当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

【glo pro slim】故障時の対処法!LEDライトの表示や交換方法など

【glo pro slim】故障時の対処法!LEDライトの表示や交換方法など

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、加熱式たばこ「glo pro slim(グロー・プロ・スリム)」が故障した時の対処法についてまとめています。

『故障かな?』と思ったら確認して欲しいLEDライトの表示をはじめ、保証期間やデバイスの交換方法などを詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!

▶︎glo hyper、glo Hyper+が故障した際の対処法はこちら

glo pro slimの基本操作

glo pro slimの基本操作

まずは、glo pro slim(グロー・プロ・スリム)の基本操作からおさらいしていきましょう。

使い方については、別記事の「glo pro slim(グロー・プロ・スリム)レビュー!実際に触れたら想像以上に薄くて軽かった」でも画像付きで詳しく解説していますので、是非併せてご覧ください。

glo pro slimの加熱方法

glo pro slimの加熱方法は、以下になります。


STEP.1
スライドカバーを開けて、たばこスティックを挿入する
まずは、スライドカバーを開けて、たばこスティックを挿入します。

STEP.2
コントロールボタンを長押しして、加熱を開始する
コントロールボタンを長押しして、加熱を開始します。短めに長押しで通常モード(水色LED)、長めに長押しでブーストモード(青色LED)です。

STEP.3
LEDライトが点灯に変わったら、加熱完了の合図
LEDライトが点滅から点灯に変わったら、加熱完了の合図です。加熱時間は通常モードが20秒、ブーストモードは10秒です。

STEP.4
喫煙する
通常モードなら約4分間、ブーストモードなら約3分間味わうことができます。

STEP.5
たばこスティックを取り出し、スライドカバーを閉じる
喫煙終了後は、たばこスティックを取り出し、スライドカバーを閉じて完了です。

使い方自体は特に難しいことはなく、歴代のgloと操作性は変わりません。

glo pro slimが故障かなと思ったら確認して欲しいLEDライトの表示など

glo pro slimのLEDライト、コントロールボタンの場所

ではここからは、glo pro slim(グロー・プロ・スリム)が故障かなと思ったら確認して欲しいLEDライトの表示などをご紹介して参ります。

最近の加熱式デバイスは故障しにくい傾向にありますが、それでも購入間も無く故障する可能性は十分考えられます。

もし故障した場合でも、保証期間内であれば無償で交換してくれますので、落ち着いてカスタマーサービスに連絡しましょう。

バッテリー残量の確認方法

バッテリー残量は、コントロールボタンを短く1度押すことで確認することができます。

点灯なし:0%

赤色点灯:10%未満

黄色点灯:30%未満

水色点灯:60%未満

青色点灯:100%未満

バッテリー残量確認時の赤色LEDは、故障ではありませんのでご安心ください。

コントロールボタンを押した際に2回振動

コントロールボタンを押した際に2回振動した場合は、充電切れの可能性が高いです。

付属の充電ケーブルを使用して適切な方法で充電をしましょう。

LEDライトが黄色に2回点滅し2回振動

LEDライトが黄色に2回点滅し2回振動した場合は、デバイスが高温状態になっている可能性があります。

特に、連続で3回以上使用したり、途中でやめてすぐにまた加熱した場合に起きやすい症状です。

デバイスが冷めるまで5分程度待ち、それでも改善されない場合には、カスタマーサービスに連絡しましょう。

LEDライトが黄色に3回点滅

LEDライトが黄色に3回点滅した場合は、デバイスが熱くなり過ぎている、または冷たくなり過ぎている可能性が高いです。

特に、屋外で起きやすい症状ですが、デバイスが規定温度になるまで待ちましょう。

LEDライトが赤色に2回〜5回点滅

LEDライトが赤色に2回〜5回点滅した場合は、故障している可能性が高いです。

  • LEDライトが赤色に2回点滅(エラーコード1)
  • LEDライトが赤色に3回点滅(エラーコード2)
  • LEDライトが赤色に4回点滅(エラーコード3)
  • LEDライトが赤色に5回点滅(エラーコード5)

該当のエラーコードをメモした上で、カスタマーサービスに連絡しましょう。

デバイスが充電されずLEDライトが紫色に点滅

デバイスが充電されずLEDライトが紫色に点滅した場合は、故障している可能性が高いです。

  • デバイスが充電されずLEDライトが紫色に点滅(エラーコード4)

エラーコードをメモした上で、カスタマーサービスに連絡しましょう。

glo pro slimが故障した時の対処法や交換方法

glo pro slim(グロー・プロ・スリム)が故障した時の対処法や交換方法について解説して参ります。

基本的には、機械的な故障であれば保証期間内なら無償で交換してくれますので、以下の方法を参考に冷静に対処していきましょう。

glo pro slimの保証期間について

glo pro slimの保証期間は、以下になります。

【通常】:購入日から6ヶ月

【製品登録をした場合】購入日から12ヶ月

製品コード(シリアルコード)は、パッケージの裏面、または製品マニュアル等と一緒に同梱されています。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンお客様相談室の連絡方法

カスタマーサービスの「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンお客様相談室」の連絡方法は、以下になります。

タイトル

電話番号:0120-010-657

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)

MEMO
2021年10月7日時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

基本的には電話で問い合わせるのが無難ですが、他にもチャットやメール、Twitterでも問い合わせることが可能です。

▶︎glo公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?glo pro slim(グロー・プロ・スリム)が故障かなと思ったら、本記事に記載している対処法を参考に冷静に対処してくださいね。

保証期間内であれば、基本的に機械的な故障は無償で交換してくれます(自損は除きます)ので、まずはカスタマーサービスに連絡して相談してみましょう。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

glo Hyper+オータムリーブス・エディションレビュー!秋を彩るグラデが良い感じglo Hyper+オータムリーブス・エディションレビュー!秋を彩るグラデが良い感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください