VAPE初心者におすすめ!プルームテック対応「JUSTFOG P16」レビュー!

VAPEとプルームテックの両方が使える「JUSTFOG P16」レビュー! VAPE(ベイプ)

近年、たばこ税増税の影響のせいか、紙巻たばこから「VAPE(ベイプ)」に切り替える方が増えています。

VAPE(ベイプ)は、基本的にはニコチンやタール等の有害物質を含みませんので、禁煙を目的としたVAPEへの移行を検討する方もいるようですね。

 

また、最近流行りの加熱式たばこのプルームテックは、ニオイや害が少ないことで有名ですが、専用のパーツを取り付けることで、プルームテックの互換機としても使用することが可能なVAPEも続々発売されています。

そこで今回は、VAPEとしても、プルームテックの互換機としても使うことが出来る万能VAPE、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」を徹底的にレビューしていきます。

「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」の特徴

今回ご紹介するVAPEの「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」は、専用のリキッドを本体のアトマイザー(タンク)に注入し、加熱して水蒸気を発生させて楽しむ電子タバコです。

 

ただし、今回はただ単にVAPEのご紹介ではなく、プルームテックの互換機としても使用することが可能なフルスターターキットのご紹介になります。

 

「JUSTFOG P16」の特徴

 

主な特徴としては、

 

  • VAPE用のアトマイザー
  • プルームテック用のアトマイザー
  • 専用リキッド1本付き
  • 充電器具、ケース類

 

がセットになったスターターキットとなっていますので、商品が到着したその場で味わうことが可能です。

 

また、アトマイザーが2つ付いてますので、

 

『VAPEとして2種類のフレーバーを味わう』

『VAPEとプルームテックで使い分ける』

 

といった贅沢な使い方をすることが出来ます。

 

VAPEのアトマイザー2本セットは珍しいと思いますので、ユーザーにとってはかなり喜ばしいスターターキットではないでしょうか。。。?

公式ページはこちら→JustFog P16 フルスターターキット

 

スターターキットに同梱されているもの

では早速、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」を詳しくご紹介していきたいと思いますが、まずはスターターキットに同梱されているものを掲載していきます。

 

「JUSTFOG P16」スターターキットの同梱物

 

スターターキットには、

 

  • JUSTFOG P16A スターターキット×1
  • JUSTFOG Q16 クリアロマイザー×1
  • プルームテック対応ドリップチップ×1
  • リキッド×1(10ml)
  • オリジナルポーチ
  • 充電器具(ACアダプタ、USBケーブル)
  • ユニコーンボトル×1(15ml)
  • 日本語説明書

 

が全て一式となったフルスターターキットとなっています。

JUSTFOG P16A スターターキット×1

VAPEの中では細身のボディとなっており、三段階の出力調整機能が搭載されています。

プルームテックカプセル対応の電子タバコ『JustFogQ14』レビュー!

2017.11.30

アイコス・プルームテック・VAPEが全て味わえる「吸い比べセット」レビュー!

2018.02.05

 

JUSTFOG Q16 クリアロマイザー×1

そのままでもVAPEとして使用することが出来ますが、パーツを付け替えることで、プルームテックのタバコカプセルを使用することが可能なアトマイザーになります。

 

プルームテック対応ドリップチップ×1

JUSTFOG Q16のドリップチップと変換することで、プルームテックのタバコカプセルを装着することが出来るようになります。

 

リキッド×1(10ml)

【1】国産ベースリキッド(プルームテックにおすすめ)

【2】国産巨峰味

【3】アメリカ産タバコ味

【4】アメリカ産メンソールタバコ味

 

上記4種類の中から、1種類を選ぶことが可能です。

プルームテックの互換機として使用する場合には、ノンフレーバーの国産ベースリキッドがおすすめですね。

 

オリジナルポーチ

べプログオリジナルポーチには、キット一式を収納することが出来ますので、持ち運びする際に非常に便利なアイテムです。

 

充電器具(ACアダプタ、USBケーブル)

専用の充電用ACアダプタとUSBケーブルが付属しています。

付属のオリジナルポーチに収納しておけば、いつでもどこでも充電することが可能です。

 

ユニコーンボトル×1(15ml)

リキッドの詰め替えボトルです。

容量の多いリキッドのボトルを持ち歩くのは不便ですが、こちらのユニコーンボトルに詰め替えることでスッキリさせることが可能です。

 

日本語説明書

販売元のべプログが作成した日本語の取扱説明書です。

組み立て方法やリキッドの注入方法など、詳しく記載されていますので、VAPE初心者でも分かりやすいです。

 

組み立て方法

ではここからは、万能VAPE「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」の組み立て方法についてご説明していきます。

 

「JUSTFOG P16」の組み立て方法1

 

組み立て自体は特に難しいことはなく、VAPE初心者の方でも簡単に組み立てることが出来ると思います。

しかし、プルームテックのタバコカプセルを装着する際には、専用のパーツ(ドリップチップ)を装着する必要がありますので、それぞれ画像付きで解説していきます。

 

VAPEとして使用する際の組み立て方法

まず、VAPEとして使用する際には、下記画像のように「JUSTFOG P16」のバッテリーとアトマイザーを取り付けるだけです。

 

「JUSTFOG P16」の組み立て方法2

 

実際に装着するとこんな感じです↓

「JUSTFOG P16」の組み立て方法3

いかがですか?めちゃくちゃ簡単に組み立てることが出来ますね♪

 

プルームテックの互換機として使用する際の組み立て方法

次に、プルームテックの互換機としてタバコカプセルを使用する際の組み立て方法についてです。

 

まずは、「JUSTFOG P16」のキットからアトマイザー部分だけを取り外し、「JUSTFOG Q16」のアトマイザーに付け替えます。

「JUSTFOG P16」の組み立て方法4

 

この時点では、まだプルームテックのタバコカプセルを装着することは出来ません。

 

「JUSTFOG P16」の組み立て方法5

 

「JUSTFOG Q16」のアトマイザーに付いているドリップチップを外し、プルームテック対応のドリップチップに付け替えます。

 

すると、お見事!VAPEをプルームテック互換機に変換させることが出来ました♪

「JUSTFOG P16」の組み立て方法6

 

いかがでしょうか?この時点で見た目はけっこうカッコイイですよね♪

公式ページはこちら→JustFog P16 フルスターターキット

 

基本的な使い方

では次に、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」の基本的な使い方について分かりやすく解説していきます。

 

使い方としては、

 

【1】アトマイザーの選択

【2】電源を入れる

【3】加熱して水蒸気を吸引する

【4】電源を切る

 

の4つの手順ですので、VAPE初心者でも操作は簡単です。

アトマイザーの選択

・JUSTFOG P16をVAPEとして使用する

・JUSTFOG Q16のアトマイザーに交換してVAPEとして使用する

・JUSTFOG Q16のアトマイザーに交換して、さらにドリップチップを交換後プルームテックとして使用する

 

電源のON・OFF

「JUSTFOG P16」の使い方1

 

電源ON:電源ボタンを素早く4回押す

電源OFF:電源ボタンを素早く4回押す

状態確認:電源ボタンを1回だけ押し、LEDが点灯したらON状態、LEDが点灯しない場合にはOFF状態or充電残量なし状態です。

 

吸引方法

基本的には、電源ボタンを押しながら吸引するだけですが、風味を楽しみ故障しにくい吸い方をご紹介しておきます。

 

電源ボタンを押してから数秒後に時間差で吸引し、電源ボタンから手を離してから数秒後に吸引をやめることで、水蒸気の逆流を防ぐことが出来ます。

また、深くゆっくり吸引することでリキッドの風味をより味わうことが可能です。

 

出力調整機能

「JUSTFOG P16」の使い方2

出力調整ボタンを押すことで、水蒸気の量を変えることが出来ます。

1→2→3→1→・・・と設定できますので、お好みの設定をしていきましょう。

 

ただし、VAPEとして使う場合には1〜3でも問題ないですが、プルームテックのタバコカプセルを使用する際には、1〜2のいずれかで設定するように取扱説明書には記載されています。

3で使用してしまうと、タバコカプセルが溶けてしまう危険性がありますので、使用する際には注意してくださいね。

 

オリジナルポーチを使えば持ち運びに便利!

「JUSTFOG P16」の使い方3

持ち運び時には、便利なオリジナルポーチを使うことで、コンパクトに収納することが可能です。

 

消耗品の交換はこまめにチェック!

VAPEの特性と言いますか、アトマイザーのコイルは消耗品となっていますので、使用頻度に応じてこまめに交換しておきましょう。

もし交換せずに使ってしまうと、コイル自体が焼け付いてしまい、味が低下するだけでなく健康への害まで影響してしまう危険性があります。

 

あくまで私個人的にですが、交換時期の目安としては「焦げ臭い風味」を感じたら、あまり無理はせずにコイルの交換をしてください。

 

また、プルームテックのタバコカプセルを使用する場合には、吸引50回を目安にカプセルを交換することが推奨されています。

50回以上使用してしまうと、カプセル自体が溶けてしまう可能性があります。こちらも注意しながら利用するようにしましょうね。

 

リキッドの種類と注入方法

では次に、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」スターターキットを購入する際に選択可能なリキッドの種類について掲載していきます。

また、VAPE初心者の方にも分かりやすいように、リキッドの注入方法についても掲載していきますので是非ご覧ください。

 

「JUSTFOG P16」リキッドの種類

 

リキッドの種類は、

 

【1】国産ベースリキッド(プルームテックにおすすめ)

【2】国産巨峰味

【3】アメリカ産タバコ味

【4】アメリカ産メンソールタバコ味

 

の4種類から選択することが可能です。

【1】国産ベースリキッド(プルームテックにおすすめ)

名称:Sarome TOKYO ベースリキッド

価格:950円/10ml

ノンフレーバーの至ってシンプルなリキッドです。

特に味はなく、プルームテックのタバコカプセルを使用する際におすすめです。

公式ページのクチコミはこちら>>>ベースリキッド【Sarome Tokyo】

 

【2】国産巨峰味

名称:Sarome TOKYO ダブルグレープ

価格:950円/10ml

安っぽいグレープ味のガムという訳ではなく、しっかりと濃厚なグレープの味がします。

公式ページの口コミ欄にも多くのクチコミが掲載されていますが、評価は非常に高いです。

私もこのリキッドなら、今後愛用リキッドとして使用していきたいなと率直に感じたほど、本当に美味しいです。

公式ページのクチコミはこちら>>>ダブルグレープ【Sarome Tokyo】

 

【3】アメリカ産タバコ味

名称:Rocket Fuel Vapes Reaper Blend(リーパーブレンド)

価格:980円/10ml

私個人的にはタバコ感は一切感じず、ほのかに「きな粉」の風味を感じます(笑)

ただし、私は違うタバコ風味のリキッドで失敗したことがあるからかもしれませんが、どこかタバコ風味は胡散臭さを感じます。

ですが、数多く販売されているリキッドの中でもリーパーブレンドは美味しいほうだと思います。

公式ページのクチコミはこちら>>>リーパーブレンド

 

【4】アメリカ産メンソールタバコ味

名称:Rocket Fuel Vapes Reaper Blend Menthol(リーパーブレンドメンソール)

価格:980円/10ml

味的には、上記のリーパーブレンドのメンソールver.です。

リーパーブレンドとは違い、少し甘めのフレーバーですが、メンソール感とタバコ感はあまりしません。

ですが、ご自身で配合してメンソール感を強くすることも可能です。率直に、クリアな味わいを求めている方にはおすすめです。

公式ページのクチコミはこちら>>>リーパーブレンドメンソール

 

リキッドの注入方法

続いて、アトマイザー(タンク)にリキッドを注入する際には、注入する穴に注意しましょう。

 

「JUSTFOG P16」リキッドの注入方法1

 

中央の穴は、水蒸気の通り道となっていますので、こちらの穴にリキッドを入れてしまうと故障の原因になってしまいます。

必ず両サイドの半円部分からリキッドを注入してください。

 

また、注入するリキッドの量ですが、目安としては半分〜7割程度が理想ですが、購入後初めてリキッドを注入する際には、コイルに染み込むことも考えて8割程度入れても問題ありません。

 

ご自身の使用頻度に合わせて、液漏れがしない程度にリキッドを入れていきましょう。

 

充電方法と注意点

続いて、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」の充電方法と、充電する際の注意点について掲載していきます。

 

まず、充電方法としては、付属の充電器具(充電USBケーブル、充電ACアダプタ)を使用して充電しましょう。

パソコンのUSBポートを利用して充電することも可能です。

 

バッテリーの電源ボタン上にあるLEDが点灯し、LEDが消灯すると充電完了です。

 

ですが、充電する際の注意点として、急速充電(1A以上)と記載されている充電器の使用は避けるようにしましょう。

私は以前、別の商品で経験したことがあるのですが、充電方法のルールは必ず守った方が良いです。

それが原因で故障する場合もありますので、素直に付属の充電器具を使いましょう♪

 

実際に吸ってみた感想

では最後に、「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」スターターキットを実際に吸ってみた感想を掲載していきます。

 

まず、VEPEとして吸った際の感想としては、ドリップチップ部分の太さがあるおかげで、非常に吸いやすいです。

また、三段階の出力調整機能が付いていますので、リキッドの種類や喉の調子に合わせて強弱を変更できる事は、ユーザーとしては嬉しい機能だと思います。

 

それと、MAXの三段階目にした際、VAPE初心者にとってはいわゆる「爆煙感」がありますので、吸った感もある上に、リキッドの味も鮮明に出るように感じます。

 

次に、プルームテックのタバコカプセルを使用して吸った際の感想としては、VAPEとして使用する際に比べて水蒸気の量は減るものの、今までで吸った互換機の中でも水蒸気の量は格段に多いです。

この味わいを感じたユーザーは、きっと正規のプルームテックでは満足行かないんだろうなといった印象を受けます。

 

何でしょうね。。。?マイナスなことが浮かばない。。。

 

強いて言うなら、VAPEなので重量感とサイズ感が気になるくらいですかね。

 

ちなみにプルームテックとの比較画像はこちらです↓

「JUSTFOG P16」とプルームテックの比較

 

長さは変わりませんが、ペンタイプのプルームテックに比べるとやはり大きいです。

しかし、そもそもVAPEですので、プルームテックと比べること自体間違いかもしれません。

公式ページはこちら→JustFog P16 フルスターターキット

まとめ:JUSTFOG P16は「欲張りさん」におすすめ!

以上が、VAPE初心者におすすめ!プルームテック対応「JUSTFOG P16」レビュー!になります。

いかがでしたか?今回ご紹介した「JUSTFOG P16(ジャストフォグ)」のフルスターターキットは、VAPEとしても使用出来る上に、プルームテックのタバコカプセルを使用することも出来ますので、現在アイコスやプルームテックをご利用中の方におすすめ出来る商品だと思います。

以前掲載した「プルームテックカプセル対応の電子タバコ『JustFogQ14』レビュー!」 の上位版といった感じでしょう。

 

これ程までに揃ったスターターキットが6,800円で購入出来るのは、おそらく「べプログ」だけです。

販売元の「べプログ」では、VAPE関連の商品が豊富に販売されていますので、興味のある方は是非一度公式販売ページをご覧ください♪

公式ページはこちら→JustFog P16 フルスターターキット