当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

IQOSイルマレビュー!ついついペプルグレーを衝動買いしたので記事にしてみた

IQOSイルマレビュー!ついついペプルグレーを衝動買いしたので記事にしてみた

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて、ついつい勢いでIQOSイルマの「ペプルグレー」を購入したので、せっかくなのでレビュー記事を書いてみました。

実は僕、フラッグシップモデルの「IQOSイルマプライム」は持っていたのですが、スタンダードモデルの「IQOSイルマ」は持っていなかったんです(笑)

ぶっちゃけ普段、他社製品のプルームエックスを愛用しているのであまり必要性は感じなかったんです…。

ですが、こうしてサイト運営をしているので、一人でも多くのユーザーに分かりやすく解説できるならと思い購入してみました。

今後IQOSイルマの購入を検討されている方は、是非参考にしてくださいね!

IQOSイルマとは

IQOSイルマとは

IQOSイルマは、2021年12月時点でアイコス製品の最新デバイスとなっており、IQOS3デュオ以前のデバイスでは不評だった面倒なお手入れが不要になったことで、ユーザーから称賛の声が多く見受けられます。

また、ホルダーにたばこスティックを挿入すると自動で加熱が開始される「オートスタート機能」が搭載され、ユーザーの使い勝手も劇的にアップしています。

注意
オートスタート機能は保証対象外です。

IQOSイルマのデバイスカラーは全5種類

IQOSイルマのデバイスカラーは全5種類

IQOSイルマのデバイスカラーは、以下全5種類です。

  • ペプルベージュ
  • ペプルグレー
  • モスグリーン
  • アズールブルー
  • サンセットレッド

2021年12月25日時点では、上記全5カラーが販売されています。

現時点では限定カラー等は発売されていませんが、過去の傾向から発売される可能性は高そうですね。

限定カラーとまではいかずとも、今後新色が発売されることは間違いないかと。

IQOSイルマシリーズのカラーラインナップまとめ!人気のカラーはどれだ?IQOSイルマシリーズのカラーラインナップまとめ!人気のデバイスカラーはどれだ?

 

IQOSイルマは専用スティック「TEREA」を使う

IQOSイルマは専用スティック「TEREA」を使う

IQOSイルマは、専用スティックの「TEREA(テリア)」を使います。

ホルダーから加熱ブレードがなくなり、その代わりテリアのスティック一本一本に金属プレートが内蔵されたことで、変わらず強い吸い応えが実現されているというわけですね。

この仕様を「スマートコア・インダクション・システム」と言います。

IQOSイルマのテリアとIQOS3デュオのヒーツ

▲左がテリア、右がヒーツ

IQOSイルマのテリアの分解イメージ

▲テリアの分解イメージ

IQOS3デュオ以前から販売されている「マールボロ」や「ヒーツ」は使用できませんので、購入する際には間違えないよう注意する必要があります。

たまーにTwitterでも『間違えて買ってしまった…(汗)』という声を見かけますので(笑)

IQOSイルマ IQOS3デュオ以前
高価版 テリア
1箱580円
マールボロ
1箱580円
廉価版 センティア
1箱530円
ヒーツ
1箱530円
MEMO
2021年12月25日時点の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

センティアにおいては、2021年12月時点ではまだ発売されていません。

今後発売されることは間違いないのですが、おそらくオールインワンデバイスの「IQOSイルマワン」の発売に合わせてくると思うので、2022年2月くらいが濃厚な路線ではないかと個人的には予想しています。

IQOSイルマのたばこスティック「TEREA(テリア)」全種類まとめ!おすすめの銘柄は?IQOSイルマのたばこスティック「TEREA(テリア)」全種類まとめ!おすすめの銘柄は?

 

IQOSイルマの新ブランド「センティア」11銘柄が発売!発売は2022年初めかIQOSイルマの新ブランド「センティア」11銘柄が発売!まずは6銘柄が先行販売開始

IQOSイルマ、IQOSイルマプライム、IQOSイルマワンの違い

IQOSイルマには、スタンダードモデルの「IQOSイルマ」、フラッグシップモデルの「IQOSイルマプライム」、オールインワンモデルの「IQOSイルマワン」が存在します。

▼スマホ閲覧時スクロールできます▼

IQOSイルマ IQOSイルマプライム IQOSイルマワン
モデル スタンダード フラッグシップ オールインワン
価格(税込) 6,980円 9,980円 3,980円
タイプ 分離型 一体型
連続使用回数 2回 20回
最大使用回数 20回
吸引可能時間 14回吸引、または6分
ホルダーの
充電時間
1本:1分50秒・2本:5分15秒
チャージャーの
充電時間
約135分 約90分
たばこスティック テリア(20本入り税込580円)
センティア(20本入り税込530円)
ホルダーサイズ H101mm
W14.5mm
ホルダー重量 30.5g
チャージャー
サイズ
H121.5mm
W47.0mm
D23.4mm
H117.2mm
W44.7mm
D22.2mm
H121.6mm
W30.6mm
チャージャー
重量
116.5g 141.0g 68.5g
総重量 147.0g 171.5g 68.5g
充電コネクタ USB-C
保証期間 6ヶ月(製品登録後12ヶ月)
MEMO
2022年7月5日時点、管理人が独自に調査した情報となります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

IQOSイルマとIQOSイルマプライムの違い1

▲左がIQOSイルマプライム、右がIQOSイルマ

IQOSイルマとIQOSイルマプライムの違い2

▲チャージャーの形状が違う

IQOSイルマとIQOSイルマプライムの違いは、チャージャーの形状の違いだけです。

ホルダーは同様のものを使いますので互換性がありますが、現時点ではホルダーの単品購入はできません。

つまり吸い応えはIQOSイルマもIQOSイルマプライムも全く同じですので、ユーザーはチャージャーのデザインで気に入った方を購入することになります。

ただし、IQOSイルマが税込6,980円、IQOSイルマプライムが税込9,980円と差額は3,000円もありますので、価格だけで言うならIQOSイルマ一択ですね…。

また、IQOSイルマワンにおいては、日本ではまだ未発売のため、本記事では詳細は割愛させて頂きます。

IQOS ILUMAとIQOS ILUMA PRIME比較!これから購入するならどちらがおすすめ?IQOS ILUMAとIQOS ILUMA PRIME比較!これから購入するならどちらがおすすめ?

 

IQOS ILUMA PRIME(アイコス・イルマ・プライム)レビュー!実際に吸った感想などIQOS ILUMA PRIME(アイコス・イルマ・プライム)レビュー!実際に吸った感想など

IQOSイルマとIQOS3デュオの違い

IQOSイルマとIQOS3デュオの違い

IQOSイルマとIQOS3デュオの違いは、見た目は似ているものの互換性は一切ありません。

たばこスティックの種類も違いますし、チャージャーやホルダーのサイズも違いますので代用することは不可能です。

IQOSイルマとIQOS3デュオの開閉イメージ

▲左がIQOSイルマ、右がIQOS3デュオ

IQOSイルマとIQOS3デュオのチャージャーのサイズ感

▲IQOSイルマとIQOS3デュオのチャージャーのサイズ感

IQOSイルマとIQOS3デュオのホルダーのサイズ感

▲IQOSイルマとIQOS3デュオのホルダーのサイズ感

また、僕が感じたニオイや吸い応えの違いにおいては、以下をご覧ください。

ニオイ:IQOSイルマ<IQOS3デュオ

吸い応え:IQOSイルマ<IQOS3デュオ

IQOSイルマの方がニオイが少なく、吸い応えもやや弱く感じます…。

やはり吸い応えを維持するためには、ニオイは仕方のない事なのかもしれませんね…(汗)

IQOS ILUMAシリーズとIQOS3シリーズを徹底比較!イルマはここまで進化したIQOS ILUMAシリーズとIQOS3シリーズを徹底比較!イルマはここまで進化した

 

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー

ではここからは、IQOSイルマの「ペプルグレー」をレビューして参ります。

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-パッケージ

▲IQOSイルマのパッケージ

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-同梱物

▲IQOSイルマの同梱物

IQOSイルマのデバイスキットには、チャージャー、ホルダー、USB-Cケーブル、ACアダプター、各種マニュアルが同梱されています。

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-チャージャー

▲IQOSイルマ-チャージャー正面

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-チャージャー拡大

▲IQOSイルマ-チャージャー拡大

チャージャーの質感は、石を連想するようなマット感ですね。

IQOSイルマプライムのチャージャーは材質がアルミで光沢感がありますが、IQOSイルマはどちらかというとプラスチック?なので重量も軽いです。

ここがIQOSイルマとIQOSイルマプライムの価格の差なんでしょうね…。

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-チャージャーのドアカバー部分

▲IQOSイルマ-チャージャー側面ドアカバー

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-チャージャーのドアカバー開閉

▲IQOSイルマ-ドアカバー開閉

IQOSイルマはIQOS3デュオ同様、ドアカバーの下の部分を押すことでホルダーを取り出すことが出来ます。

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-ホルダー

▲IQOSイルマ-ホルダー

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-ホルダー上部拡大

▲IQOSイルマ-ホルダー上部

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-ホルダー底部拡大

▲IQOSイルマ-ホルダー底部

IQOSイルマのホルダーは、チャージャーとは異なりアルミで光沢感のある質感です。

基本仕様ではオートスタート機能があるのでスティックを挿入すれば加熱が開始されますが、ステータスライトの下のパワーボタンを長押しすることでも加熱を開始することが可能です。

IQOSイルマ「ペプルグレー」レビュー-チャージャー、ホルダーイメージ

▲IQOSイルマ-製品イメージ

いかがでしたか?IQOSイルマのペプルグレーはブラックよりのグレーなので、シックな感じがカッコイイですよね!

本当はサンセットレッドかアズールブルーにしようと思ったんですが、カスタマイズするならとりあえずどんな色でも合いそうなので、迷ったらペプルグレーがおすすめです(笑)

IQOSイルマを購入後すぐにやるべきこと

IQOSイルマを購入したら、いくつかやるべきことがありますので以下ご紹介して参ります。

IQOSイルマの製品登録

まずは、アイコス公式サイトにて、デバイスの製品登録をしましょう。

もうこれは絶対条件です…。保証期間が6ヶ月から12ヶ月に延長されますし、何かと会員特典もあるので必須ですね。

製品登録に関しては、別記事にて詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

IQOS ILUMA(アイコス・イルマ)の製品登録のやり方解説!郵送でも登録できますIQOS ILUMA(アイコス・イルマ)の製品登録のやり方解説!郵送でも登録できます

IQOSアプリを利用する

続いて、IQOSアプリを利用することです。

以前はPCでしか接続することが出来なかったのですが、最近はiPhoneなどのスマホでもIQOSアプリに接続することが可能です。

ホルダーのバイブレーションのON・OFF、LEDライトの明るさ調整、オートスタート機能の設定など、各種デバイスの設定をすることが出来ます。

また、以前IQOS3デュオにてバッテリー寿命を延命するアップデートが出来ましたが、今後IQOSイルマでもそういったアップデートをすることが出来ますので、必ずIQOSアプリに接続しておきましょう。

IQOSアプリは何ができる?IQOSイルマとMac・iPhoneの接続方法を徹底解説IQOSアプリは何ができる?IQOSイルマとMac・iPhoneの接続方法を徹底解説

コインズを貯める

続いて、IQOSの会員プログラム「IQOS PHERE(アイコスフィア)」にてコインズを貯めることです。

コインズを貯めることで会員ステージが上がり、相応の特典を受けることが出来ます。

初めてIQOSイルマを登録される方は600コインズが付与され、たばこスティックに記載されたパックコードを登録することで、ランダムで最大300コインズを獲得することが出来ます。

シルバー ゴールド プラチナ
ステージ獲得条件 製品登録 7,000コインズ以上 13,000コインズ以上
安心の1年間保証
自損でも無償交換 1回まで 3回まで 3回まで
24時間安心
カスタマーサポート
製品故障時の
24時間以内の交換
海外アシスタントサービス
会員特典割引 10% 20% 30%
1,500円の
アクセサリークーポン
IQOSストアご来店時の
優待サービス
コインズ増量 10% 20%
最新のIQOS製品を進呈
IQOSストアご来店時の
さらなる優待サービス

特に重要なことは、会員ランクによってデバイスの交換回数が異なる点です。

やはり日々使っていると、いつ故障に遭遇するかは分かりません。

いざ故障した際に交換してもらえる回数が多ければ、それだけ安心して利用できますよね…。

また、会員ステージに応じて、1度だけデバイスの割引クーポンを利用することが出来ます。

シルバーなら10%OFF、ゴールドなら20%OFF、プラチナなら30%OFFでデバイスを購入出来ますので、複数台所有する方にはとてもありがたい制度です。

IQOS PHEREのコインズを効率良く貯める方法!IQOSイルマを購入されたばかりの方必見ですIQOS PHEREのコインズを効率良く貯める方法!IQOSイルマを購入されたばかりの方必見です

IQOSイルマをカスタマイズしてみる

IQOSイルマのカスタマイズ-リング

続いて、IQOSイルマをカスタマイズしてみることです。

IQOSイルマの場合、ホルダーのリング、チャージャーのドアカバーをカスタマイズすることが出来ます。

最近は公式のものだけでなく社外製品も多数販売されていますので、ご自身の好みにカスタマイズしてみましょう。

IQOSイルマのカスタマイズ-リング前後

▲ホルダーのリングのカスタマイズイメージ

IQOSイルマのカスタマイズ-ドアカバー前後

▲チャージャーのドアカバーのカスタマイズイメージ

IQOSイルマのカスタマイズ-使用イメージ

▲カスタマイズ後の使用イメージ

特に、ドアカバーをカスタマイズすることで、IQOSイルマのイメージをガラッと変えることが出来るのでおすすめです!

IQOS ILUMAのリングが届いたので付けてみた!ついでに不満を漏らしてみるIQOS ILUMAのリングが届いたので付けてみた!ついでに不満を漏らしてみる

 

IQOSイルマ用の社外製「Vimiliグラデーションドアカバー」レビュー!色合いが超キレイIQOSイルマ用の社外製「Vimiliグラデーションドアカバー」レビュー!色合いが超キレイ

 

IQOSイルマが故障した場合

万が一、ご自身のIQOSイルマが故障した場合は、以下を参考に対処してくださいね。

IQOSイルマの初期不良について

まずは、IQOSイルマの初期不良についてです。

あまり遭遇するケースは少ないと思いますが、中には購入後間も無くオートスタート機能が使えなくなったり、そもそも加熱自体が出来ないことがあるそうです。

「オートスタート機能」や「スマートジェスチャー機能」においては、保証対象外なので交換保証はしてくれないみたいですが、加熱が出来ない場合などは交換保証の対象ですので、カスタマーに連絡して交換申請をしましょう。

アイコスイルマは初期不良に注意!パフ数がカウントされないなどの事例が発生中アイコスイルマは初期不良に注意!対処方法・交換方法を解説!

IQOSイルマの故障について

続いて、IQOSイルマの故障についてです。

当然IQOSイルマも電子機器なので、いつかは故障します…。

それが早いか遅いかの違いなので、保証期間内であれば無償で交換してもらうことが出来ます。

IQOSイルマの故障に関しては、別記事にてステータスライトの詳細などを詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)のLED点滅パターンと故障時の対処法まとめIQOS ILUMA(アイコスイルマ)のLED点滅パターンと故障時の対処法まとめ!

IQOSイルマの購入方法

2022年7月5日時点では、IQOSイルマは以下の方法で購入することが出来ます。

  • IQOS公式オンラインストア
  • IQOSストア
  • 全国のコンビニエンスストアを含むたばこ取扱店

アイコスは会員ステージに応じた割引クーポンの利用、また友達紹介プログラムの利用、その他キャンペーンを利用しない限りは、基本的に定価で購入することになります。

IQOSイルマが税込6,980円、IQOSイルマプライムが税込9,980円です。

これから初めてIQOS製品を購入される方は、既にIQOSを所有している方から紹介してもらうことで、最大30%OFFで購入することが出来ます。

IQOSイルマなら税込4,886円で購入することが出来るので、約2,100円安く購入することが出来ます。

紹介側も1名につき1,000コインズが獲得できるので(最大5名まで)、あまり悪い気はしません。

というか積極的に紹介したいと考えている方が多いと思いますので、もしこれから初めてIQOSイルマを購入される方は、一度Twitterなどで募ってみるのも手だと思いますよ♪

IQOSイルマ、IQOSイルマプライムを一番安く購入する方法IQOSイルマ、IQOSイルマプライムを一番安く購入する方法【2021年12月9日時点】

まとめ

まとめになりますが、IQOSイルマは2022年7月時点で最新のアイコスデバイスです。

まだまだIQOS3デュオを使っている方も多いと思いますが、使い勝手はもちろん、ニオイも低減されているので、この機会に是非買い替えを検討してみましょう。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

IQOS ILUMA PRIME(アイコス・イルマ・プライム)レビュー!実際に吸った感想などIQOS ILUMA PRIME(アイコス・イルマ・プライム)レビュー!実際に吸った感想など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください