アイコス・プルームテック・VAPEが全て味わえる「吸い比べセット」レビュー!

アイコス、プルームテック、VAPEが全て味わえる「吸い比べセット」レビュー!

2018年も「脱・紙巻タバコ」の時代が益々進展することが予想されますが、皆さんはいかがですか?

私もアイコスの発売以降、よほどのことがない限り紙巻タバコを吸う機会がなくなりましたが、健康状態や口臭などが改善されている感じています。

また、これから加熱式タバコに切り替えるか悩んでいる方にとって、『ぶっちゃけどれを選べば良いの?』という疑問を抱いている方も多いと思います。

そこで今回は、今後加熱式タバコに切り替えようと検討している方におすすめの「吸い比べセット」をご紹介していきますので、是非ご覧ください。

「吸い比べセット」の特徴

まず最初に、『吸い比べセットって何?』と感じた方もいると思いますので、分かりやすく特徴をご説明していきます。

吸い比べセットは、ベイプ関連の商品を豊富に取り扱っている「べプログ」が発売している商品になります。

特にVAPE関連の商品を購入したことがある方は存知の方も多いと思いますが、最近はアイコスの互換機やプルームテックの互換機も取り扱っています。

アイコス、プルームテック、VAPEが全て味わえる「吸い比べセット」レビュー!

そして、肝心の「吸い比べセット」の特徴としては、

  • VAPE本体(JUSTFOG S14)
  • プルームテック互換機切替ドリップチップ
  • リキッド1本
  • アイコスの互換機本体(Quick 2.0)

がセットとなった商品になりますので、

  1. 好みのリキッドを購入してVAPEを味わう<
  2. プルームテックの互換機として味わう
  3. アイコスの互換機として味わう

この「吸い比べセット」を購入することで、一度に全て味わえるようになります。

最近はアイコス、グロー、プルームテックと3種類の加熱式タバコが販売されていますが、ユーザーとしてはどれを購入すれば良いのか迷ってしまいますよね。

決して安い買い物ではありませんので、買ってから後悔するよりは「吸い比べセット」で試してから、正規品を購入するのも選択肢としてはありかもしれません。

また加熱式タバコは紙巻タバコに比べると『吸った気がしない』と感じる方もいますので、そういった方は加熱式タバコは諦めてVAPEデビューしても良いかもしれませんね♪

公式ページはこちら▼
次世代電子タバコ-吸い比べセット

スターターキットの同梱物

ではここからは、「吸い比べセット」のスターターキットに同梱されているものを掲載していきます。

吸い比べセットの同梱物

吸い比べセットのスターターキットには、以下一式が全て同梱されてきます。

同梱物一覧

  • JUSTFOG S14(VAPE本体)
  • プルームテック切替ドリップチップ
  • ATHENA Quick 2.0(アイコス互換機)
  • リキッド×1本(2種類から選択可)
  • オリジナルポーチ

商品が届いた時には、『この量やばっ!』と感じたほど重量感があります(笑)

JUSTFOG S14(VAPE本体)

初心者から上級者まで、幅広い方に愛用されている「JUSTFOG」シリーズのVAPEです。

専用パーツを取り付けることで、プルームテックの互換機としても使用することが可能になります。

電子タバコ「Just Fog Q14」レビュー画像2 プルームテックカプセル対応の電子タバコ『JustFogQ14』レビュー! VAPEとプルームテックの両方が使える「JUSTFOG P16」レビュー! VAPE初心者におすすめ!プルームテック対応「JUSTFOG P16」レビュー!

プルームテック切替ドリップチップ

JUSTFOG S14に取り付ける専用パーツです。

このパーツを取り付けることで、JUSTFOG S14がプルームテックの互換機に生まれ変わります。

ATHENA Quick 2.0(アイコス互換機)

アイコス互換機には珍しい、スティック型の互換機です。

コンパクトなので持ち運びに便利です。

リキッド×1本(2種類から選択可)

・アメリカ産リキッド「リーパーブレンド(タバコ味)」

・国産リキッド「カミカゼ(スーパーハードメンソール)」

上記2種類から選択することが可能です。

オリジナルポーチ

吸い比べセット一式を全て収納することが可能な「べプログオリジナルポーチ」です。

ユニコーンボトル(リキッド詰め替えボトル)と、充電用ACアダプターもセットで同梱されています。

公式ページはこちら▼
次世代電子タバコ-吸い比べセット

VAPEとプルームテック互換の使い方

次にVAPEとしても、プルームテックとしても使える「JUSTFOG S14」の使い方をご紹介していきます。

VAPE「JUSTFOG S14」プルームテック対応

使い方は簡単で、バッテリーとアトマイザーを装着するだけですが、その前にコイルの装着を忘れないでくださいね。

コイルの装着を忘れると液漏れが発生し、故障の原因になるどころかそもそも機能しませんのでご注意ください。

JUSTFOG S14の組み立て方法イメージ1

上記画像のように、バッテリーとアトマイザーの丁度真ん中に取り付けます。

実際に取り付けるとこんな感じです↓

JUSTFOG S14の組み立て方法イメージ3

これで、VAPEとして使用することが出来ます。

JUSTFOG S14もスティック型なので、見た目もスマートですね♪

続いて、プルームテックのタバコカプセルを装着する為に、専用パーツの「ドリップチップ」を取り付けていきます。

JUSTFOG S14の組み立て方法イメージ4

こちらも取り付けは簡単です。

JUSTFOG S14の組み立て方法イメージ5

既存のドリップチップを外して、専用パーツのドリップチップとタバコカプセルを装着します。

実際に仕上がった画像がこちらです↓

JUSTFOG S14の組み立て方法イメージ6

同じく見た目はコンパクトですが、長さは約17cmとプルームテックの13cmに比べて、約4cmほど長いです。

組み立てが完成したJUSTFOG S14の吸引方法は下記をご覧ください。

【電源ON・OFF】

ON:電源ボタンを素早く4回押す

OFF:電源ボタンを素早く4回押す

【状態の確認】

電源ボタンを1回押し、電源ボタンのLEDが点灯したらON状態、LEDが点灯しない場合はOFF状態です。

【吸引方法】

電源ボタンを押しながら吸引し、電源ボタンから指を離して水蒸気を吐き出す

※タバコカプセルを使用する際には、50パフ、あるいはリキッド1.8mlの使用でカプセルを交換してください。

※吸引していない時にボタンを押してしまうと液漏れの原因になります。

【充電方法】

付属の充電器具を使用して充電していきます。

充電差込口のLEDが赤から青に変わったら充電完了の合図です。

実際に吸った感想としては、プルームテックの互換機として考えた場合水蒸気の量は別格です。

正規品のプルームテックに物足りなさを感じる方には、自信を持っておすすめ出来ますね♪

公式ページはこちら▼
次世代電子タバコ-吸い比べセット

リキッドの種類

次に、リキッドの種類についてご紹介していきます。

電子タバコのリキッド(リーパーブレンド、カミカゼ)

  1. アメリカ産リキッド「リーパーブレンド(タバコ味)」
  2. 国産リキッド「カミカゼ(スーパーハードメンソール)」

上記2種類から選択することが可能ですが、私個人的にはプルームテックのタバコカプセルを使用するなら【2】の「カミカゼ」がおすすめです。

リーパーブレンドのクチコミはこちら→リーパーブレンド

カミカゼのクチコミはこちら→スーパーハードメンソール【KAMIKAZE】

アイコス互換の使い方

続いて、アイコス互換機「ATHENA Quick 2.0」の使い方をご紹介していきます。

アイコス互換機「Quick2.0」

アイコス互換機では珍しいスティック型のアイコス互換機となっています。

実際に使用してみると、正規のアイコスとほぼ変わらない味わいを体感することが出来ますので、アイコスを体験する為だけでなく、普段使いも全然ありです♪

Quick 2.0に関しては別記事でも詳しくご紹介しておりますので、下記リンクも併せてご覧ください。

アイコス互換キット「Quick2.0」レビュー!画像1 ホルダー形状のアイコス互換キット「Quick2.0(クイック)」レビュー!

まとめ

今回ご紹介した「吸い比べセット」は、非常にユーザー目線で考えられたセット商品だと思います。

実際に、JUSTFOG S14を使用してプルームテックのタバコカプセルを吸った感じも、正規品よりも水蒸気の量が格段に多いので、物足りなさを感じることはありません。

機械の性能+カミカゼのリキッドが良いせいか、吸い心地も抜群です♪

現段階では、アイコスとプルームテック、更にはVAPEも一緒に体験出来てしまうセットは他にはないと思います。

ご興味のある方は、是非一度販売ページのクチコミをチェックしてくださいね♪

公式ページはこちら▼
次世代電子タバコ-吸い比べセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください