. ケント・トゥルー・ベリー・ブースト


上記に記載の強さ順は、あくまで僕個人的に感じた強さ順ですが、最も強いメンソールはKOOLのマックス・メンソール、最も弱いメンソールはKENTのトゥルー・ベリー・ブーストです。

glo Hyper+でメンソールを吸うならオススメの銘柄はどれ?

glo Hyper+でメンソールを吸うならオススメの銘柄はどれ?

glo Hyper+でメンソールを吸うならオススメの銘柄はどれなのか?

あくまで僕個人的な意見ですが、以下3種類になります。

とにかく強いメンソールなら「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール」

とにかく強いメンソールなら「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール」

とにかく強いメンソールを好む方は、間違いなく「クール・エックス・ネオ・マックス・メンソール」一択です。

価格も1箱480円(税込)と安いですし、なんと言ってもあの「KOOL」ですからね…!

一応記載しておきますが、本記事を公開したのが2021年5月17日ですが、glo Hyper+で吸えるKOOLの発売日は、2021年6月7日です。

まだ発売されていませんが、別記事にて実際に吸った感想をご紹介していますので、以下リンクよりご覧ください。

glo hyper用スティック「KOOL」2銘柄レビュー!実際に吸った感想を詳しく解説glo hyper用スティック「KOOL」2銘柄レビュー!実際に吸った感想を詳しく解説

価格重視&程よいメンソールなら「ケント・トゥルー・メンソール」

価格重視&程よいメンソールなら「ケント・トゥルー・メンソール」

価格重視&程よいメンソールなら、「ケント・トゥルー・メンソール」です。

特徴としては、neoシリーズと比較してクセがなく、純粋にメンソールを味わいたい方におすすめの風味となっています。

また、neoシリーズは1箱500円(税込)なのに対し、KENTシリーズは1箱480円(税込)とコスパが良いので、価格を重視したい方にはぴったりの銘柄ですね!

ちなみに、2021年5月時点で、他の加熱式デバイスを含め最も安いのがglo Hyper+で吸えるKENTシリーズです。

アイコスのHEETSが1箱500円、プルームエスのCAMELが1箱500円です。

アイコスのたばこスティックは全22種類!おすすめのフレーバーはどれ?アイコスのたばこスティックは全22種類!おすすめのフレーバーはどれ?【プルームエス】PloomSのたばこスティックは全11種類!実際に吸った感想まとめ【プルームエス】PloomSのたばこスティックは全11種類!実際に吸った感想まとめ

ベリー風味も同時に味わいたいなら「ケント・トゥルー・ベリー・ブースト」

ベリー風味も同時に味わいたいなら「ケント・トゥルー・ベリー・ブースト」

メンソールだけでなく、ベリー風味も同時に味わいたいなら「ケント・トゥルー・ベリー・ブースト」です。

特徴としては、フィルター内部にベリーカプセルが内蔵されており、そのまま吸えば弱めのメンソール、カプセルを潰せばベリーメンソールといったように、1本で2種類の味わいを楽しむことができます。(ブーストモードを入れると4種類の味わい)

ちなみに、僕が普段glo Hyper+を味わう際にメインで吸っているのが、こちらのベリーブーストです。

基本的にはカプセルを潰さずに味わい、たまにカプセルを潰したり、最後の数口だけカプセルを潰したりと、自分のタイミングで味を変えることができるのが最高ですね!

また、2種類のカプセルが内蔵された「neoのダブルカプセルシリーズ」も販売されています。

純粋なメンソールではなく、フレーバー系のメンソールなので好き嫌いがハッキリしそうですが、実際に吸ってみると意外と面白い味わいですよ。

新発売!glohyper用たばこスティック「neoダブルカプセル」2銘柄レビュー新発売!glohyper用たばこスティック「neoダブルカプセル」2銘柄レビュー

まとめ

まとめになりますが、本記事ではglo Hyper+で吸えるメンソールに限定して、ご紹介して参りましたがいかがでしたか?

既に加熱式たばこを吸っている方は意外と想像しやすいかと思いますが、現在紙巻たばこを吸っている方にとっては、いまだに「吸った気がしない」という考えをお持ちの方も多いことでしょう。

しかし、最近の加熱式たばこはここ数年でかなり進化し、紙巻たばこまではいかずとも吸い応えがアップしているのも事実です。

今ならglo Hyper+を無料で入手することも可能ですので、この機会に是非glo Hyper+を吸ってみましょう!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

まだgloを持っていない方

【新オーナーキャンペーン開催中】

デバイス価格0円で入手可能

期間:2021年5月10日〜6月30日まで

※送料はかかります。

gloメンバーの方

【デバイス480円+たばこ1箱付き】

デバイス価格480円で購入可能

期間:2021年4月23日〜5月31日まで

※送料はかかります。

>>gloオンラインストアでglo Hyper+を購入する

glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー!実際に吸ったらヤバかった件glo Hyper+(グローハイパー・プラス)レビュー!実際に吸ったらヤバかった件gloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点などgloHyper+が税込480円でサンプルたばこまで付いてくる!購入時の注意点など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×