当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

連続で20本吸える一体型の「IQOSイルマワン」が発売開始!価格は3,980円から

連続で20本吸える一体型の「IQOSイルマワン」が発売開始!価格は3,980円から

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて、加熱式たばこIQOSより、新型デバイスとなる「IQOS ILUMA ONE(アイコス・イルマ・ワン)」の発売が開始されました。

発売日は2022年3月8日(火)より、IQOSオンラインストアにて先行販売が開始されています。

IQOSイルマワンは、一回の充電で20本の連続使用が可能な一体型モデルとなっており、IQOSイルマIQOSイルマプライム同様に「スマートコア・インダクション・システム」が搭載されているので面倒なクリーニングが不要です。

いわゆるIQOS3マルチの後継機種に相当するデバイスなのですが、IQOS3マルチが最大10本に対し、IQOSイルマワンは最大20本と格段にバッテリー性能が向上しています。

また、価格も税込3,980円と安く、IQOSイルマの税込6,980円、IQOSイルマプライムの税込9,980円と比べると破格の値段設定になっていますね。

他社で言うと、プルームエックスが同じ税込3,980円、グロープロスリムだと税込2,480円なので、これまで高いイメージのあったアイコスが他社同様に手頃な価格で購入することが出来ます。

特に、デバイスの値段を理由に買い替えを躊躇していたユーザーには嬉しい発売ですね!

IQOSイルマワンの全国発売は3月22日(火)〜

IQOSイルマワンの全国発売開始時期は、2022年3月22日(火)からです。

以下、販売開始日と販売場所を一覧にしてみましたのでご確認ください。

販売開始日販売場所
2022年3月8日(火)・IQOSオンラインストア
・IQOS LINE公式アカウント
・IQOSテレセールスセンターによる電話勧誘販売
2022年3月9日(水)・全国のIQOSストア
・全国のIQOSショップ
・全国のIQOSコーナー
2022年3月22日(火)・コンビニを含む一部たばこ販売店

全国の発売まで待っても遅くはないと思いますが、本日時点(3月8日夕方)で僕が購入した際には、IQOSオンラインストアで品切れにはなっていなかったので、おそらく十分な在庫が確保されていることが伺えます。

ご希望の方は、まずはIQOSオンラインストアで確認してみましょう!

2022.3.14追記
2022年3月14日時点、IQOSイルマワンの全カラーが品切れとなっています。購入をご希望される方は、IQOSストア等の店頭にてお買い求めください。

IQOSイルマワンの基本性能

IQOSイルマワンの基本性能

IQOSイルマワンの基本性能は、以下をご覧ください。

製品名称IQOS ILUMA ONE
価格税込3,980円
仕様ブレードなし
たばこスティックTEREA
フル充電時の最大使用回数20回
連続使用回数20回
充電時間約90分
サイズH121.6×W30.6×D16.4mm
重量68.5g
充電コネクタUSB-C

上述したように、IQOSイルマワンはIQOSイルマでいうチャージャーとホルダーの一体型モデルとなっていますので、喫煙終了後に都度ホルダーを充電するといった動作がありません。

前機種のIQOS3マルチと使い勝手は変わりませんし、他社デバイスのプルームエックスやグローハイパーなどと使い方は大差ありませんね。

また、カラーにおいてはIQOSイルマ同様に、ペプルベージュ、ペプルグレー、モスグリーン、アズールブルー、サンセットレッドの5カラーが同時発売されています。

それとIQOSイルマワンには、自動で加熱が開始されるオートスタート機能や、状態を確認したりするスマートジェスチャー機能などは搭載されていません。

デバイスのデザインだけでなく使い方もシンプルなのがIQOSイルマワンの特徴ですね!

IQOSイルマシリーズ3製品比較

IQOSイルマシリーズ3製品比較

▼スマホ閲覧時は横にスクロールできます▼

製品名称IQOSイルマプライムIQOSイルマIQOSイルマワン
価格(税込)9,980円6,980円3,980円
使用回数2回2回20回
最大使用回数20回20回20回
充電時間135分135分90分
サイズ(ホルダー)H101×W14.5H101×W14.5H121.6×W30.6×D16.4mm
サイズ(チャージャー)H117.2×W44.7×D22.2mmH121.6×W30.6×D16.4mm
総重量171.5g147.0g68.5g
MEMO
2022年7月5日時点の価格です。

それぞれ特徴を言葉で表すと、以下のような感じですかね。

  • IQOSイルマプライム▶︎こだわりを追求した最上位モデル
  • IQOSイルマ▶︎定番モデル
  • IQOSイルマワン▶︎コンパクトモデル

時代も時代なので様々な場所で充電できるため、IQOSイルマに関してはあまり2台持ちをする意味はありません。

価格を重視する方なら断然IQOSイルマワンのご購入をおすすめします!

IQOS ILUMA ONE(イルマワン)の日本発売前にイルマシリーズ3種類を比較してみたIQOS ILUMA ONE(イルマワン)が発売されたのでイルマシリーズ3種類を比較してみた

まとめ

まとめになりますが、いよいよ一体型モデルのIQOSイルマワンが発売されましたね!

もう少し事前に告知等があると思ったのですが、テリアのブラックパープルメンソールの時もそうでしたが、アイコスでは告知なしの発売が流行ってるんですかね(笑)

僕も早速サンセットレッドのIQOSイルマワンと、専用ケースのファブリックスリーブ+を同時に購入したので、手元に届き次第レビュー記事を書きたいと思います。

最近はあまり加熱式の話題も乏しく、また僕自身、資格取得の勉強をしているので記事を書く時間を後回しにしていましたが、ぼちぼち記事を書き始めますので、是非今後も当メディアに遊びに来てくれると嬉しいです。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました!

一体型モデル「IQOSイルマワン」レビュー!2022年最強のデバイスかもしれない一体型モデル「IQOSイルマワン」レビュー!2022年最強のデバイスかもしれない

 

IQOSイルマワンのファブリックスリーブ+レビュー!ストラップが落下防止になって地味に良いIQOSイルマワンのファブリックスリーブ+レビュー!ストラップが落下防止になって地味に良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください